2月3日

今晩は、akichanです。

なんだかなぁ、別に売れなくても困らないんだけど、全然ハーネス欲しいって話がちっとも無いんだよなぁ。

所で昨日の日曜日、上品山でフライトして来ました。

夜勤明けの前日の土曜日、結構風が強くてこの日は、フライトを断念。

でも先週の事があるので、午後から石巻に買い物に行くついでに上品山に登って見ました。

運輸省のレーダーサイトがあるから、あの吹き溜まりはもう除雪した筈。

とは言ってもちょっと心配・・

でも、登って見たら全然大丈夫。

おまけに午後遅かったからか、結構良い風♪

まぁ、明日に期待だね。

帰ってから早速何時ものメンバーに状況を連絡。

 

で、翌日日曜日、一緒に飛ぶメンバーは戸田さん。

他に北日本の沼山さんと小沢さんが来る筈って、思ってたら馬っ子山で飛ぶとの事。

所で今日はカウリングの二度目のテストフライト。

テイクオフの風は北西の風3〜4m/s

準備している内に、サーマルが出て来たのか?ブローが強くなって来ました。

まず戸田さんからテイクオフ。

ふむふむ、結構良さそうじゃん。

さて、僕も直ぐ出ようって、準備してどっこいしょと向きを風に正対させてと。

あれ?

とっくにテイクオフから出てったと思ってたら、まだテイクオフ上空に居るよ。

うーむ、やっぱ戸田さん、機体買い換えた方が良いよ。

XCって僕が思ってたより飛ばないなぁ。

まぁ、昔の機体だしねぇ。

因みに徐々に北西から北に風向きが変わって来た。

朝見たヤフーの予報によると、午後から北東に変わるらしい。

急いだ方が良さそうか?

では、さてと僕もテイクオフ。

テイクオフして前の尾根で、回して見たがちょっとイマイチ。

普段ならとっとと谷を渡って、西側に向かう所だけど風向が北だし、天気予報考えれば尾根の裏の北側に行くべき。

って事で北側の尾根へ移動。

戸田さんはじわじわと落ちて行ってる。

うーむ、このままぶっ飛ぶのかなぁ?

所で僕は北側の尾根で良いサーマルにヒット!

+3〜5m/sで一気にゲイン。

でも500mゲイン高度900m付近でサーマルが崩れて、ここらで打ち止めか?

では、早速カウリングの高速テスト。

一気に100kmぐらいの速度で、北上川を渡って対岸のマックスバリュー上空へ。

が、あがると思ってたんだけどなぁ。

全然・・・

結局そのままぶっ飛んでしまった。

戸田さんは、その後粘りに粘ってるうちにどんどん条件が良くなり、何処に行っても上がっちゃう〜♪状態に。

おまけに風が西風に・・・

くっそー、

ヤフーの天気予報のバカヤロー!

思い切り外れじゃねぇかぁ!

戸田さんはその後何処にも行かずにランディング。

降りてから聞いたら、戸田さんによると風が強かったとの事。

えっ風が強い?

僕的には全然風なんて無かったと思ってたんだが・・・

その後さらに条件が良くなりクラウドストリートがテイクオフから北へ。

車を取りにテイクオフへ行ってテイクオフから眺めて、うーむなるほど・・・

2003.2.2-2.JPG (367234 バイト)

西風と北風によるコンバージェンスによるストリートだったみたいだ。

くー、惜しかったなぁ。

戸田さん曰く「逃がした魚は鯨だったかもね」

まったくだ。

ではまた。


2月4日

今晩は、akichanです。

今日は夜勤。

所でずっと週間予報では明日の水曜日は天気が悪かったんだが、今日の夜から予報が変わって明日は良いフライト日和♪らしい。

で、天気予報見た後、何時もの平日フライトメンバーに連絡。

とりあえず、明日は戸田さんとフライトの予定。

石川さんにも電話したら、何でも明日は平泉の衣川小学校のスキー教室教えなくちゃなんないんだって。

因みに彼は、学習塾の先生で、かつ社長なんだけどさらには、スキーのプロのインストラクターでもあるんだな。

一芸に秀でた人は、また全てに通じるって事を体現した人ですね。

僕にはとても真似出来ないです。

「本当に天気良いんだ?」

「うん、良いみたいよ。」

「明日は上手くストリート乗れたら、石川さんが教えてる平泉のスキー場まで、飛んで行くから帰り、送ってね♪」

「くっそー、来たら撃ち落してやる!!」

「あはは、まぁ頑張ってねぇ!」

所で仕事の方は、またもや最近欠陥機との誉れも高いF−2戦闘機の不具合箇所の整備が、徹夜になるから暖房お願いとか整備の人達に言われて、僕も徹夜に付き合わされる羽目に。

