明けましておめでとうございます。

今年も宜しくです。

1月4日

今晩はakichanです。

えっと、去年になってしまうけど大晦日のフライトから

31日、この日は上品山でフライト

メンバーは戸田さん、石川さんそれに僕

でお昼頃テイクオフへ

先に準備が終わった戸田さんからテイクオフ

がっ、戸田さんが飛んだ直後から、風が強くなり暫らく待ったものの、これは駄目だろうと僕と石川さんは畳み始めました。

戸田さんは強風の中、ただ上がっていきます。

上がりは良いだろうが風が強そうだ。

所が、途中までばらした所で気がつくと風が止んでいる・・・

様子を見たけど、飛べそうである。

と、言う訳で再び準備

戸田さんの時とは違って、風が弱くてスタ沈の心配するぐらいの中テイクオフ

やはりと言うか案の定、渋くて上がりが悪い。

そうは言っても、石川さんはしっかり上がっています。

僕の方は、うーん・・・・上がらん

でも30分ほど粘ってLDへ

LD上空はローターなのか荒れていた。

特に、ファイナルターンを入れようとした時などは片翼がスコーンと落ち、バリオがピィー!ピィー!ピィー!と鳴りまくり、大変だった。もう、この際場所など選んでいられない。

ふと、風の谷のナウシカで、谷の斜面に突っ込むトルメキアの大型船に「舵を引けー!舵を引けー!舵をー!」って叫ぶシーンを思い出しました。

もうこうなったら無事に降りる事だけを考えよう。

でどうにか、着陸進入したら意外なほど低空は安定している。

だが、降りる場所は随分外している。

なのでフレアーをかけるまでは、良かったんですよ。

うん。・・・・

其処が田起こしして雨でぐでんぐでんぬかるんだ所に、フレアーをかけて本当は5歩ぐらい走って止まる筈が、3歩目で田んぼに足を摑まれ当然というかやはり派手にクラッシュしてしまった。

これが、勢いがあったのか場所がぬかるんでたのが悪かったのか、アップライトのヒューズが折れてしまい機体の下敷きになって身動きが取れなくなってしまった。

戸田さんに助けて貰いようやく、出て来れたんだが頭の天辺からつま先まで泥だらけになってしまった。

助けに来た戸田さんも泥だらけに。

本当に申し訳ない。

見てた戸田さんによると、何でもフレアーをかけるまで格好よく飛んで来て地面に足をついた途端にずっこけてた所が、まるで格好よく車に飛び乗ろうとしてずっこける、ルパン3世のアニメ見たいだったそうな。

その後、石川さんもランディング

相当寒かったのか、降りた後「痛い痛い痛い痛い痛い・・・・」と手を動かしながら身悶えしている。

うーん、残念こう言う時に限って、デジカメを忘れて来るんだよ。

丁度こんな感じで。

嫁さんにこんな感じな飛び納めだったよって、言ったら「見たかったー♪今度は代りに必ずビデオ撮って来てね」だそうな

明けて新年

元旦は、嫁さんの実家で過ごす、天気はフライト日和だったんだが此処はサービスに徹する事にしました。

で、昨日新年3日

今年の初フライト

場所は上品山、メンバーは僕と石川さん。

中々良い風でお昼頃石川さんからテイクオフ。

最初石川さん渋かったが、次第に良くなり200ゲインぐらい上がったようだ。

僕は一番上がった所で100ゲインぐらい。

所が、飛んでる途中で何回かXCトレーナーの音が聞こえなくなるトラブルがあり、良い所で上げられなくなる事があり大変だった。

どうも前回田んぼでずっこけた時に濡れたのがいけなかったらしい。

しばらく遊んだ所でランディング

前回が、酷い事になりハーネスとかの洗濯とか、機体の修理が大変だったのでとても緊張してランディング

でもランディング場所を変えたのが良かったのか、ちゃんと決まった。本当に良かった。

それにしても、最近本当に上がりが良くない、腕だとは思うのだけど一緒に飛んだ石川さんとか戸田さんは、「絶対翼面荷重だよ」と言う。

ううむ、確かに上限いっぱいなのは確かだ・・・

でも服に身体を合わせる旧日本陸軍の様に、機体にあわせてダイエットするのだ・・・・頑張ろう。

おまけ

ようやく初夢を見た。ヒドイ夢だった。

わざわざドイツから来たATOSのメーカーの技術者に、あなたの機体は違法改造だと非難される夢だった・・・・・

もう一つおまけに、建造中の船

此処まで進みました。

現在グラスファイバー加工と船首材と船尾材、キールを取り付けフィレットをつけ全体をパテで撫でて塗装下地を作っています。

後カーポートでは作業しずらいので船台を撤去して船を運び出しました。

初めて、横から見たけど、キャビンがでかいなぁ。

3枚パネル構成でこの船は作ったけど、もう一枚上に足して4枚パネルにすればもっとバランスの良い形になったなぁ。船内も広くなったろうし。

でもまぁ、カーポートの屋根が低いから無理か。


1月25日

今晩は、akichanです。

23日午後3時18分、ようやく、待望の娘が生まれました。

頑張った嫁さんに感謝感謝です。

名前は瑞雪、みゆき と名づけようと思っています。

写真は検閲削除

大役を終えてほっと一息。

我ながら親バカとは思うものの、可愛いなぁ。

しかし・・・見れば見るほど自分に似ている。

義妹からは、僕の「クローンみたいだ。」なんて言われてしまった。

うむ、これは誰が見ても僕の娘だと、分るなぁ。

うーん、女の子なんだから出来れば嫁さんに似て欲しかった。

このまま大きくなったらちょっと可哀想だなぁ。

ふと、思ったのは皇太子様の娘の愛子様、ほんとうに皇太子様にそっくり。

正直、あまり・・・

少しだけ、やんごとなき方の気分が分った気がした。

所で。今回の出産は先週末に、おしるしって言われてる出血があってから、火曜日に出産するまで色々面白いエピソードがあってね。

いずれ、嫁さんにイラストでも描いて貰ってUPしようと思います。

ってUPする許可貰えるかな?


いよいよ、娘が生まれて嫁さんと一緒に帰ってくる日が近づいて来ました。

帰ってくる日までに、カーポートを明け渡さないとならないので、作業はこれから急ピッチで進めます。

が、赤ちゃんの世話に、役場への手続きにと、色々用事が多い。

でも、もう直ぐ木工作業が終わって。塗装作業に移る日も近いです。

前の写真との違いは、コクピットに手摺が付きました。あとキャビンデッキ上にハンドレールって言うんだったかグラブレールって言うんだったか、が付きました。