10月2日

今晩は、akichanです。

10月になってしまいました。

いよいよ秋のクロカンシーズン本番です。

今日は休みだったんですが、風が強くてのんびりしてました。

がっ!!良く考えたら昨日のうちに連絡しておけば、今日は上品山で飛べたじゃん。

失敗したなぁ。

これをいい教訓としよう。

所で昨日I氏から電話がかかって来て、ついに時期主力機のトップレス3がやってきたとの事。

日曜日に板敷までI氏取りに行って来たそうです。

何でも、今までと随分違うそうで、アスペクト比もいくらか大きくなってるそうだ。

それに翼のねじり下げがほんと少ないって言うか、全然ついてるように見えないそうだ。

そうなると、フラットスピンに入りやすくなるかな?

とにかく飛びそうだとのこと。

このまま行くと、ししく(IMEだと、この字出ないんですよね。)の大会には、一度も乗った事が無い機体で飛ぶことになりそうだ。

I氏、早く乗って見たいのは、分かるけど無理に乗り換えずに、このまま出た方が良いのに。

まぁ、何にしても一緒に飛ぶのは、大会から帰ってからだね。

どのぐらい飛ぶのか楽しみですね。此処をクリック

それから携帯、僕はドコモのドッチーモを使ってるんだけど、今度Hに替えるつもりなんだけど、今年間割引の契約に入ってるんだよね。

解約できるのかな?詳しい人教えて。

やっぱりエリアさえ広くて、何処でも使えるならHの方が良さそうですね。

僕の方は、今度の金曜日と土曜日室根山に飛びに行く予定。

ちなみに金曜日は夜勤明けなので、遅くなる予定。

それでは、お休みなさい。

戻る。


10月3日

おはよう、akichanです。

めっきり寒くなりましたね。

朝起きるのが辛い季節になりました。

久々に、写真集に追加。

所で昨日は休みだったけど、風が強くて飛べなかったので、久々に職場の温水プールで、泳いできました。

珍しく若い女の子がいて、ちょっと得した気分。

しかし何故か、仕事のある日は良いフライト日和。

I氏の様に、毎日自由に時間が使える人が、羨ましいです。

って、世の中には、もっと忙しい人が山ほどいるのに、罰当たりですね。

心を入れ替えて、仕事に行って来ま〜す。

それでは〜

戻る。


10月4日

今晩は、akichanです。

昨日、今まで使ってたドコモのドッチーモから、KDDIのH”に電話を替えました。

理由は料金が高いから。

で、何時もモバイルで使ってるPincknp@ct も、Hの方がエリアも広いし、何より室根村の折壁がエリアに入ってるので、c@rdHを導入してみました。

が、シグマリオンではキャリアが何とかといって、つながらないし、ノートでも全然繋がらない。

もしかして、失敗したかなぁ。

詳しい人もし見ていたら、是非教えてください。

所で今日は仕事で今は夜勤の合間に書いています。

で、早速新しい電話で、I氏に電話。

「今日は飛んだ?」

I氏「今日は良かったよぉ、何でこなかったの?」

「仕事だよ、今日は夜勤」

「あー、そうなんだ。」

「所で新型機はどうだった、良かった?」

「良いっ!最高だね。」

「思ってたより、ロールも軽いし、アスペクトが上がって、翼面積が減ったのが、俺にはちょうど良かったようだ。」

「何だか、スゥーッて、凄くスムーズに飛ぶんだ。」

随分嬉しそう。

「これで、ししくの大会は良い成績が出そうだね。」

「いや、まだ分からないけど、これで戦えるね。」

思えばI氏は常に機体の性能では、苦労してたもんね。

昔初めて会った頃は、ウイルスのスポーツに乗ってたっけ。

その頃僕はマジックフォーミュラに乗ってて、腕ではまったく話にならなかったけど、I氏ぶっ飛びコンディションで大会になるたびに、悔しがってたっけ。

その後、一世を風靡したHP−ATに乗り換えて、

「ザクとは違うのだよ!ザクとは」此処をクリックしばらく乗ってたよね。

でも、角なしの機体が出てきて、僕が直ぐツイスターに乗り換えた後、また機体の性能で悔しがってたっけ。

でも、色々あったけど、トップレスに乗り換えて、

「グフとは違うのだよ!グフとは!」此処をクリック

でも、間もなく僕がATOSに乗り換えてからは、技量の差を超越する機体では、勝負できんとイマイチ不公平だよなぁって、僕も思ってたんだよね。

でも、今度のは何でもエクスタシー並に飛ぶそうで、I氏とても嬉しそう。

心配してた操縦性も問題ないとの事で、

「ドムとは違うのだよ!ドムとは!」此処をクリック

因みにゲルググとは違うの・・・って言うのは、手に入らないんだよね。

