2月28日

今晩は、akichanです。

早いもので、先月末に娘が生まれてバタバタとしている内に、あっという間に2月が終わってしまいました。

無事、娘が産まれたことだしそろそろハングも復活と思ったんだけど、中々天気と面子と休みがかみ合いません。

うーむ、前回飛んでから随分経ってしまった。

で、一昨日室根で飛んできました。

ごうくん、鞍ちゃんサポート本当にありがとう。

おかげで無事飛べました。

フライトの方は、ぶっ飛びでイマイチでしたが、無難にテイクオフ、ランディングを決め、しばらくぶり(1ヵ月半)のフライトだったがちゃんと安全に飛ぶ技量が維持されている事がわかっただけでも満足です。

所で今年は例年に無い暖冬で、2月とはとても思えない山の様子にびっくりです。

去年は豪雪で中々山に登れなかったですが、今年は通年で室根に登れて飛んでいるようです。

なにやら、今年の春はビッグXCフライトの予感がします。

ですが今年も、春めいてきたと同時に、残念な事故の話も聞こえてきました。

所で、事故の話と言えば、僕は今までスタ沈では運悪くすれば怪我ぐらいはありえるが、普通は死ぬような事故はスタ沈では無いと思っておりましたが、板敷の事故で認識を改めねばと思いました。

って訳で、普段言われているランディングの安全性向上だけではなく、テイクオフも同じように意識を高め、技量向上に努める必要がある訳です。

その為には、練習斜面での初級機による講習がもっとも有効です。

と、言う訳で、3月18日に、今年もマップスの本吉牧場練習場で、HGのリハビリ&初級講習会が行われます。

自分の為・家族の為は勿論!此処何年に無い好条件の春のシーズンを、いきなりつまらない事故で棒に振らない為に、これからも安全に飛び続ける為に、ふるって参加しましょう。

追伸

中々飛べない為、ヨットの方は急ピッチで進み塗装がようやく終わり、残るはキャビンに窓をいれたら後は、船底塗装と帆走艤装の工事が残るだけです。

おまけに、家の前に船を移動して作っているので、気になって様子を見に来る近所の人とかが、結構多い。