5月3日

今日は、akichanです。

昨日は、柳の下のドジョウを狙って大台へ。

一昨日から、進藤さんの家に泊めて貰って気合十分。

でも、意外と昨日は飛びに来てる人が少ない。

どうも、地元のハングフライヤーは、殆どが国見岳へ集結してるそうな。

飛びに来たのは、進藤氏と僕、それに29日のフライトを聞きつけて、いてもたっても居られなくなって、やって来た岩手ハングの藤村氏。

そういえば、藤村さん、妹さん元気?

天気も良いし、思いっきり狙って準備万端。

回収も、地元の方に雄勝峠越えた時は、近くの駅の近くのスーパーの駐車場に、車を持っていってもらうように、手配済み。

それで、陸羽本線と国道13号沿いに南下するから、降りたらJRで車取りに帰ってくればOK!

噂じゃ、岩手ハングの健ちゃん氏が、山形の日本選手権手伝いに行ってるとか。

で、健ちゃん氏は今日で手伝い終わりで、岩手に帰って来るそうで上手くいけば、帰り道だから乗せて貰えば、ばっちりじゃん。

で、ハーネスには降りた後、電車待ったりする間に暇つぶし用に、文庫本入れたし、メールやるのにポケットボード持ったし、ジュース持ったし、果ては祝杯をあげる為にビールまで入れて、後は再び記録を打ち立てるだけだ!

もう、完璧すぎる準備をして、いたんだけどねぇ。

何故か、今日は全然風が無い。。。。

うーん、天気は雲ひとつ無い快晴!って言うか無さ過ぎ。

しかし、再び雄勝峠を越える為には、最低でも午後2時出来れば1時には飛んで行かなくちゃ。

思い切って、1時頃テイクオフ。

が、見事にぶっ飛び。

うーん、参った。

で、車をランディングに置きに来た、進藤さんと藤村さんにもう一度乗せて貰って、リフライトへ。

しかし、リフライトの準備が終わったのが、2:40頃。

終わった・・・

その後、3時過ぎにテイクオフ。

が、またもちっとも上がらない。

ガーン!

二本連続でぶっ飛びはかなり屈辱的だー

しかし、無情にも高度は80mを切りランディング場で高度処理に入ったら、妙に宙を舞う枯葉とかが多い。

回りを見渡すと、近くのグラウンドゴルフ場の辺りで、枯葉や落ち葉が渦を巻いてる。

こっこれはダストデビル!

直ちに渦の中心に乗り入れる。

と、+4〜5m/sで、一気に上昇。

かなり乱れてたけど、外しそうになると、枯葉が舞う所へ。

「見えるぞ!私にも、サーマルが見える!」此処をクリック

どうにか、二本連続でぶっ飛びと言う屈辱を免れる事が出来ただけで、もう昨日は満足。

一応、上げるだけ上げてみたけど、海抜で1600mまでしか上がらんかった。

これじゃ、話にならん。

それも、午後4時回ってるし。

で、後はとっととランディング。

でも、その頃になると随分サーマル条件が良くなって、パラが結構飛び始めていた。

結局、完璧すぎる準備が、役に立つ事は無かった。

で、その後三人で、ランディングのとなりの奥羽山荘で温泉入って、翌日室根で飛ぶ為に、MAPSへ移動。

中々、思い通りには世の中上手くいかない物ですね。

戻る。


5月4日

今日はakichanです。

今日は仕事。

連休中はどうも都合の良い事に、天気の悪い日に仕事になってる。

これも、日頃の精進の賜物か。

で昨日は、室根でフライト。

すっかり、上空が暖まってしまって、まるで夏のようだった。

まぁ、たまにはこんな穏やかなフライトも良いかな。

そういえば、昨日からみんな四連休らしい。

仕事の都合で、余りカレンダーと関係ない生活をしてるんで、ちょっと世間から浮き上がってる自分を、見つけてやっぱり今の仕事って、飛ぶ趣味にはとっても美味しい仕事なのかなって、思った。

そういえば、先週まで、サーマル条件が良かったのは、上空に寒気を伴った高気圧が、日本全体を、覆っていたからなのかな?