今日の夜に石川県目指して、出発するそうだけど、何はともあれ、大会頑張ってきてね。

戻る。


10月5日

おはよう、akichan です。

所で昨日、I氏と電話したら、昨日書くの忘れてたんですが。

昨日は随分沢山飛びに来てたそうで、ハングではI氏の他にY氏もとびに来てたそうですね。

で、Y氏ランディングでとても、ダイナミックなパフォーマンスを披露したそうです。

稲刈りが済んだが、雨が降ってコンバインがぐちゃぐちゃに掻き回して、良い按配にした所にオーバーランでグライダーごとヘッドスライディング。

ズドォーン

I氏によると、「俺が陸前高田の田んぼに頭から突っ込んだ時でも、あんなには汚くならなかった」との事

何でも、マップス号で運んで、水洗いしたそうだ。

だが、しかし誰しも常に同じ境遇になる可能性を、等しくでは無いかもしれないけど、持っている事を忘れてはなるまい。

「○○を笑うものは○○に泣く」○○にはその時々で適当な語句を。この場合は田沈

この事を他山の石として、気をつけねば。

今日は朝から雨が降っています。

今日は夜勤の仕事が終わったら、あれこれ用事済ます事にしよう。

明日は天気が良いようだ。田んぼも濡れていい具合か・・・・

明日は気をつけて、飛びに行くぞぉー。

戻る。


10月6日

おはようございます。akichanです。

昨日、携帯電話替えたので新しい電話番号ですって、皆にメール出してました。

そしたら直ぐ、今まで一度も鳴った事の無い新しい電話に、着信音が。

殿下さんでした。

「いやぁー、試しに電話してみたよ。」との事でしたが、何時もは余り考えた事は無かったけど、何時も見てるこの画面の向こうには、沢山の人がいるんだなぁって。

所で、今日は秋田県は内陸部の横手市の北に位置する、太田町の大台スキー場のフライトエリアに行ってまいります。

あそこはLDが、とんでもなく広いから、田沈の心配が無くて良いな。

良かったら、後先考えず山形目指して、行っちゃおうかな。

あそこで飛ぶのも、久々だなぁ、楽しみです。

それからI氏と、仙台平の松本氏と渡辺氏がししくの大会に行ってますが、新型機の真価を発揮できるのか、楽しみですね。

I氏はインターネットにつないでいないので、松本氏のレポートを期待して待っています。

では、行ってまいります。

戻る。


10月7日

おはようございます。

akichanです。

昨日は、大台エリアで飛んできました。

いやぁ〜堪能させていただきました。

所で昨日うちのクラブからは、ハングがE氏、はじめさん、それに僕。

後、パラがとびちゃん、ガンダムさん。

で、初めて大台で飛んだのはE氏、とびちゃん、ガンダムさん。

みなさん、凄く楽しんだみたいで、声かけた僕としても、とてもうれしいですね。

詳しくは後でアップしますね。

今日は休み何だけと、大事な用事が(^-^;)

では、また。

戻る。


10月7日

今晩は、akichanです。

今日は大変良いお天気。

でも、ちょっと用事があって、フライトには行きませんでした。

で、飛びとは関係ないところで、色々あって、少々凹んでいます。

ししくの大会に行ったI氏も大分凹んでいます。

I氏に昨日電話した所、思いっきり大タコりしてぶっ飛んで、凹んでる様子。

I氏の新しいグライダーが、届く前に言ったんだけど、「大会直前に新しいグライダー乗ったりしたら、きっと乗り慣れてない機体では、勝負にならないよ」

「そのまま、ししくまではその機体借りてたら」って。

幾ら新型機が性能良いって言っても、乗りこなせないんでは、仕方が無いよね。

前の日に乗って見て、凄い良いって言ってたから、良いかなって思ったけど、やっぱりねぇ。

昨日は一人で寂しく酒を飲んでいたそうな。

最近何時も、思うけど大会に備えて、新しい機体、新しいハーネスこれは間違いです。

だって全然なじんでない機体とか、ハーネスで本気の勝負なんてできっこないです。

それは世界選とかで日本チームで期待してた選手が、成績振るわないと言うと、殆ど大会直前に乗り始めた新型機って言うのが多い事でも分かるよね。

で、昨日の大台なんですけど、大台エリアを知らない人は此処をクリックしてください。

で、昨日の話です。

ハングチームがグライダー組んでる間に良い風が。

因みに地元の方々は、パラフライヤーのみで、ハングフライヤーは国見岳のマツタケカップに行ったそうだ。

僕はと言えば、これを書いてる今日は用事があって、飛べないから少しでも無難な方にしたかったのと、最初にクラブの人達に大台で飛びましょうって、言っちゃったので大台で飛びました。

