2月6日

今晩は、akichanです。

う〜んこの間、板敷で飛んでから全然飛んでないー、今日は夜勤明けだったけど、とっても良い天気。

上品山ならちょうどいい風(^-^)

なんだけどねぇ、連絡とったけど、誰も休みじゃないー、しくしく。

明日は戸田さんが夜勤明けとのことで、何とか北西風なら、よろしくと言う事で、風次第なら飛べる。

何とか、北よりの風が吹いてくれー、と祈る。

 

所で、僕の所属しているMAPSでは、今年は結婚するカップルが続々だそうで、玉さんも「独身者はこれに続けー!」

だそうだけど、僕もこれに続きたい所だけどねぇ、相手が居る事たしなぁ。

戻る。


2月7日

今晩はakichanです。

今朝起きると、何だか曇ってます。

戸田さんに連絡すると、あんまり天気よくないし、気が乗らないとのこと。

う〜ん、まぁ飛びたい事は飛びたいけど、僕もこんな天気にまで、飛びたいとは思わないしなぁ。

って事で、今日は中止。

で、もう一度、布団に入る。

気がつくと、雨が降ってました。

今日の天気予報、大外れ!!

飛びに行かなくて、大正解でした。

まぁ、今日は色々用事あるし・・・

戻る。


2月12日

明日は、僕の誕生日・・・・

今年で何回目か・・・

良く言われるのは、「バレンタインデーの前の日だから憶えやすくて良いね。」

今年も縁が無いのかなぁ。

いや、今からでも遅くは無い、まだ一日あるのだ。無駄な努力

そういえば、先月の19日に板敷で良い思いをしてから、全然飛んでない。

東北の冬の空は厳しいから、仕方ないが、今度の週末は天気が良いようだ。

しかし、「女は逃げる事もあるが、山は逃げたりしない。何時もじっと見守っているのである。」

うん、我ながら素晴らしい格言である。

という訳で、今週も飛べないのだろうか?

戻る。


2月13日

今晩は、akichanです。

明日は何だか、良い天気。

調べてみると、北西のち西の風。

それほど風は強くない?

土曜日の休みは、映画を見に行く事になったので、飛べるチャンスは明日だけだ!

という訳で、飛ぶなら上品山、それならまずエリア管理者の北日本の人に、飛ばさせてくださいm(_ _)mと連絡。

後は面子を揃えることだ。

で、石川さんに連絡。

戸田さんは、まだ連絡つかず。

仕事かな?

という訳で、明日は上品山に10:00集合だ。

何とか、飛べないかなぁ。

戻る。


2月14日

今晩は、akichanです。

いやぁ、何とか飛べました。

かれこれ、三週間ぶりです。

一緒に飛んだのは石川さん。

で、予定通り、集合。僕は3分遅刻。

石川さんは、今年の初フライト。

「石川さんのって、今のコンペグライダーでは、もっともコントロールがキツイ機体だよねぇ」と僕

「でもね、イカロのMRなんかのマンフレッドスペシャルなんか相当大変みたいだぜ」と石川さん。

「トップレス3も真っ直ぐ飛ばせられれば、勝てるけどねぇ」

「いや、そんな事は無い!別にちゃんと飛ばせられるぞ!」

「へぇー、でも曲がんのも大変何じゃないの?」

「否!!そんな事は無い!!別にちゃんと飛ぶさ」

「ふ〜ん、でも思い通りに飛ばすのは大変みたいだね。」

「そう!そうなんだよ。大変なんだぁ」

早速テイクオフへ。

行ってみると2〜4m/sのちょっと弱い風。

まぁ、準備している内に、良い風になるでしょう。

準備が出来た頃、良い風になって来て、3〜4m/s「じゃあ、行くぞ!」と石川さん。

P1010002.JPG (372140 バイト)

僕の方は、ちょっとジッパーが閉まらなくて、もたもた。

しかし、あれっ?石川さんまだ居ます。

「どうしたん?」

「風か弱いよ〜」

「そう?」

「ほら。」

うむ、ちょっと弱いか。2〜3m/s

「如何する?僕が先に出る?」

「先に出て良いヨォ」

では、お先に。

しかし、やっぱり弱いかなぁ。

でもまぁ、此処はテイクオフの長さは150m!!

って、思ってたら風が、4mぐらいの風が・・・

では、行きます!