だとすると、天気概況には明日明後日について、そんな事一言も言ってなかったなぁ。

チャンスはもう終わったんでしょうか。

一度も走らずに終わる可能性だって、有ったんだからまぁ、高望みかもしれないけど、もう一度行って見たいなぁ。

まぁ、でも6〜7月も、去年は行こうと思えば、結構チャンスがあったから、諦める事は無いか。

戻る。


5月7日

今晩は、akichanです。

昨日は連休最終日。

で、とりあえず今年の春のクロカンシーズンも、多分最終日。

因みに僕の住んでる宮城県には、強風注意報が出ているそうだ。

だが、こういう天気こそ、大台が良いんだよなぁ。

って事で、昨日も思いっきり、気合を入れて車をとばしてやって来ました。

朝から良い天気。

積雲が良い感じに並んでます。

只、雲底は多分1300mぐらいか?

でも、天気さえよければ、そのうち上がるだろう。うん。

これは行けるっ、行けるぞぉー!

で09:40頃、大台に着いたら、まだだいぶ早いのかまだ誰も来ていない。

まぁ、とりあえず登って機体組む事にした。

機体組んでるうちに、だんだん皆やって来た。

11時前に、準備完了。

低かった雲底も次第にあがって来て、良い感じに。

でも、一番機で出るのは、ちょっと大丈夫かな。

と地元のフライヤーが、飛び始め、それでは僕も。。

この日は、朝からブローが強めで、ハング向きの風。

地元の方もするするとゲインして行った。

僕もテイクオフすると、ゲレンデの中で良いサーマルにヒット。

そのまま上げて、後ろの壁まで流して、山頂付近でより強いサーマルにヒット。

一気に1900m(海抜)まで。

しかし、良かったのはこの時まで・・・

「さぁ、行くぞ!」

所がこの辺りから急速に天候が悪化。

あっという間に層雲が張り出して、曇って来てしまった。

さっきまであった積雲も何処に行ったんだ。

あっという間に消えて無くなってしまった。

とりあえず真昼岳に行ってみたんだが、全然上がんない。

良く見れば、海抜1500m付近に逆転層が出来てる。

あ〜、今朝冷え込んだって行ってたもんなぁ。

これじゃ、雄勝峠どころか、横手すら越えられないよ。

しかし、この時点でまだ12時前。

まだまだ諦めるのは早い。

大体、降りてから天気が良くなったら、無茶苦茶悔しいって思うだろうし。

うむ、とりあえず天気の回復を祈って、2時までは飛び続けて、チャンスを待ち続けよう。

2時過ぎれば、時間的に雄勝峠にたどり着くのは、僕の腕ではどんなに条件が回復しても、無理だろうし。

って事で、ひたすら待つ事に。

でもね、1500m、ランディングからで1200mまでしか上がらないけど、何時でも何処でも誰でも、そこまでは上げられる天気だった。

どうやら、曇ってきたせいで風も弱くなって来たようで、パラも沢山飛び始めました。

うーん、只時間つぶすってのもなぁ。

とりあえず、写真撮りに北に行ってきました。

手前の池が、夏瀬ダム。

奥の湖が田沢湖、向こうに見える街が田沢湖町、街の後ろに聳えるのが、秋田駒ケ岳。

駒ケ岳には、何時か行って見たいのぉ。

駒ケ岳なら行って帰ってこれるかなぁ。

勿論この日は、此処で写真撮って帰って来ました。

結局、この日はひたすら、条件の回復を待ち続けたけど、結局変わらず3時40分頃諦めてランディング。

結局四時間飛んでしまった。

だったんだけどね。

先に降りていた地元の皆さんが、見守る中ファイナルを切って、入っていったら。

「おっ少し高いな、中々落ちないし。」

こういう時は、少し引いてスピードつけてっと。

あれっ、ひっ引けない!