それはともかく、地元の三浦校長に続いて、とびちゃんテイクオフ。

低い所は結構荒れてて大変そうです。

でも、ある程度100mぐらい上がってしまえば、安定してるようです。

一応場の風は強いようなので、余り高く上がらないように、無線で連絡。

その後はじめさんが準備完了して、テイクオフ。

するするっと、上げていく。

その後、ガンダムさんテイクオフ。

結構荒れてます。

派手にピッチングして翼端がばさっと、潰れたりして見てた地元のパラフライヤーも、ちょっとビビってます。

でも、真っ直ぐ前に飛んでくだけで、どんどん上がっていってます。

やはり、上がってしまえば、安定しているようです。

結局、別に強風でも何でもない、普通に飛んで楽しめる天気でした。

このページ見てたら、はっしー、パイロット取れたんだし、大台は雪が降るまでが勝負だよ。

12月までには初雪が降るかな。

一応、飛ぶ前に皆に、此処は雲低が低い時でも、殆どソアラブルの時は吸い上げが凄いから、気をつけるようにって、言ったんだけど皆身をもって体験したようです。

と言う事で、上がらない時は、B級生でも大して、問題ないけど上がる時はパイロット以上の方が無難です。

ハングでは逃げきれるけど、パラでは逃げ切れない事もあるし雲低が低いから、下手に雲に入ると山にぶち当たる恐れが。

で、僕もテイクオフ。

直ぐサーマルで上げて、後ろの壁に。

続いてE氏テイクオフ

結構低い所で苦労してましたが、一旦上がれば何でもありですね。

で、一旦下がりかけたはじめさん、奥羽山荘の壁で復活して来ました。

この後雲低まで上がり、どうしようか迷っていたけど、クロカンに行かないなら、田沢湖目指してみようかな。

で、行って来ました。

上の写真に見える谷を渡って、向こうに和賀岳の西斜面に向かう。

和賀岳の紅葉は来週辺りが見頃かな、もう色づいてきてます。

↓ 因みにこちらが去年大台山頂で、撮った写真

で、田沢湖が見える所まで、行ったんだけど、これ以上行くと帰ってこれなくなるので、此処でUターン。

で、「翼よあれが田沢湖だ。」

手前に見えるダム湖は、夏瀬ダムです。

                             ↓山の向こうにちょっと見えるのが、田沢湖です。

因みに小さい写真はサムネイルです。

で、この後雲低をフルロックでかっ飛んで、帰ってきました。

その後、やっぱり此処で飛ぶからには、六郷に行って来ないとって言う事で、行ってきました。

で、六郷の方から撮った写真です。

それから、真昼岳がとても綺麗でした。(ほんとはもっともっと綺麗なんだよ。)

                 ↓でこれ。

因みに雲低が、ランディングからで850mぐらいでしたね。

低すぎてクロカンは考えもし無かったですね。

でも、凄く気持ちいいフライトでした。

行った人たちも、皆満足してよかった良かった。

来週は平日は台風の影響か、天気が悪いようです。

今度の土日は、遠野で大会です。

頑張るぞ。

戻る。


 10月10日

さぁ収穫の秋です。

今日は、akichanです。

昨日は、天気予報が外れて、思いのほか天気が良かったんで、夜勤明けで飛びに行ってきました。

が、風向きが北東・・・

で、フライトは諦めて、そろそろ山葡萄の季節のはず、と探してみました。

意外と今年の夏は天気が今ひとつだったのに、中々沢山ありました。

で、テイクオフに登る道の近くで、探すと中々去年と同じぐらい成ってます。

で、去年まるで、甲州葡萄みたいな山葡萄が採れた、スキー場の跡地に行ったら、ありました、ありました。

上の写真です。

と言う訳で、高森さん御免なさい、此処のは僕が全部頂きました。

取あえず、今回採った分は焼酎につけます。

前回の失敗を踏まえて、今回はちょっと奮発して、純の35度にしました。

その後、皆で見に行ったら、近くに凄い穴場を発見。

これで、高森さん、今年も山葡萄ワインに挑戦できますよ。

今度、飛べない時は、手分けしてみんなで採りに行きましょう。

と、今日は内輪ネタでしたが、皆さんのエリアでも、これからは山の幸が沢山採れるんじゃないですか?