っと、あれ?って感じでテイクオフ。

で、早速テイクオフ前の尾根へ。

しかし、全然上がらん。

う〜む、如何したものか。

そうこうしてる内に石川さんもテイクオフ。

こういう時って、山に居るよりグランドサーマルだよね。

早速、河川敷へ。

で、高度150mでサーマルヒット。

わりと荒れてます。

しかし、段々良い調子で、上がりだした。

そのうち石川さんもやって来た。

でも、石川さん、一ヶ月半ぶりのフライトとあって、機体も少しもてあまし気味。

そそくさとランディング。

僕はテイクオフレベルまで、戻した後、川向こうの山に向かう。

サーマル無くは無いけど、う〜む。

で、何となく、マックスバリューの近くの山が、何だか良さそう。

で、少し低くなったけど、思い切って行って見る。

処がいく途中、ハーネスのジッパーがトンでしまった。

だもんで、胸元が開いちゃって、マジで怖い・・・

ハーネスから、上のほうに脱げてしまえば、落っこちちゃう。ひえ〜

縮こまって、突っ張ってた。

でも、まぁ何とか、飛べるんでちょっと引き返すつもりは無かったけどね。

で、行ってみたら、途中150mまで下がっちゃったけど、着いてみたら上がる上がる。

此処はあの辺りのサーマルが集まってくるポイントみたいだ。

P1010005.JPG (375265 バイト)

でも、頑張ればもっともっと上がるんだけど、怖くて足を突っ張りながら飛んでたら、凄い腰が痛くなってきて、もう我慢が出来ん。

500mぐらいで止めて、帰って来ました。

P1010004.JPG (392221 バイト)

スケートの清水選手の気持ちがほんのちょっとだけわかった気がしました。

う〜ん、書いててまだ痛いよ。

で、帰ってきたけど、降りようと思ってたら、大分ショートしてしまった。

おまけにジッパーがトンだせいで、全然ハーネスが起き上がらん。

うわぁ、何でこんな所に降りなくちゃならんのだぁ!!

って、田起こしした処に降った雪が溶けて、でろでろのぐちゃぐちゃになった処に、ドボ

って突っ込んだ。

おまけに降りた時にアップライト折っちゃって、機体の下敷きになってしまい・・・

どろどろの田んぼに突っ込んで、機体の下敷きになって、身動きが取れない!

「石川さ〜ん!!助けて〜!!」

しかし、50m向こうに居る石川さんは全然こっちの窮地に気づいてくれない。

「ちょっとぉ、のん気に機体ばらしてないで、こっちきて助けろヨォ!!」

あぁ、なんだか息が苦しくなってきた。

畜生、自力で脱出するしかないのか!

「ぬおおおおおおおお」

ぜいぜい、やっと泥まみれになりながら、機体の下から脱出。

やっと、石川さん「おーい、akichan大丈夫かぁー」

もう、遅いって(・・メ)

「いやぁ、ずっと動かないから、きっと良いフライトして、余韻に浸ってんじゃないかって思った」

こらこら、○山さんみたいな事言わないのっ

こっちは大変だったんだから。

って、これからが大変。

今、ハーネスを風呂で洗ってます。

機体の方は、何とか午後に実家で直して来たけど。

はぁ〜、疲れた。

明日は洗濯だ。

戻る。


2月15日

今晩はakichanです。

う〜ん、何だか、体中痛いです。

ひどい筋肉痛で、仕事がきつかったぁ。

明日は、此処しばらくでは一番のベストコンディションのようだ。

う〜む・・・

と、先程、石川さんから電話。

「おう、明日良い天気だぞぉ!!」

「明日は仕事16:00からだから、上品山でまた飛ぼう!」

「いや、僕は明日は大事な用事があるんだ。」

「うん、明日は凄い良い天気だぞぉ」

「いや、女は逃げる事もあるけど、山は逃げたりしないしね。」

「でも、めったに無いくらい良い天気だよ。」

「いや、こっちのチャンスの方が、めったに無いよ。」

「そうかぁ。」

「それに良く考えたら、ハーネス、レスキュー外したままだし、濡れてるしね。」

「そうかぁ」

しかし、ヤフーでチェックしたら、ほんとに、良い天気だなぁ・・・

戻る。


2月18日

今日は、akichanです。

う〜む、問題はチャンスと努力が結果に結びつかない事なんですな。

ちぇっ、良い天気だったのになぁ。

と、土曜日上品山は、石川さんと渋谷さん、二人だけだったんだって。

で、僕が飛んだ木曜日よりは良い条件だったそうだけど、2ヶ月近く飛んでない石川さんには、自分の機体とはいえ、最新コンペグライダーは、随分手ごわいそうだ。

石川さんは、春に向けリハビリ中。

渋谷さんは、メインで乗ってたスポーツがスパー破損の為、昔乗ってた懐かしのBBのシルエットでフライト。

流石に重い遅い飛ばないと、大変だったそうな。

それにしても上品山、グランドサーマルで、上げ易いし、意外とサーマルポイントも思ってたより近くて、石川さんの言う通り、此処から古川方面に向かう事は十分に可能な手ごたえを感じました。