体がどうしても起きないもんだから、立ち上がるとアップライト持つとどうしても押し気味になっちゃう。

あっあっ、伸びるぅー!

ああっ!目の前に田起こしして、でろでろになった、田んぼが迫る!

私そっちに行きたくないの、嫌ぁー!

もう、目の前に破局が迫っていてもどうにもならない。

「ぎゃあああああああああああ!!」

 

 

ドボッ

大台のランディング場に絶叫が響き渡ったとさ。

で、今日の休みは結局、洗濯してました。

戻る。


5月16日

今晩は、akichanです。

連休明けてから、ずっと天気が悪いですね。

って訳で、ずっと飛んでません。

お陰で更新もサボリ気味。

所が昨日今日と、何だか良い天気。

朝から、携帯が鳴る。

「おはようっ!良い天気だぞっ!」って石川さん。

「今日は僕は仕事・・・」って僕

「そう、それば残念♪」

はぁ〜、休暇が欲しい・・・

仕方ないかぁ。

今度の週末も天気が悪いみたいですね。

天気予報によれば、この天気も今週一杯まで。

来週からは、五月らしい天気になるとか、ほんとかなぁ。

とりあえず、明日は室根に行く事にしよう。

もしかしたら、天気が持つかもしれないし。

戻る。


5月17日

今晩は、akichanです。

今日は朝から雨。。。

う〜む、しかしMAPSから激安缶入り烏龍茶頼まれていたんで、何時も買い物してるスーパーで、件の缶入りのお茶買って行く事にした。

因みにどのぐらい安いかって言うと、350ml入りの普通の缶で、一本38円!

ねっ、安いでしょ。

で、一箱24本入りを、10個。計240本。

流石に重い!

で、行って来ました。

どうせ飛べっこないから、早々に帰って来ました。

がっ、最近うちの職場で、話題のラーメン屋があって、帰りに寄って来ました。

うん!かなりお勧めです。

マジ、美味かった!

あっさり系のラーメンとしては、これ以上美味いラーメンは食べた事無いですな。

河南高校の近くの「樺太屋」って言います。

石巻圏にお住まいの方は、是非一度行って、味わって見る事を、お勧めしますよ。

詳しい話は、こちら

所で、週末は飛べそうに無いなぁ。

来週かな。

そろそろ、間が空いたし、飛びたいのぉ。

戻る。


5月19日朝

おはようございますakichanです。

何だか、今日は天気予報が変わって、朝から天気がいいです。

で、風が強いらしいので、急遽秋田方面へ、出撃が決定!

では、行ってまいります。

戻る。


5月20日

今晩は、akichanです。

昨日は、結局温泉and十文字ラーメンツアーとなってしまいました。

朝の予報を見て、今日は大台の方が、国見より晴れるのが早いらしいと、前日の夜に連絡をとって、国見に行く予定を、急遽変更して大台についたのが、11:30頃。

風は1〜3mパラグライダーなら、クロスライズアップ出来るぐらいは、吹いてるけど曇ってて、サーマルも流石に期待出来そうに無いし、リッジもかからないし、どうします?

って一緒に行った戸田さんに聞いてみた。

「う〜ん、ぶっ飛びじゃねぇ・・・」

同感。

って事で、低気圧の雲で曇ってる事が、予想できるので待って見るかと思ったけど、国見岳の方が天気が良いかも?