因みに去年作った山葡萄ワインは、会心の出来だったのに、今年の夏に壜が爆発してしまい、床に飲ませてしまいました。

しくしく。

注・・爆発って、言ったのは夏の暑さで、壜の内圧で、破裂してしまいました。

それでは、また。

戻る。


10月17日

今日は、akichanです。

久々の更新です。

いや、間が開いたのは、先週の土日に遠野エリアで行われた、トオニップハンググライダーカップの大会の事で、色々有りまして。

書くべきか迷ってましたけど、どうせ自分のサイトですし、管理人は自分だから言いたい事があれば書くべきですよね。

で、土曜日夜勤明けでした。

で、天気予報をチェックしていたら、まったく飛べる可能性がゼロ。

それなら焦る事は無いと、散髪行ったりした後、のんびり遠野に向かいました。

着いたら思いのほか、沢山選手が来てくれてました。

特に山形チームの皆さん、遠い所からお疲れ様です。

天気は曇り時々雨。

みんな、釣りに行ったりして、過ごしていたようです。

で、夜の懇親会。

久々に見る人たちが来てて、ちょっと懐かしかったです。

金雄さんが、いないのはちょっと残念、でも確か23歳年下!!の嫁さん貰って、ラブラブなんでしょうね。

羨ましいなぁ〜。

でも、よく考えたらもしも僕の23歳年下だったら、小学生じゃないですか!これは犯罪ですね。

それから、藤村氏がヤフーの天気予報を、プリントアウトして、持って来ました。

見ると、完全に冬型の気圧配置。

でも、主催者の岩手ハングの方々は、「うーん、高気圧が張り出すんじゃないか、だから明日は何とか」

気持ちは痛いほどわかります。

せっかくみんなが準備した大会、予想以上に沢山選手に来ていただいたし、何とか飛んでいただきたいと。

 

