3月5日

今晩は、akichanです。

MAPSのブログに載ってた室根山南側テイクオフの写真に、おおー室根も春だぞ!と行って来ました。

 

車の轍は此処まで

此処からは歩きです。

 

轍が浅いので、大した積雪ではないだろうと車の中で思ってたんだけどね

 

 

山頂駐車場付近の道路で撮影

見ての通り凄い積雪です。

うんうん、今年は室根のエリアオープンが早くて良いなぁ、でもこんなに早くオープンしたら車の車検とりに行く暇があるだろうか?なんて心配してましたがね。

まったくの杞憂でしたとさ、ちゃんちゃん

山頂まで車が登れるのは、早くて10日後ぐらいか?

来週末は天気が悪い予報のようだし、再来週末以降かな。

でも、雨が降ると一気に解けるそうだ。

折角此処まで来るなら雪が早く熔けるように、砂か何か撒く物を持ってくるんだった。

うん、今週は明日と週末に雨降りらしいが、室根に100mmぐらいの集中豪雨でも降らんかな?

ついでに写真撮り忘れたが、メインLDの所で用水路の工事をしているのだが西風の進入路のど真ん中に、バックホウのバケットがドンと鎮座している・・・・危ないなぁ。

何とかして貰わなくては、早めに相談しよう。


この間、戸田さんとナイトオブザスカイを見て来た。

戦闘機の空撮がとっても綺麗!今まで見た映画で空撮シーンは一番格好よくて綺麗だと思う。

これだけでも映画館で見る価値あり。

西富士の掲示板にもあったけど、飛べない日に見る映画としてはお勧めです。

おまけ、戸田さん家に上がって、待ってたらちょっと着替えるから待ってくれとの事

で見るとはなしに、戸田さんが上着を着替えるのを見てしまったら、なんと去年会った時より細くなってる!?

(゚ロ゚;)~ガーン

やっと去年追いついたと思ったら完全に引き離されたぁーって言ったら

戸田さん曰く

コレコレ ( `_´)┌「そもそも始めから追いついてなど居ないし、比べる方がおかしい」

・・・・そうでしか。

しかも、これを書いてる横から、嫁さんが去年の夏に草刈してた時も体型の違いは一目瞭然だったの指摘にますます、(´・ω・`)ショボーン

 

それからこの間、嫁さんの実家に遊びに行ったらまたあちらの人達とカラオケに行く事に。

 

早速僕は赤い鳥の「翼を下さい」を歌う

今〜私の〜♪ねが〜い〜事が〜♪

かなう〜な〜ら〜ば〜♪新しい翼が〜ほし〜い〜♪

VRがほしい〜

VRがほしい〜

リフレイン

この大〜空〜に〜♪翼を♪ひろ〜げ♪

飛んで♪行き〜た〜い〜よ〜♪

だから降りたら迎えに来て〜♪

だから迎えに来て〜

だから迎えに来て〜

リフレイン・・・

室根の春もまだ遠いが、次期主力戦闘機を導入する道のりも、専属回収班を手に入れる道のりもまた遠い


3月9日今晩はakichanです。

今日は久々に上品山

メンバーは僕と戸田さん。

久々戸田さん。

ヘアスタイルが誰かに似ているような気がする。

誰だっけ?

所でこの日は、今年の上品山では一番期待させる天気。

でもハング事故が最近あったので、春はまだこれから今日ぶっ飛んでも無事怪我とか無く降りられれば、まだまだもっと飛べると、安全第一でテイクオフへ

で、戸田さんからテイクオフ

所が、今回も僕はぶっ飛んでしまった。

いい思いをした戸田さんに聞けば上品山エリア始まって以来始めて雲底についたそうな。

雲低高度は1400mだったらしい。

飛んでる間、迎えに行くから遠慮しないでXCに行け!と無線で言った

( `◇´)≪行けー!行くんだー!

だが結局行かなかった。

残念!戸田さんの初XCならびに上品山エリアの初XCならず戸田さん筆おろしもならず

惜しいなぁ、向かいの山の上でせっかく雲低につけたのに。

うーん、それにしても今年は上品山エリアとは相性が悪い・・・自分だけぶっ飛び率66%

どうやら、週間予報によると来週リベンジのチャンスがあるらしい・・・

が、早く室根で飛びたいなぁ。

無事ランディングすれば、また次も飛べるからぶっ飛びでも安全に降りられれば満足だって、思って飛んだんだけどねぇ。

同じタイミングで飛んで自分だけぶっ飛ぶと、やっぱり、

ああっo(>< )o o( ><)o悔しい!


3月11日

今晩はakichanです。

ついに室根エリアオープン!

ようやく、室根で飛べるようになりました。

何時もの年より一週間早いオープンです。

と、言うわけで今日室根で飛んで来ました。

まずは昨日から。

週間天気予報が変わって、急遽土曜日が天気が良いらしいとなって、早速飛ぶ算段

どうもハングチームは明日はみんな仕事らしい。

で、今朝準備して出発

なのだが、嫁さんが朝から何でも「夢で僕の顔が血だらけで寝ている夢を見たから飛んじゃ駄目」と言う・・・

(T^T*)(*T^T)ダメダメ

 