あ〜あ。

明日飛んでて居眠りしないように気をつけなきゃ。


2月11日

今日はakichanです。

5日に石川さんに飛んで来たら撃ち落してやるとか何とか言われつつ上品山に、戸田さんと集合したんだけど、結局風が少し強くて結局断念。

「くっそー、明日ド強風吹けば良いんだ!」とか言ってた石川さんの望み通りの展開に。

テイクオフの風は6〜8m/sぐらいなんで、僕は多分大丈夫だし、サポートが居れば確実に出られるんだけど、戸田さんのXCだとあの性能ではきっと上空で磔の刑状態になるだろうなぁ。

人に手伝わせて自分だけ飛ぶってのも正直、気が引けるもんなぁ。

 

所で、おかげ様で鎧ハーネスめでたくお買い上げいただきました。

北海道の島口様、有難うございます。<(_,_)>

後は今の重ATOSだけだな。

でも、モーター専用機にして使うってのも、一つの手かも。

 

そうそう、今度の金曜日にまた試験受ける事に。

去年、一級ボイラー受けた後、答案をチェックしてみたら、他の科目はおおむね9割がた出来てたんだけど、法令の問題が確実に出来てるのが二問しかない・・・こっこれは落ちた・・かな?

あー8,300円がぁぁぁって、暗く落ち込んで次の日。

職場の上司に「おう、どうだったんだ?」

「はぁー、まぁー受かると良いなぁっと思います・・・」

「何だ、見込み薄か。」

「まぁ、俺も思いっきりなめてかかって一度落ちたから気にする事は無いぞ!」

としばらく経って結果通知が送られて来ました。

おお

なんと合格の二文字がっ!!

で、翌日ウキウキして出勤。

「そろそろ結果発表だろ。どうだったんだ?」

「あっはははは!勿論合格っすよぉ!!」

「よく受かったなぁ。」

「まぁ、実力って奴ですか!」

「俺の実力を持ってすれば、こんなの三日あれば楽勝だったっすよ♪」

「なんだとぉ!じゃあ一度落ちた俺は馬鹿だって言うのかぁ!」

「まぁまぁ、受かってめでたいんだから細かい事は良いじゃないですか!」

「くそっ、まぁいい。」

「次はボイラー整備士受けるんだぞ!」

「あっ、また受けなくちゃなんないんで?」

「当たり前だろ。」

って訳で今度の金曜日に受ける事に。

でも、また例によって全然勉強してない。

これから勉強しよっと。


2月23日

今晩は、akichanです。

あっ、そうそうフライトには関係ないけど、試験受かってました。

所で久々更新なんで思い出しつつ。

17日、明日は天気が良いぞ!と何時もの平日メンバーに連絡。

すると戸田さんが何でも、ニューハーネス「マトリックス」のお披露目!18日は上品山でフライト。

それで10時ごろ、石川さんと戸田さんと僕で、ランディングに集合。

早速山へ。

此処からは、批判を恐れず、歯に衣着せぬ批評をします。

僕の見て思った感想ですので、気に入らない人は飛ばしてください<(_,_)>

正直ハーネスには何度も散々な目に会ってますので、かなり手厳しく書いてますが、批判は受け付けませんので悪しからず<(_,_)>

で、早速期待の最新のニューモードのお披露目!!

2003.2.18-1.JPG (393195 バイト)

でもね、採寸ミスなのか、かなりきつそう。

何せ、ジッパーが閉まらない・・

あれこれやって見て、とりあえず上着を脱いでどうにかOK

冬は結構しんどそうだな。

因みに以前からハーネスの採寸については何処のショップでも結構トラブルが多いそうなんだよね。

うん、僕の以前使ってた某ハーネスも、思いっきり採寸が外してました。

あれはハーネスの製作者に、直接スケールで測ってもらったんだが・・・まっそれは置いといて

最近の空気抵抗を減らす事を考えたハーネスは特に、黙ってて言われるままに特に注文を付けないと、きつくきつく作りがちです。

冬飛ぶつもりの人は、この点良く考えるべし!!

ぶら下がった所です。

2003.2.18-2.JPG (419680 バイト)

ええ、見た第一印象は、太い!!って事ですね。

そのままだと、テレビのコントとかに出てくる、相撲の関取の着ぐるみ見たいだ。

結構仕上がりとか、メインのジッパーのガイドのゴムひもが取れちゃってたりとか、スイングラインのスライダーが引っかかり易かったりとか、僕が使ってるテナックスに比べると完成度の低さが、気になるところです。

さらにもう一つは、内部にやたらとパッドが入ってるせいで、グライダーのパッドやらケースも、そのままじゃ、なーんにも入りませんがな!

