9月2日

今日は夜勤です。

前に使ってたHDの中身調べてたら、去年の夏に室根から、クロカンに行った時のフライトレポートが、あったんで載せてみました。

では、こちら。

所で昨日に続いて、今日もいい天気です。

が、かれこれ二週間以上になるのかな、全然飛んでいません。

天気予報、間違ってずっと、この天気が続かないかなぁ。

明日は、何とか飛びに行くぞ。

戻る。


9月6日

またまた夜勤です。

この所ずっと、仕事してる日は、むっちゃ天気がよくて、休みの日は雨雨雨雨・・・

これも、日頃の行いが、悪いからか・・(ToT)

でも、明日からの週末は、何とかならんかな?

もう、前に飛んでから、三週間も間があいてしまった。

もう、ぶっ飛びでいいから、明日は飛びに行こうかな?

戻る。


9月7日

今日は夜勤明け。

帰ってから、早速MAPSに電話。

「おはようございます。相澤です。」

「おはよう、akichan」

「そちらの天気は、どうですか?」

「曇ってるね。山は半分から上は見えないよ〜。」

Σ(ー_ー) 「そうですか。」

がっかりです。

今日は一日ボーっとしてました。

明日と明後日は、久々に両方休み。

どうしようか?

明日は秋田の方が、天気がいいんだけど、一緒に飛ぶ人いなそうだしなぁ。

とりあえず、連絡ついたら秋田の方に行く事にして、つかなければ室根に決定。

と、思ってたらI氏から、電話がかかって来て、明日は休みとの事。

それならという事で、秋田の何時もフライトしてるエリアの、管理者に連絡ついたら、とびに行こうと決まりました。

どっちにしても、何とか飛びたいなぁ。

若しも、宮城県・山形県・秋田県・岩手県のハングでもパラでもいいですから、フライヤーの方、見てましたら連絡ほしいなぁ。

よろしく。

でも、連絡は今晩中によろしく。

戻る。


9月8日

おはよう、akichanです。

朝、起きたら空が明るい。

どうも、天気予報が外れたみたいです。

天気予報みたら、今日は室根の方が良さそう。

それでは、いってきま〜す。

戻る。


9月9日

今晩は、akichanです。

今、帰ってきた所です。

昨日、八日は室根で飛んで来ました。

一緒に飛んだメンバーは、おなじみI氏、それとH氏、それからパラのみずぐちさん。

今日はパラグライダーの人達は、金ヶ崎の一日体験会の方に、行ったようです。

天気は、快晴。

風は南西の風の筈なんだけど、イマイチ良くわからないな。

とりあえず、みんな集まって、テイクオフへ。

何でも、お昼頃にY氏が、くるとの事。

登ってみた所、北西のテイクオフに、1〜2m入ってる。

でも、弱いですね、はっきり言ってこれじゃ多分刺さるな。

基本は、南であろうと読んで、南のテイクオフで準備。

グライダー組んでても、弱いフォローが吹いてくる。

でも、準備が終わる頃にはアゲンストのブローが、入り始めた。

そうこうしているうちに、Y氏がやってきた。

とりあえず、パラグライダーのみずぐちさんテイクオフ。

もうちょっと、なんですが、惜しい所で上がれませんねぇ。

でも、様子を見てると、ハングなら大丈夫そう。

では、僕が行きましょうと、久々に一番機でテイクオフ。

テイクオフして直ぐに、南西斜面でヒット、直ぐにI氏が続いてテイクオフ。

僕の後をつけて、来たけど上がらないようですね。

I氏「見事だな!しかしakichan!」ここをクリックすると

「自分の力で勝ったのではないぞ!」

「その機体の性能のおかげだと言う事を忘れるな!」

「ま 負け惜しみを!」

しかし、余裕こいていたら、直ぐ上がらなくなってしまった。

I氏は何処に行ったのかなって、思ってたら南の方でサーマルにヒット!