って事で、またまた急遽移動しようって事に。

しかし、着いて見ると国見岳の回りだけ、曇ってる。。。

どうしようか。

結局、飛ばずに温泉入って、十文字ラーメン食べて帰って来ました。

聞けば、太平洋側の宮城・岩手は終日、唸りをあげて、強風が吹き荒れていたそうな。

日本海側は、風が全然吹かなくて、飛ぶの諦めたのにね。

戻る。


5月28日

今晩は、akichanです。

この間の日曜日26日、風が強そうだって事で石川さんと大台で待ち合わせ。

が、大台は雨、その上、風がない・・・

室根は8mぐらいの風らしい。

これは失敗したかなぁ。

12:00頃から雨が上がり晴れて来ました。

でも、やはり風がない。

うーむ、今日は夕方から仕事がある石川さん、13:00頃までには飛ばないとって事で、テイクオフ。

しかし、やはり見事にぶっ飛び。

そりゃそうだよなぁ、僕はゆっくり待つか。

と此処で、岩手ハングの藤村氏兄(だったっけ弟でしたか、御免なさい忘れました。)とご家族がやってきました。

しばらくアメリカに出張に行ってたとの事で、多分僕は初対面かなぁ。

一緒に藤村さんの妹さんもやってきました。

お久しぶりです。昔果敢にアタックしたけど、全然相手にして貰えなかったなぁ。

相変わらず可愛いです。

で、藤村氏も「久々だなぁ」って言いながらハングで飛ぶ準備。

13:30頃から天気が良くなってきて、地元のパラフライヤーが飛び始めた。

一番最後に飛んだ石川さん(ハングの石川さんとは別人)ゲレンデの右手の方で、あげ始めた!

おおっ!

では、僕も行くか!

がっ!、テイクオフでしくじってしまった。

こんな事もあろうかと、車輪付けてて良かった。

しかし、道具のせいにはしたくないけど、この頃ずっとテイクオフとランディングが調子悪くて困ったなぁ。早く注文したの来ないかなぁ。

そんなこんなで、もたもたしてるうちにサーマルタイムが終わっちゃったらしく僕も見事にぶっ飛び。

僕がぶっ飛んで降りる頃、藤村氏の仲良くぶっ飛びでランディングに。

片付けてると、何だか凄くいい天気に。

しかも良い風が入って来て、う〜むこのまま帰るのは何とも、納得いかん。

でもハングで飛ぶのも面倒くさいし。

まぁ、こういう時こそパラで飛ぶか。

藤村氏はそのまま盛岡に帰る事に。

意外と大台って盛岡から近いそうな。

テイクオフに登ると、地元のパラフライヤーがみんな待機してる。

うーむ、って思ってたら石川さん「さぁ飛びましょう!」

「そうですかでは」ってパラだして用意して!

がいつの間にか、手取り足取り準備してくれて、あっという間に準備完了。

ちょっと強いかなって思ったけど、早速テイクオフ。

あっと言うまに上がり始め、「いっいかん!あっアクセルアクセル!」アクセル用意する前に上がって行ってしまい大いに焦る。

流石に少し強いみたいで100mぐらいゲインすると前に中々でない。

びくびくしながらアクセルを踏み込んで前に出つつ、よしっデジカメデジカメ

っと久々にパラで飛んで気がついたんだけど、ハングと違って片手ではパラって飛べないんだよなぁ。

意外に難しいんだな。

で、ぱちり。

それにしても良い天気だなぁ。

やっぱハングで飛ぶんだったかぁ?

で、久々に大台でのパラのフライトなんだけど、案の定ランディングが荒れるし此処は降りるの難しいんだよなぁ。

高度が下がるにつれて、

「おおおおおおー!おおおおおーおおおーー!」

あー怖かった。

でもまぁ、たまにはこんなフライトも良いかな。

戻る。


5月30日

おはようございます、akichanです。

昨日は夜勤明け、でもとっても良い天気♪

で、仕事を終わって早速グライダー車に積んで、今日は室根山へ。

車を飛ばして10:40頃MAPSに到着。

みんなはもう登ったそうだ、では早速僕もテイクオフへ。

天気は良いんだが、中々積雲が出来てこない、って思ってたら11:00頃から出来始めた。

うむ、いいぞ!