で、遠野のバスに泊まって、翌日。

天気は良いが、朝から雲の流れは速い。

朝一で、遠野MAPSの浩康氏が、テイクオフに登って風を教えてくれた。

朝早くから、お疲れ様です。

何でも、北北西の風、6m〜8mときおりブローで13mぐらいは吹くとの事。

朝8:00でこれでは無理そうです。

しかもどう考えても、これからさらに風が強くなる事は容易に予想できます。

でも、一応テイクオフへ。

やはり強風、殆ど北の風、7m〜11mぐらいかな。時々中々強いブローがきます。

どうしても誰かを飛ばしたい、岩手ハングの面々が、「このぐらいの風、akichan なら飛べる。」

おいおい、幾ら何でも馬鹿言っちゃいけません。

人間出来る事と出来無い事があります。

だいたい、無事にテイクオフ出来たとしても、こんな天気では何にもなりませんて。

それでは、早速これから閉会式かなと。

ところが、10:30頃もう一度集まって、どうするか決めるとの事。

うーん、気持ちはよく分かります。

やっぱりせっかく集まって貰ったのに、主催者側としては、あっさりとは中止にしたくないのは良く分かります。

ですが、たんなる一選手として、参加しているakichanとしては気になるものがありました。

それは、この天気であれば、秋田県の大台エリアであれば、今日は絶好のフライト日和になると言う事です。

直ぐに電話をかけたりして、情報を調べるとやはり良い天気であるとの事。

となると、もう気分は大台に飛んで行ってしまいました。

と言う訳で、閉会式を待たずに大挙して、大台に向かってしまいました。

勿論、大台は絶好のフライト日和。

地元のハングフライヤーも、めったに見かけないぐらい集まってて、全部でハングだけで20人位は軽くいましたね。

みんな秋の空を満喫していました。

で、楽しく飛んで帰ってきた後。

で、翌日。

では、ここを更新しようかなって、思ってたらどうやら、大会が中止となる決定の前に、大挙して大台に飛びに行ったのが、かなり批判を受けています。

うーん、せっかく準備したりして、開催した大会に天気が悪いからと、さっさと移動したのが、かなり顰蹙を買っている模様。

そうですか、僕としては此処で反省の気持ちを表すことにします。

岩手ハングの皆さん

反省しています。

閉会式が終わるまで、移動するのを、待つのがすじですね。

うーん、僕としても他に言いたい事はありますが、主催者の気持ちもわかるので、とても言えません。

ただ、また同じ状況になったら、正直な話、また同じようにはしないとは、とても言い切れないのも、正直な自分の気持ちです。

でも、しないと言い切らない所が、僕の世渡りの下手なところなんですよね。

この事に関して、ご意見お待ちしています。

それでは。

戻る。


10月19日

今晩は、akichanです。

昨日、夜勤明けで帰って、天気予報見てたら「今日は晴れて、穏やかな風が吹くでしょう。」

本当か?と半信半疑だったんだけど、いい条件だったら悔しいから、室根に行って来ました。

山に来てたのは、I氏とY嬢、見習いO君。

ただ、I氏とO君はスイングラインが長さが合わないとの事で、僕がエリアに着いた時にはまだ調整していた。

しかし、話を聞くと随分大仕事のようだ。

調整が終わった後登ったんだけど、結構風が強くて、飛んで飛べなくも無いけど、風が強くて余り楽しくなさそう。

こういう天気の日は、秋田の大台エリアが良いんだけど、平日で飛ぶ人がいないのでね。

テイクオフでパラフライヤーの貴俵氏が既にテイクオフにいた。

でも、風か強いので今日は飛ぶのを断念。

で、せっかくなのでみんなで、山葡萄採りに。

この間見つけていた、穴場で沢山山葡萄を見つけて、みんなで沢山採って来た。

だいたい40分ほどて、四人がかりで、8kgちかく採れました。

で、降りてからみんなで山分けって、思ってたら皆さん山葡萄要らないって?

聞いたら、「自分の分は良いから、ワイン出来上がったら飲ませろ。」ってちょっと此処から大変なんだよ。

で、降りた後、昼ご飯にして帰ってきました。

ただ、またこんな天気になった時の為に、MAPSに置いていた「スペシャル原動機付自転車」を持って帰ることにしました。

って言ってもこれを見てる人たちはどんな物か知らないと思うから、こんなアイテムです。

SP-2.JPG (57364 バイト)←矢印の写真をクリックすると大きくなります。

で、これは元は折り畳み自転車なので、折り畳んでしまうと、こうなります。

SP-1.JPG (77081 バイト)←矢印の写真をクリックすると大きくなります。

で、一人で飛ぶ時はこれを、車に積んでエリアに来て、ランディング場に置いて、とんだ後これに乗って車をとりに行きます。

勿論これは自作です。

他にも色々役に立たない物を作っています。

そのうち、akichanの工作室って、コーナーでも作ろうかな?

それでは、また明日。

戻る。


10月20日

今晩は、akichanです。

今日は僕はお仕事。

空を眺めながら、「今ごろ仙台平の大会に行った、みんなは楽しく飛んでるんだろうなぁ」

そういえば、この間みんなで採った、山葡萄をワインにつける為に今日は仕事の合間に、葡萄を房から一個一個とって洗って壜に入れてました。

もう、とっても面倒くさくて、根気の要る作業なんですよ。

結局4時間半もかかってしまいました。

でも、「4時間半もかかって、何処が仕事の合間なんだ。」って言うツッコミは認めません。

さっき、MAPSのHPみたら、今日は北北西で室根は飛べなかったみたいですね。

いよいよ、スペシャル原動機付自転車が、活躍する時が来たようですね。

これからの季節、大台しか飛べない天気が多くなります。

土日なら、向こうも人が多いから良いんですけど、平日はね。

それにパラで飛ぶ人はいるけどハングはいないって事も良くあるので。

で、これの出番な訳です。

因みにこれを作ったのは、今から三年程前でした。

後、これには致命的な問題があるんです。

これを自転車だと思っているのは、僕だけで警察では多分違法改造車・・・・

と言う訳で、これは公道を走った事はありません。

「テイクオフに登る道は公道じゃないのか?」って言うツッコミも認めません。

今日室根が駄目だったとすると、明日は何処がいいのかな?