しかし随分低いですね。

ここはやはり、「漢の飛び」でI氏の上に行くと、中々いいサーマルが。

雲低まで上げると、かすかにブロッケンが見える。

因みに雲低は、海抜で1300m程、対地で1100m。

早速カメラを準備。

しかし、またもや不調で撮影できず。

まったく、買い換えようかな。

きを取り直して、今日のタスクは、トップランディングのテキストに、添える為に、徳仙上山の山頂の、牧草地の写真を撮って帰ってくる事。

早速、雲伝いに矢越山に向かう。

しかし、クラウドストリートだと思ってたら、全然見た目だけでちっとも上がらない。

でも、南の矢越山の南斜面では、結構盛んに雲が湧き上がっている。

行けば何とかなるかな。

しかし、何とか矢越山まで向かったけど、結構下がってしまった。

これ以上進むと、いざという時に帰ってこれない。

仕方なく諦めた。

ところが、帰りもシンクがきつくて、ランディングに着いたら高度が200mしかない。

終わったなーと思ったら、近くの墓地の上で、サーマルにヒット。

ねちっこく粘ってるうちに、上がり初めいつの間にか、雲低まで。

ここで、山の方にいたI氏が、僕の下に入ってきた。

僕は上げきって北の室根山のテイクオフに帰った。

ここで、I氏、上げきったら、一気に千厩に向かって僕を出し抜いて、地団駄踏んで悔しがらせようと、思ってたらしいけど、バブルサーマルが抜けてしまって、目論見があえなく崩れてしまったようだ。

ここで、I氏「認めたくないものだな」←ここをクリックすると

「自分自身の若さ故の過ちというものを」

まぁ、そんな感じで、楽しく飛んでました。

で、翌日。

室根は朝から雨。

で、高森氏と、秋田の雄勝町で、飛ぶ事にしていったんだけど、日本海側は天気は快晴だったんだけど。

エリアに着いて、テイクオフに登ったら風がとっても強くて、断念して温泉ツアーに変更して、湯沢の泥湯温泉に行って来ました。

中々良かったですね。

来週は十の瀬の大会ですね。

天気がいいと良いんですけど。

それから、高森氏に「神よ」の後日談が無いと、画龍点晴を欠くと言われたんで、後で付け加えますね。

それから、クロカンマッチレースも、手直しと追加しますか。

それでは〜

戻る。


9月18日

今晩は、akichanです。

土日、秋田県は田代町にて行われる、十の瀬カモシカカップに行ってまいりました。

しかし、残念ながらあいにくの天気で、競技は中止。

皆さん、残念でしたね。

でも、久々に会う人達が、沢山いまして夜の懇親会もとても楽しかったです。

色々楽しい話が聞けました。

例えば、オーストラリアの大会で、ハングのトップコンペティターのH氏に、トップコンペティターであると同時に格闘家でもあるO氏が、怒り狂った話の、詳しい顛末とかですね。

後、板垣さんに、とても程度の良いATOSの中古のセールを格安で、譲って貰える事になりました。

揉み手、揉み手。

もう、飛べなくてもこれだけで、元は取れましたね。

それから、新型のATOSの情報と、新しいタイプのアルミ製のスポイラーの事とか教えて貰いました。

セールの張替えが、格安で済む事になったので、浮いたお金で新型のAフレームを手に入れることにしようかな。

それからI沢氏もついに次期主力戦闘機に、ATOSを導入する事に決定したとの事。

しかも最新型のSサイズの機体だそうだ。

みんな新しくなるなぁ。

でも、僕の機体も、セールを張り替えるし、新型のAフレーム出たら取替えよっと。

これで、戦闘力はまだまだ負けんぞぉ。

所で本当は昨日書くつもりだったのですが、仕事終わって来たら眠くて寝てしまいました。

で、今書いております。

後、金曜日に、おなじみI氏がようやく待ちに待った新型機を、板敷まで取りに行くそうだ。

何でも、最新型のトップレス3の世界選仕様の機体だそうで、エクスタシーより飛ぶらしい。

でも、ヨーロッパでクラッシャーO氏の乗ってた機体でちょっちI氏、不安・・・。

いずれにしろ、どんな機体なのか、興味しんしん。

今度の週末には、一緒に飛ぶ事になると思うけど、I氏曰く「ザクとは違うのだよ、ザクとは。」ここをクリック

これを見て、こう思うのか、  それともこう思うのか、楽しみですね。

戻る。


9月24日

今日はakichanです。

昨日はブルーっぽい天気だったけど、中々のいい天気でした。

夜勤明けだったので、遅れてテイクオフに登ったら、皆グライダー組み終わってました。

問題のI氏の最新鋭機、どうも最新鋭機にしてはくたびれてる。(ラムエッティの中田さん失礼しました。)

