始めまして、akichanです。

皆さん、空中衝突って見たり聞いたりしたことってありますか?

僕が始めて見たのは、十年近く前の秋田の十の瀬の大会の、テイクオフでした。

この話は、長くなるのでまたの機会に。

で、ここでは、自分がやっちゃったって、話です。

場所は、足尾エリア

やはりハングパイロットとしては、一度は飛んでみないとって、いう事で初めて、遊びに行ったときの話です。

確か、6年ぐらい前かな、まだ板垣さんがNASAの、店長をしていた頃の話です。

二泊三日の予定で、いったんだけど、一日目と二日目は、天気がイマイチ、でも地元のフライヤーはしっかり上げてて、実力の差を思い知らされました。

で三日目、天気は曇ってたんだけど、板さんが学生に、「気温減率は良いんだから、気合入れてあげろよ。」と言っていた。

そうなのか、余り期待してなかったけど、それならちょっと頑張るか。

風は東風、テイクオフして直ぐ、左手の猿壁の方で、渋ーいサーマルをヒット。

じわじわ上げて、ようやくテイクオフの上に出る。

その後、足尾山の上にある祠の上で、サーマルをヒットした。

しかし、イマイチサーマルのコアがつかめない。

お陰で中々上がれない。

その頃、僕の100m以上上空にファルコンと思しき練習機が、回っているのを発見していた。

しかし、向こうがだいぶ上だし、水平距離でも200mは、離れてたから全然気にしてなかった。

しばらく、回していると時々、影がよぎる。

上にいる練習機が、上空に移動したみたいだ。

さっきより、大分近くなって来たけど、まぁ向こうが上だし(悔しいけど)下で回してるの見えてるだろう。

しかし、練習機に追いつけないとは、情けないなぁと思いながら、回していたら、ようやくコアを掴んだ!!

「ドリャー」って叫びながら、そこからは、思いっきりハイバンクで回して、+3mぐらいで一気に上昇し始めた。

然しその時点で、上空の練習機のことなど、完全に頭の中から消えていた。

が、それから200mほどゲインした頃

突然「ガーン」

いきなり機体が、前転しかけて、直ぐ回復したけど、一体なんだったんだ?

すると、バリオの音が聞こえない。

後で確かめたら、電池が外れていただけ、だったんだけど、その時は衝撃で壊れたのかな?

なんて、思うほど凄い衝撃だった。

しかし、そのまま飛び続けるのも、バリオ無しじゃチトしんどい。

それで、筑波山行きは諦めた。

それじゃ、降りるかと思ったけど、高度もあるし、もうちょっと遊んでこう。

その後、パラのテイクオフに行って、「オオーこれだけ沢山飛んでると、バリオが無くても上がれるなぁ」などと30分ほど、遊んでいた。

その後、ランディングに向かって高度処理をしていると、NASAのショップの前、丸太のテーブルとかがあるあたりで、板さんが腕を組んで仁王立ちしてこっちを睨んでる。

あれっ何かまずい事したかなぁ?

ランディングして、ショップの前の解体場に向かった。

で、板垣さんが

「困るよ、空中衝突したら直ぐ降りないと!!」

「ぶつかった相手はもうとっくに降りてんだからね」

 

え、やっぱりあの衝撃は空中衝突・・・

 

「片付けたら、ショップで始末書、書くように。」と板さん。

 

片付けてショップで、「あのぅ、始末書書くように、言われたんですけど」

じゃあ、これを見て参考にして書いてね。

と過去の始末書の束を渡された。

 

地元のパイロットに、「上にひらひらをつけた機体がいる時は、きっとこっちを、全然見ていないと思った方がいいよ」と教えられた。

はい、以後気をつけます。

まさか自分が、当事者になるとはねー。

因みに機体の翼端同士がぶつかったようで、機体の損傷は全然無かった。

教訓ですか、うーん、油断大敵ですかぁ。

もどる。