おまけに、僕はかなり危ないと思うんだが、メインのジッパーを閉めるトグルって言うのか、紐の取っ手とレスキューのハンドルがとっても近いの。

これじゃ、いつか間違ってレスキュー投げちゃうよ!

ちょっとそりゃ、無いんじゃない?

因みに、本人のレポートは、起き上がりやすくてテイクオフとランディングについては、まったく問題が無いけど冬はハーネスに入らないよ(-_-メ)

その後、彼は自分で内部のパッドを外しまくって、ケースとかが入るようにしたそうです。

それと自分で、ベルクロを縫ってレスキューのハンドルと、ジッパーのトグルを離して取り付けたそうです。

でも、僕が思うに、最初からこう言う事は、対処してあるべきです。

うーん、人事ながら段々、書いててハング界におけるハーネスに対する関心の低さと、未だにある欠陥品(マトリックスではありませんよ。もっと凄いのが・・念の為)の存在や、ハーネスの発注時の採寸のいい加減差に腹が立って来ました。

ハーネスが原因で、テイクオフやランディングが上手く行かないのを、技量や機体のせいと勘違いしてる人が、多いみたいだし、此処は一つ批判を恐れず、後でハーネス選びのススメでもUPしとこうかな?

っとまぁ、そんなこんながありましたが、この日はちょっと弱い北北西の風。

まず、戸田さんからテイクオフ。

かなりしょっぱなから、浮かされてしまったが引き込んで走りまくってテイクオフ。

ニューハーネス見た目は走りにくそうだけど、実際は結構走りやすいとの事。

ハーネスの基本性能は良いようですね。

ところが、あれよあれよと言う間にランディング。

うーむ、結構北風でテイクオフの向こうの尾根の南斜面が、かぶってるのか?

で、石川さんと僕が続けてテイクオフ。

あっそうそう、今日は僕のカウリングの最終テスト。

テイクオフして、直ぐ前の尾根で、石川さんがサーマルヒット!ぐりぐりと回して上げて行く。

続いて僕も。

所が、サーマルのコアが小さくて、結構バンクを修正しなくちゃなんないのに、その度にカウリングにヘルメットがガンガン当たる!

これは、ちょっと回せないよ。

石川さんはとっとと上げきって、北へ。

その後僕は平地に出て、200mぐらいまで落ちてから、とんびと仲良くマッタリしたサーマルで上げ直してもう一度山へ。

でも、天気がその後、曇って来て諦めてランディング。

石川さんは、対岸のマックスバリューに行って来たりして、一ヶ月ぶりのフライトを堪能してました。

で、天気予報ではどん曇りで、まるっきり飛べる可能性無しと言ってた昨日の22日。

でも、朝から天気が良い?

うーむ、と思ってたら9時頃、戸田さんから「沼山さんが飛べるんじゃないかって、来るそうだよ。」

との事。

だよなぁ、どう見ても天気予報の方が間違ってるよなぁ。

でも、確か南風が吹く筈では?

というわけで、一応室根に電話して見たら、あちらは天気が良いとの事。

登れるの?と聞いたら多分大丈夫だそうで、じゃ今日は室根かな。

で、早速準備して、集合場所へ。

で、今日は室根何じゃない?と思ってたんだが結局上品山で飛ぶ事に。

所で室根の皆さん、この時、来るの待ってたそうで、この時連絡しておけば、迷惑かけなかったのに、すいません。<(_,_)>

今後気をつけます。

で、フライトの方は、風が次第に南西に振ってきてて、イマイチでした。

で、今日23日も、天気予報が外れて、良い天気。

今日は北日本の人達と上品山。

だけど、ちょっち強めの北北西4〜6m/s

でも、僕は全然平気だし、普通に角無しのハングなら同じように平気なんだけど、他の人達が、スティングとかスーパースポーツとかの練習機では、飛ぶのが僕だけだしなぁ。

みんな、もっと良い機体乗った方が良いと思うんだけどなぁ。

結局今日は、みんなを手伝わせて僕だけ飛ぶ気にはなれずに、やめました。

昨日も今日も、もっと早く準備して行けば、良い条件だったのに悔やまれますね。

どうも、エリアが近いと人間堕落してしまいます。

もっと、自分に厳しくしなくては。


 

 

過去帖