「えっ、これが最新鋭の世界選仕様のトップレス3?、何だかもう歴戦の勇者って感じだね。」

「きっと、ヨーロッパでクラッシャーO氏が乗ってたから、こんなになっちゃったの?」

I氏「まだ届いてないんだよ(・_・メ)」

「何だまだ届いてないんだ、残念だったね。」

「きっと、ヨーロッパの大会で、O氏がぶち壊して今ラ・ムエッティの工場で、作り直してんだよ。」

と言ったら、そこにいたY氏「ピンポンピンポン♪」


もしも、トップコンペティターで、格闘家のO氏、これを見てましたら、軽い冗談です。すいません、気を悪くしたら御免なさいです。

だから、蹴りだけは勘弁してください。


で、I氏が今日はパイロンレースをしようって、言ってタスクを、決めてました。

僕は昨日は仕事だったから知らなかったけど、昨日もやってたらしい。

所で昨日はやはり、I氏が勝ったようなんだけど、I氏と見習いO君との会話

O君僕も、僕もパイロットだ!」此処をクリック

I氏「心意気だけは良し、だか、私を相手にするには、君はまだ未熟!!」

所で今日のタスクは、TO⇒南西5kmにあるステーキハウスのヒルトップ⇒TO⇒南に5kmの矢越山山頂の祠⇒TO⇒南東5kmにある養鶏場⇒TO⇒南に8kmの釘子小学校⇒TOでゴールだそうだ。

「うーん、何か物足りないから、僕とI氏は原台山アウトアンドリターンにしようよ」

I氏「あそこは嫌だ。ならヒルトップで上がったら、千厩アウトアンドリターンにしよう。」

「じゃあそうしよう。」

I氏「ヒルトップで上がったらだからね。」

 

 

結果はI氏「フッフッフッ、機体の性能の違いが戦力の決定的差でない事を、教えてやるっ」此処をクリック

僕は「油断した、わが身の不覚であった。」此処をクリック

詳しくは、今日もやる予定なので、後でクロカンマッチレースの番外編にUPする予定です。

では、後ほど。

戻る。


9月24日

今晩は、akichanです。

今日も雲が無いブルーの天気。

あんまりこんな感じの天気、得意じゃないんだよなぁ。

でも、ATOSに乗って、クラス1から勝負を逃げる訳にはいかないよね。

で、タスクはTO⇒南東に4kmの君が鼻山⇒TO⇒何時も行く矢越山頂から南東に1.5kmにある尾根⇒室根山頂から西南西に10km程にある清田小学校⇒TOでゴール。

結果は此処をクリック

I氏は此処をクリック

この次はこうは行かんぞ。

明日に続く。

戻る。


9月26日

今晩は、akichan です。

昨日は帰ってから、流石に疲れて更新できませんでした。

で、今書いています。

昨日は、日曜日からの三日間で一番の天気。

余り、天気が良さそうで走っちゃおうかな?

飛びに来てたのは、ハングの方はお馴染みI氏・重鎮E氏・見習O君・それから僕。

パラグライダーの方は、千田パパ、山内嬢、貴俵さん、他沢山。

今日もタスクを組んで、飛ぼうという事になったけど、でも条件が良くてクロカンいける天気になってたら、悔しいから一応、まずはTOから南に15kmの大田山の上に、集合と言うか、ファーストパイロンを設置と言う事だけ決まった。

中々良い天気で、良かったです。

こんな感じです。

後、ブロッケンの写真撮るのに四苦八苦してました。

結果はこの通り。

所で勝負の結果は、此処をクリック

I氏は此処をクリック

E氏は、バリオが不調で本調子が出ず、残念でした。

見習O君は、パラフライヤーの山内嬢にまで、負けてしまいこんな感じかな、でもこれが実力かな。此処をクリック

因みにパラフライヤーの山内嬢、随分上手くなったものです。

F1とかの大会だったら、結構良い所まで行くんじゃないのかな。

ランディングでI氏、「akichan!君にプライドは無いのか、後ろに張り付いて飛ばれたら、機体の性能でこられたら、勝てっこないじゃん!」

「例え畜生道に落ちようとも、我々は目的を達しなければならない!!」此処をクリック

はぁー、やっと勝てた。

所で、今日は徳仙丈山に行ってこれたので、アウトサイドのページを飾る写真が、やっと撮れました。

此処がI氏が降りたところです。

行ってみたら、結構もう木が生えてたようです。

でも、痕跡は残ってました。

後、ROUND4.5の間違いを直しました。

それでは。

戻る。


9月29日

今晩は、akichanです。

この間のフライトレポートを、マッチレースの番外編として、書いてみました。

では、こちらです。

今日は本当は休みだったんだけど、職場の飛行場で、滑走路のマーキング作業で、一日滑走路を歩いて、センターラインとかを塗ってました。

明日は夜勤。

しばらく天気が悪いみたいですね。

残念です。

それでは、お休みなさい。

戻る。


9月30日

今晩は、akichanです。

今日は夜勤。

やっと出て来た、十月の勤務割みたら、仙台平の大会行けない事が分かりました。

松本さん御免なさい。

戻る。


8月分の日記はこちら