で、何でも週末の大会の為に、浜横沢小学校と矢越山の祠のパイロンの写真が必要だそうで、石川さん「良しっ!ではこの二つのパイロンで、勝負だ!!」

石川さん曰く「最近大会出るようになって、パイロンレースだと速いぞぉ!」

「akichanだとATOSでも、ついて来れないかもな。フフッ」

校長先生、「じゃあ勝った方に、ビール二本出しましょう」

「よしっ勝負だ!」

「フッフフフッ、決定的な実力差と言う物を教えてやるっ」クリックと石川さん。

僕はこの間の日曜日にものの見事に大台で、ぶっ飛んでかなり弱気・・・

「ははぁ、まぁ頑張ります。」

うん、実際最近石川さん、飛ぶのが無駄が無くなって、速いんだよなぁ。

リジットとハングでハンディつけて貰って、ちょうど良い位だもんね。

って事で11:30頃、南のテイクオフで準備完了して、さぁ飛ぶぞっ!って思ったらかなり西風が強くて、結局此処から北西のテイクオフに移動する事に。

これより少し前に、校長先生今日はスクールが無いそうで、うきうきとテイクオフ♪

バシッと山の南側で、ヒットして南東方向の浜横沢小学校目指して移動開始!

で、僕らは12:00過ぎ頃から、テイクオフ。

石川さんは、とっととテイクオフして行った。

が、僕の段になったが、どうも風が弱いんじゃねーか?

う〜む、前回しくじってるしなぁ。しかも今日はつつじ見物に凄い観光客。

僕の周りにはテイクオフ見に鈴なりに集まってるのだ。

回りに5〜60人はいるぞ!

流石の僕も、これにはプレッシャーを感じるなぁ。

この状況では、スタ沈こけない・・・・・

しばし風が入るのを待って、テイクオフ。

出た頃にはみんな上げ切って移動開始してた。

これは出遅れたか、でも南のテイクオフの上空で、+3〜5m/sの良いサーマルにヒット!

何と一気に1000mゲインで海抜で1900mへ!

此処で考えた「う〜む、これは風が僕にクロカンに行け!って言ってるんじゃないか?」

早速北へ。

しかし、向かい始めてずっと−2〜3m/sのシンク。

やはりこれは「今日は来るなって風が言ってるのか!」

アストロロマン大東上空でUターン。

下の田んぼの水面が風で波立ってる様子とか、気仙沼の方の海の波を見ると、う〜ん何かもう海風入ってるくさいぞ!

これは、要注意だ。

所で、かなり良いサーマル使ったから、そんなに石川さんには遅れてないかな?

まぁ、僕はATOSだからこのぐらいのハンディはくれてやっても良いぞ、フフッ

っと思ってたら、石川さん見れば、小学校を過ぎて、矢越に向かってる。

あれ?今日のルールはファーストゴールが勝ち!だったっけ?

これはもう勝負あったか?

う〜ん、遊んでる場合では無かったか。

って見てると石川さんシンクを食らってずんずん下がり、矢越山の向こうの稜線の下を飛んでる。

これはパイロン撮れない、この勝負貰った!

後で聞いたら、上空は西風だったし、浜横沢小学校撮った後、南の矢越山から続いてる尾根の方に見える積雲が西からのサーマルで出来てるって思ったそうな。

で、南のその山の西斜面で、軽く300mぐらい上げて、矢越のパイロンとってファーストゴールだぁ!でその後戻って上げて遊びにこようって思ってたそうだ。

フッ、甘いなぁ、石川さんには最近珍しく致命的な判断ミス!

