今晩は、akichanです。

僕はタバコは吸わないんです。

第一はっきり言って、嫌いです。

でも、うちの職場は、タバコ吸う人が多くてねぇ。

ちょっと先輩方、嫌煙権って言葉、知ってますか !!

所が最近、情勢が変わって来ましてね。

去年から、職場の先輩の一人が、ポリープの手術をしたのを、きっかけに禁煙に踏み切り、今は完全に縁を切ったんです。

いやぁ、良い事です。うんうん。

で、それに影響されたのか、僕の上司の班長が今年の正月から、禁煙に挑戦しています。

ただねぇ、過去何度も禁煙に挑戦したんですね。

でも、禁煙した後の一服が、実にたまらなく美味かったって、言ってる人だからなぁ。

期待してますよ、ほんと。

うまくいけば、班長が禁煙に成功すれば、喫煙者が絶対過半数を、割り込む事で事務所内禁煙が成立するんですから。

所で、うちの班長過去に禁煙した時、大昔の職場の会報にこんな、エッセイ書いてたんです。

中々、文才のある所を見せています。

ですが、班長、人に見られたくなくて、隠しちゃったんです。

でも、このたび手に入れる事に再び成功しまして、内緒で全文公開します。

それでは〜↓


禁煙のすすめ

近年、喫煙者に対する風当たりが強くなって来ている。

嫌煙権をかざされ、喫煙者は肩身の狭い思いをしている。

喫煙者の言い分を聞くと煙草の煙より自動車の排気ガスや工場の煤煙等の方がもっと深刻に考えられるべき問題であろうと言うのである。

かく言う私も一ヶ月前まではそう思っていた一人であった。

然し、私は禁煙したのである。

禁煙したきっかけは、うっかり口にした一言であった。

以前から禁煙したいと思っていた私だが生来の優柔不断な性格の為か、なかなか禁煙出来ずにいたある時、「俺は次の誕生日以降禁煙するぞ」とうっかり口をすべらせてしまった。

ある者は「一日に2箱も吸うヘビースモーカーがそんなに簡単に禁煙できる訳が無いだろう」と、又、ある者は若し私が一ヶ月間禁煙出来たのなら、自分も禁煙するなどと、のたまっている。

なめられたものである。

私も男、先祖代々武士の家系?かどうかは知らないが、そうまで言われてはこのまま引き下がる訳にはいかない。

ようしそれなら意地でも止めてやると思ったのである。

禁煙してから一週間、この間が最もつらい時であった。

昼食や夕食を終えた後、コーヒーを飲んだ後、ほんの一瞬だがタバコが欲しくて胸が締めつけられるようなあの何とも言えない感じ、これはもう禁煙した者でなければ分からないだろう。

「一服したいなぁ」「うまいだろうなぁ」いや然し、今吸えば今までの事が全て無駄になる。

そう思うと我慢出来た。

禁煙して一ヶ月、先ず確実に食欲が出てきた。

今までは、お腹をすかして昼食や夕食を食べた事が余り無かったが、この頃は昼食や夕食が待ち遠しい位である。

それから、痰がまるで出なくなった事である。

それともう一つ、世の奥様が泣いて喜ぶ夜のお仕事の方であるが、今までは高倉健じゃないが、義理と人情を計りにかけりゃ義理が重たい男の世界で、ほんのお義理程度だったのがどうだろう、お父さんは今日も元気という風になったのである。

最後に皆様の禁煙がうまく行きますように祈る。


と、言う話なんですがね。

班長、僕が知ってる限りでは、今回で3度目の禁煙挑戦。

禁煙してても♪吸いたいよぉー♪吸いたいよぉー♪のCMで、テレビに出てる「二コレット」片手に頑張ってます。

これで最後になるといいねぇ。

戻る。