まぁ、明日は明日の風が吹く

戻る。


10月22日朝

おはよう、akichanです。

昨日は夜勤明けで、室根山で飛びました。

で、昨日は泊まってMAPSで、更新しています。

昨日は結構、期待していたんだけど、最近朝、放射冷却で冷え込むせいで、逆転層がはっきりと出来てて、昨日もイマイチでした。

ハングは福島県の阿武隈洞の上にある、仙台平エリアで行われる大会にみんな行っていて、Y氏と僕のみ。

パラグライダーの人達も随分少ない。

天気いいのにね。

で、風はついた時は、西南西。

何処から出ようかと、みんなで悩んだ後、結局北西側のテイクオフから、テイクオフ。

パラグライダーが出て行った後、まず僕がテイクオフ。

風か弱い・・・・

機体がが浮かない、全力疾走!!

思わず「うおおおおおおおお」と叫んでしまった。

で、南西側で、サーマルを拾ったけど、やっぱりイマイチ。

その後、パラグライダーのLDの南側で、良いサーマルを拾って、後から来たY氏とテイクオフレベルまで、上げ直したけどその辺で、逆転層に当たってるらしく、その高度からは凄い流れるし、周りのシンクがきつくて逆に落ちてしまう。

こりゃ駄目だなあ。

今日は諦めて、ランディングへ。

でも、ついでだから、あちこち探ってみたけど全然。

Y氏が先にランディング。

がっ、Y氏がファイナルターンを、西風に合わせて切った途端に風が南東風に。

ありゃあ〜

でも、Y氏大分伸びたけど、無事ランディング。

上から見てた僕は、「次は僕の番か・・・」

困ったなぁ、どうしよう。

まだ、南東風が吹いている。

良しっ、此処は南東風に賭けるぞっ

で、ファイナルを切って、ランディング場にアプローチ。

が、えらく早い。

うーん、どうも風向きが変わって、フォローになってしまった。

しかも、シンクがきつくて、ランディング場には、辿り着けなくて二枚上の田んぼに向かう。

もう直ぐ、フレアをかけなくちゃ。

「よーし、思いっきり走って、何とかセーフティで降りるぞ!!」

が、フレアをかけて、地面に足が着いた。

フレアーは、かかった、後は気合を入れて、全力疾走!!

が、四歩目辺りで、グライダーが僕を追い越していった。

で、思いっきりつんのめった。

うーむ、奢れる者は久しからず、田沈を笑う者は田沈に泣く。(10月5日参照)

でも、連日の晴天で、田んぼが乾いていたのは、とってもラッキー(^-^)

その後、せっかく穏やかな天気だから、僕も久々にパラで飛ぼうかなって、思ったんだけどテイクオフの風が、殆ど無いとの事。

僕の風じゃない。

と、こんな日曜日でした。

仙台平の大会に行った遠征チームは、どうだったのかな。

戻る。


10月23日朝

おはようございます。akichanです。

昨日も、室根で飛んできました。

昨日、I氏から仙台平の大会の話を聞いた。

何でも、中々良い成績だったそうだ。

仙台平のテイクオフで、E氏とI氏。

E氏「君とまた、こうやって轡を並べる事になろうとは。」此処をクリック

「共に、MAPSの栄光の為に戦おうではないか!」

I氏「ああE氏、共に戦おう!」

と、言ったかどうかは知らないけど、初日は中々の好条件でI氏が5位、E氏が確か13位、見習O君圏外だったそうです。

で、二日目。

気象条件は、かなり渋い、殆どぶっ飛びコンディション。

しかし、E氏がただ一人、ランディング間際から上げなおし、ダントツトップの千点を獲得。

結局この日、上げて見せたのは、E氏ただ一人との事。

見せてくれます。

E氏、決める時は決めるんですね。

グッケンモスのESCを駆るトップコンペティターの藤田さんも、この日のE氏にはかなわなかったようです。

やりますなぁ。

で、最終的にはE氏5位、I氏8位だったかな。

MAPSの掲示板に、早速書き込むかと思ったけど、きっと家に帰って、祝杯をあげている事でしょう。

戻る。


10月24日朝

おはようakichanです。

この間の月曜日、室根で飛んで来たんです。

で、I氏のトップレス3と初めて並んで、飛んでみたんですが、飛ぶもんですねぇ。

びっくりしました。

安定したサーマル条件なら、エクスタシーぐらいの性能はありますね。

真面目に滑空比で16ぐらいは有りそうです。

クラス1のハングもこんなに性能が良くなる物なんですね。

で、そのトップレス3です。↓

13.10.22-3.JPG (50826 バイト) 新型機の性能が予想以上でご満悦のI氏。13.10.22-4.jpg (49289 バイト)