その様子を見て僕「甘いな!その程度の腕では、私に勝つ事は出来ん!」クリックね

これで僕はひたすら手堅く飛べば、勝利は僕の物。

はっきり言って、この機体ならそのままぶっ飛んでもタスクはクリア出来るけど、それじゃつまんないよなぁ。

って事で、そのまま南下して、石川さんも見てた雲は南の方の尾根の上で、きっと西風と海風がぶつかって出来てるって読んで、そのまま尾根の向こうに突っ込む。

っと、かなり高度が下がってそのままでは帰れないぐらいに下がっちゃったけど、狙いどおりに良いサーマルにヒット!

ふう、これで一安心。

ランディングを見ると石川さんもう降りている。

心中相当悔しいだろうなぁ、あははは。

室根の山の方は、もう海風で上がんなくなっちゃったみたいだ。

クロカンには行けないけど、せっかくだから徳仙丈山に行って来よう。

室根のつつじはまだちょっと早いけど、あっちは見頃かも。

で、これ

いやぁ、奇麗だった。

その後、矢越の写真撮ってランディング。

石川さんは今日は仕事が早いそうで、「やるなぁ、だが憶えておけっ!最後に勝つのは、この俺だ!」クリックねって帰って行きました。

ふっ「悔しいか?尻尾を巻いて逃げるんだな!」クリックね

今日もまた、勝負かな。

きっと再戦を挑んでくるだろうな。

その後、車を取りに乗せて貰って、山へ。

っと此処で、女の子が側溝に車が嵌って困ってるって、無線が。

皆さんで、救出へ。

女の子と聞いて、みんな鼻の下を伸ばしつつ現場へ。

見れば20歳ぐらいの可愛い女の子、でみんなでジャッキ使ったりして持ち上げて、脱出。

お愛想かもしれないけど、「パラグライダー、やってるの見に来てて、やって見たいなぁ」との事で、始めると良いなぁ。

すっかり気分よくなった僕は、今日はMAPSに泊まるつもりだったから、まだ時間あるしランディングの草でも刈るか。

所で、後で撮った写真をチェックしてみたら、矢越の写真が高度が高すぎて肝心の祠が、小さすぎて見えない。

                        ↑この辺に祠があるはず何だけどなぁ。

う〜む今日撮りなおしかなぁ。

その夜は日比野さんと村上さんと校長と玉さんと僕とで飲み会になり、久々に会う人達ととても楽しい飲み会でした。

って事で、今日も勝負かのう。

戻る。


5月30日夜

今晩はakichanです。

で続き。

朝から今日も良い天気。

で、天気予報は昨日と似たような天気。

で早速みんなでテイクオフへ。

流石に昨日はタスクが小さかったって事で、今日は徳仙丈山⇒千厩中学⇒テイクオフ(ゴール)なんだそうだ。

所で千厩中学って何処だろう?

早速南のテイクオフで準備。

パラグライダーが何人か飛んで行ったが、如何も西風が強いようだ。

しかし、荒れてるみたいだが、サーマルは強そうで、ぐいぐい上がっていく。う〜む。

結局、今日も北西テイクオフへ移動。

でも、本流の風は南西。

北西のテイクオフは何だか、風が巻き込んでて実に怪しい。

石川さんが良いタイミングで、入ってきた風を掴み、12:30頃テイクオフ。

直ぐに山の南西側でサーマルにヒット、先行したパラにあっという間に追いついて行った。

で、僕の番だ。

しかし、怪しい風だよなぁ。ぐるぐる巻いてそうだなぁ。

だいぶ待って、良し行くぞ!

どたどたどたっ!ぼごっ

がーんしばし呆然・・・

スタ沈してしまった。

「あいたたたたたたたたた。」

貴俵さん、シェフ、矢野さんご迷惑をおかけしました。

 

石川さん「何だ、リングに登る事も出来んのか」

まったく「何と他愛の無い!鎧袖一触とはこの事か!」クリックね。

後で聞いたら今日も1000mゲインした、みたいだ。

だめだなぁ、これは勝負以前の問題だった。

完敗ですだ。

戻る。


過去の悪行