今まで、あそこではグランドサーマル狙って余り平地に出たりしなかったから、目から鱗が落ちた気分ですね。侮れません、はい。

ただ、風が入ってくると、サーマルが崩れるのが、早い傾向が感じられます。

ので、あそこから移動するなら、思い切ってぶっ飛び覚悟で平地に飛び出すしかないですねぇ。

もう一度、良い条件であそこで飛びたいなぁ。

「今度はこの前のようにはいかんぞぉ」此処をクリック

戻る。


2月23日

今日は、akichanです。

今日と明日は久々の土日連休。

土日とも非番で休みになるのはだいたい月に一度だけ。

さぁー、飛ぶぞぉー

って、何だよこの強風。

昨日せっかく電話かけまくって、面子集めたのにー。

こんな事なら、せっかくの連休なんだし昨日の内に、板敷とか足尾に行く準備するんだった。

ふううう。

明日に期待だ。

戻る。


2月24日

今日は、akichanです。

今日は早めに石巻の、北日本ソアリングクラブのタコ小屋に集合。

渋谷氏と沼山氏と僕でまず上品山に向け出発!

9:00頃上品山のテイクオフに到着。

着いて見ると正面アゲンスト3〜5m/sの風。

「おおっ、いい風じゃないですか!」

早速機体を降ろして準備をしようとしたが、麓に見える北上川の川面が随分波立ってきた。

う〜む、嫌な予感が。。。

と、間もなくテイクオフのそばにそびえる鉄塔が鳴り始めた。

これは、駄目でしょう。

とっとと諦めて、片付けて下山。

こうなったら、せめて馬ッ子山でも良いから飛べないかと思ったけど、タコ小屋まで戻ったら、何処もかしこも強風が吹き荒れ始めて、「こりゃ駄目だ!」

昼飯食べに行って帰る事にしました。

食べ終わった後、何でも馬っ子山に今新しく登山道が工事中との事。

で、何処まで進んでるのか、見物に行こうとなって行って来ました。

行って見たら、だいたい6合目って所だけど、聞いた所山頂まで行くとの事。

開通すれば、担ぎ上げが長く険しいので、足が遠のいていたが(高度差170mのうち約50m 距離約200m)

出来上がれば、随分よくなりますね。

二年後完成予定との事。

因みに道路、デジカメ忘れちゃって写真とってないんだけど、凄い立派で完成すれば、幅3m以上の舗装道路。

ただ心配なのは、市の工事らしいんだけど、きっと道路が出来れば、山頂を公園化する筈。

そうなると、テイクオフが潰されてしまうんじゃないかと。

心配だなぁ。

今日はそれでおしまい。

明日は夜勤、しかしとても良い天気らしい。

悲しい  しくしくしくしくしくしく

っと、ヤフーの天気予報をチェックしたら天気が明後日までもつらしい。

d(-_☆) 夜勤明けで飛べるかな。

天気図によると、久々に帯状高気圧がやって来てるみたいだ。

う〜ん、もっともっと頑張って、明後日明々後日まで粘って欲しいものだ。

戻る。


2月26日

今晩は、akichanです。

今日は久々に飛んできました上品山。

面子は僕と石川さん。

で、渋谷さんに連絡して、10時集合。

待ち合わせて早速機体積み替えて、いざ出陣。

テイクオフに登ると、向きは正面だけど、そよそよ〜って、弱々しい風が。

う〜む、何とかなるかなぁ。

とりあえず、フォローになんなけりゃ良いかぁ。

で、早速準備。

準備が終わった頃から、逆転層がとび始め、次第に弱いけどそよそよ〜って、ブローがはいり始めた。

見れば、次第に天気が良くなってきて、晴れてきました。

おお〜、今日は天気予報外れたみたいです。

でも、いつ風向きが変わるか知れないので、早速12:00頃僕からテイクオフ。

傾斜が緩いもんだから、力いっぱい全力疾走!

でも、「その割には、全然遅かった。」とは石川さん。

「だってしょうがねぇっちゃ、グライダースペシャル重ATOSだもん」

走った走った。

だが、手ごたえは感じるんだが、久々に見事にぶっ飛び。

少しタイミング的に早かったみたいだ。

見れば、良いサーマル雲が出来てきてる。

石川さん「駄目だ!リフライトするぞっ!」

早速片付けて、リフライトの準備。

で、速攻で手早く準備して14時頃リフライトテイクオフ。

ところが、まだまだ未熟者でした。

久々にリフライトの上に二本ともぶっ飛び。

「がーん、俺の腕はこんなものかぁ」

帰りに石巻の方を通ってたら、工場の煙が南東風(゚ロ゜)

フォローやんけ、それで妙に風が乱れてたんだねぇ。

次は如何かな。

戻る。


過去の記録