でも、翼の捻り下げとか見ると、とっても過激です。

こんな感じ13.10.22-1.JPG (53119 バイト)後ろから見ると13.10.22-2.JPG (32992 バイト)

で、フライトのほうは、テイクオフの上空はサーマルも良くて、良かったんだけど直ぐにI氏、グランドサーマル捜しに行ってしまった。

で、テイクオフの上にずっと居ても、仕方が無いから追いかけてみました。

パラのランディングの近くで、I氏が渋〜いサーマルをヒット。

その上に行ってみたけど、何だか上がれるような手ごたえが無い。

おかしいなぁ。

結局I氏と同じぐらいの高度になってから、上がり始めた。

でも、ほんと渋い。

負けたくないから、I氏が此処から出て行くまではと、粘ってたけど。

そしたら、気が付いたらI氏南へ。

半周分出て行くのが遅れたお陰で、いきなりシンクにはまって、100m近く落ちてしまった。

降りた後で、I氏に、「ねぇあそこでサーマルが切れるのって、どうして分かったの?」

I氏「いやぁ、口で言うのは難しいなぁ」

こういう渋いサーマルで、見切りが出来なかったりで、差がつくんだよね。

うーん、今までは、機体の性能で何とかなったけど、これからはまったく油断できないです。

もっと、上手くならないとね。

それからセール交換が安く済んだ分で、板垣さんの所に、ATOSの新型Aフレームを発注しました。

後、翼端のカーボン製の整形カバーも。

これで売り口上どおりなら、相当性能向上するそうだ。

今日は夜勤、明日は夜勤明けだけど、天気はどうかな。

戻る。


10月24日

今晩は、akichanです。

今日は、夕方から同じ奴から、三回も超激重ウィルスメール送られて、切れかかってます。

まったく腹が立って、仕方がありません!!

あっ、そうだniftyのウィルスバスターに登録するの忘れてた。

後で直ぐやっておかなくちゃ。

世の中、特にインターネットにはキチガイが多いから、皆さんも気をつけようね。

誰か、必殺仕事人とか、紹介してくれないかなぁ。

あっ古い?ごめんね。

それでは、おやすみなさい。

戻る。


10月25日

今晩は、akichanです。

今日夜勤明けで、帰ってから早速、niftyのホームページでウィルスバスターの申し込みしました。

これで、一安心。

しかし、多分サーカムだと、思うんだけど何なんでしょうね、あの異様に重いメール。

所で、今日はY氏が有休を取ったとの事で、風が強そうだけど、室根に行くとの事で、行って来ました。

が、やっぱり風が強いです。

後から、Y氏到着。

車から降りて来たY氏、見るといかにも、仕事を抜け出してきたかのような、スーツ姿。

「そのまま、上にフライトスーツ着て飛ぶんですね。」

「んな、訳ねーだろ!!、これから着替えるんだ。」

で、その後テイクオフへ。

でも、強風で結局駄目でした。

戻る。


10月27日

おはよう、akichanです。

昨日、風呂入ろうと思って、沸かしてたらそのまま寝てしまって、しまったぁ〜。

さっき、起きて確かめたら、ガスの自動遮断機が作動してて、大丈夫だったんだけどガス屋さんに後で電話しなくちゃ。

所で、この間クラブハウスの作業場で、I氏がスイングラインの調整をしてて、僕は暇だったから、その邪魔をしてたらふと、廃材の折れたアップライトとか入れてる所を見たら。

うん!(−_☆)きらーん。

ふと見れば、絶妙なカーブで曲がった、ラムエッティ純正のアップライトを発見!

早速手にとって見れば、これは直せそうだ。

適当な場所を見つけて、当て木をして「うんしょ、うんしょ」曲がりを直したら。

「おおっ!」

すっかりほぼ真っ直ぐに。

「ふっふっふっ、どうだっ」ってそこにいたI氏と見習いO君に見せびらかした。

見習O君「あぁ〜、それ、俺狙ってたのに〜」

「大馬鹿者!!」

「後からなら、何とでも言える。狙っていたのなら、なぜ直ぐ名乗りを挙げないのだ!」

「名乗りをあげぬ者に、権利は無い!!」

「まぁ、此処は安く売ってやっても、良いぞ」

おいおい、こういうのを他人のふんどしで相撲を取るって言うんだな。

そうそう、面白いページ見つけたんですよ、飛ぶ事とは関係は無いですけど、面白いですよ。

まだ全部読んでないですけど、メインは、有名なパリ−ダカールラリーに出場した知人の応援しに、アフリカを旅した旅行記です。

でも、僕が面白かったのは説教のコーナーで、管理人は広告業界で仕事をしておられるようで、とてもセンスのいい文章を書きますね。

トップのリンクのコーナーにも、足してあります。ここ

それでは、戻る。


10月28日

今日は、akichanです。

今日は夜勤で一仕事終わった所です。

昨日は室根山でフライト。

昨日は朝、朝霧がかかってて、今までの経験から朝霧がかかった日は、とても好条件の日が多くて、期待しながら山へ。

が、期待に反してイマイチでしたね。

それでも、日頃の行いがいいからかな?

山の裏で、荒れてるリーサーマルで、苦労しながら一度は雲低へ。

今日の雲低高度は、海抜で1350m。

意外と低いです。

雲低につけて、よ〜し行くぞっ!

が、−3〜4m/sのシンクをくらって、あっという間にテイクオフレベルに落ちてしまった。

がっかり。

でも、他のハングの面々は、当たりもしなかったから、まだいいか。

今日は朝から曇り、おまけにさっきから雨が降ってきました。

うむ、心置きなく仕事に専念できる。ってこんな事してて専念してませんね。

明日だけは晴れるらしい。飛べるかな?

戻る。


10月30日

今晩は、akichanです。

「プロジェクトX」見ながら書いてます。

今日は室根で飛んで来ました。

今日は中々の条件、良く見れば原台山の方にコンバージェンスの雲が出来てきてる。

で、僕の持論である「遠野経由で盛岡に行ける。」を実証できるチャンスかな。

で、走って来ました。

だけど、遠野で撃墜。

残念でした。

迎えに来てくれた、矢野さん有り難うございます。

何だか、とっても眠いです。

なので、もう寝ます。

詳しくは明日。

戻る。


10月30日の天気とか。

今日は、akichanです。

これ書いてるのは、もう11月なんだけど、ページ変えるのは、見ずらくなるからこのまま書きます。

で、あの日は風は、南西。

結構寒い日。

で、集まったのはハングがI氏と見習O君と僕。

パラが、柴田さんと関さんの航空業界コンビ。

見習O君、何でも仕事で、午後一時には帰らなくちゃなんないんだと。

おいおい、そんな時間で飛んで、片付けて帰るのかね?

まず直ぐ帰らなくちゃない、O君テイクオフ。

サーマルは有るようだ、だがイマイチサーマルを掴みきれないな。

まだまだ、精進が足りんぞ、間もなくランディング。

時間が間に合ってよかったね。(^-^;)

で、柴田さんが、テイクオフ。

中々良い感じで、上げていく。

続いてI氏。

南西の風上の雲で、拾ってあげている。

次に僕。

風がサイド、弱い。

此処は気合を入れて「どおりゃあああああぁぁぁぁ」

最近こんな事ばっかり。

何とかテイクオフ。

で、下がりながら、I氏と柴田さんの回してるサーマルに飛び込む。

そこからは一気に上がって、真っ直ぐ北へ。

所が、アストロロマン大東の所まで、まったく当たりなし。

仕方なく、一旦退却。

見るとI氏が北へ。

シンボリ牧場上空で、すれ違った。

こっちはもう大分低くなっちゃった。

どうかなぁって、様子を見てると、こっちはシンボリ牧場の上空で、サーマルにヒット。

回して上げていると、I氏も引き返してきた。

一緒になってあげて、僕はループ橋へ。

ループ橋の上で、雲低まで上げた後、原台山へ向かう。

目論見では、原台山の南斜面で、いける筈。

が、中々こない。

仕方なく、そのまま稜線の上を北上。

これはハマッタかと思った所で、尾根が東西南北に交差している所で、ヒット。

あぁ、良かった。

しかし、こんな感じでは、帰るのかなり大変だなぁ。

いいや、何とか行って見よう。

それでは、よしっ行くぞっ

で、まず記念写真。

所が、またもやカメラが不調。

駄目だ、今度こそ買い換えよう。

で、以下略

予想以上に苦労して、遠野着。

因みに遠野では、北西風。

中々、何処まで行っても南風って、条件ってやっぱり中々無いんですよね。

中々、盛岡には行けないなぁ。

電話して、矢野さんに迎えに来ていただきました。

感謝感謝。

今度の土日は、仙台平の松本さんの所に遊びに行く予定です。

戻る。


8月分の日記はこちら

9月分の日記はこちら