いや以前スタ沈こいた時に、何時もと違う時とか気になった事があったら、何でも言うように、言ったけどねぇ。

飛ぶ時に様子が違うとかって言う時に、僕に注意するようにお願いしたけど、夢で見たから、と言う話では・・・

心配だから言うのは分かるんだが、これを認めてたら、夢で見たからとか占いで良くないとかって、飛べなくなるかもしれないと思って断固認める訳にはいかんと思ったんだな。

何せ、知り合いにハングは今年大殺界とか何とかだから駄目と嫁さんから言われて止められている人が居るんで。

大丈夫!と言って準備して出かけたんだが、登れると良いなぁ。

で、室根に到着

もう既に、パラグライダーが飛んでいる。

朝から随分良い条件らしい。

どうやら、除雪がかかって山頂近くまで登れるようになったそうだ。

早速山へ

除雪はしてあるけど、スタッドレスタイヤは必要

でも今日と明日で、除雪した所はあらかた融けてしまいそうです。

除雪はしてあるんだが、テイクオフの所までではなく、此処まで

今日は此処から残り50mを引っ張ってテイクオフまで移動。

かなり疲れた_| ̄|○

 

透さんにも大分手伝ってもらいました。感謝です。

で、彼のテイクオフ

結構走る所は、雪が無くなってましたけどグライダー組む所はまだまだ雪が多かったです。

でも照井さんによると先週より40cmぐらい雪が無くなったとの事

来週には殆どなくなりそうです。

大分準備に時間がかかったけど、ようやく準備完了でテイクオフです。

で、テイクオフ

かなり、気合が入ってます。

フライトの方は午後になって少し風が強くなったのと、上空の逆転層の位置が下がってしまいサーマル条件としては午前よりも悪くなってたようです。

だけど、やはり春の天気飛んでる間中緊張してました。

かなーり荒れてました。

上がりも良い反面、荒れててずっとドキドキです。

何より、夢占いが科学的な根拠が無い事を証明しなくてはならない使命があったので、ビシッとテイクオフを決めて、バリッと上がって、バシッとランディングを決めないと

「ほらー、だから夢にみた通りになったじゃない。これからはあたしの言うとおりにしなさい」

( ̄^ ̄)V ブイ

っていう話に、説得力を持たせる訳には行かないのだ。

で、無事ランディングも決まって一安心

今年の室根初フライトは1時間ほど。

まぁ、夢の話のおかげで、より安全に気を使ったのは事実なので、嫁さんの夢も無駄ではなかった・・・かな?

春は一年で一番フライトに適した季節だけど、その分、毎年事故が多いので、気をつけないと。

なにはともあれ、ようやく春本番です。


3月22日

今晩はakichanです。

今日は室根で飛んで来ました。

それにしても昨日一昨日と凄い風でしたよ。

連休は全国的に荒れ模様だったようで、折角の板敷の大会も飛べたのが1日だけで、不成立だったし。

大会に出た皆さんお疲れ様でした。

で、今日

中々面子が集まらず、ヤキモキしましたが無事飛ぶメンバーが集まり今日は石川さんと伊藤さんと僕とでフライト

2人とも配達のバイトが終わってから来るとの事で、ゆっくり出発

で、1時過ぎテイクオフへ

今シーズン初めての西側テイクオフ

南側テイクオフの様に融けているかと思いきや、全然融けてない。

ので、途中の道路でセットアップ

天気は下り坂で明日は雨かな?

で、テイクオフ

最初はリッジ条件

200〜300ゲインと言った所。

今日の上限は300ゲインと見た石川さん。

上げると直ぐ走り始めた。

後で聞いたら、山よりもやや北側方向に色合いの違う大気の層の境目を見つけて、コンバージェンスリフトではないかと見当をつけて走り始めたのだそうだ。

僕も何かを見つけたらしく、確信を持って走る石川さんについて行こうかな?とは思ったんだけどね。

多分コンバージェンスラインの兆候を見つけたんだろうとは思ったものの、何を見つけたのか?その場所は何処なのか?

皆目見当がつかない

自分が分からないのに、ただついて行ってもまったく意味が無いので、とりあえず現在上がっているサーマルの上流に向かう。

しばらく右往左往した後、パラLDの南側で良いサーマルをゲット

400mゲインまで上げた。

石川さんも一緒に上げて、再び確信を持って走り出す石川さん。

 

現在対地高度1050m。XCトレーナーによると風向は西南西20km/h

良く見えませんが、写真中央奥の所川崎町の辺りで大きな焚き火の煙が南風を受けて流れています。

石川さんは、これまた良く見えませんが写真の真ん中辺り場所に居て、僕より100mぐらい下前方500mぐらいの場所脇目も振らずに西北西に一直線

 

、さてどうしましょう?

 

結局近くのどこかで南風が押して来る事により出来るコンバージェンスラインが形成される事までは予想出来たのだが、それが何処かまでは、皆目見当がつかず、とりあえず上流風上を目指すが、結局帰ってきてランディング

石川さんは今一歩届かなかったそうな。

降りてから教えて貰ったんだが、全然見えなかった。

自分は目が良いと自負していたんだけどねぇ。

これからは普段から、良く見て観察眼を鍛えるとしよう。

所で、結構東北の空はまだまだ寒いです。

ハンドウォーマーも無しで夏用グローブ一つではかなーりツライ

甘く見た人が一人

ごめんなさいね。

ビデオでの目線の入れ方分かりませんでした。


3月26日

今晩は、akichanです。

昨日は室根山で飛んで来ました。

冬眠明けの人で、賑わってましたよ。

で、ハングチームは僕と戸田さん。

久々戸田さん。

うん、ヘアスタイルが似ていますよね。

この日も西向きテイクオフ

昼前に登ったんだけど、途中で風が無くなり風待ちの後1時頃テイクオフ。

しかし、戸田さんの時は風が無く浮かなかったので、かなりビビッてしまった。

それにしても、前回飛んだ後雪が降ったらしく、テイクオフにも雪が積もってて滑って走りにくい事、大変である。

で、フライトなんだが、みんな難なく上がっているんだが自分の方は悪戦苦闘、中々上がりません。

苦労して上げ切った。

しかし、春の荒れたサーマルでハング2機とパラ1機で回すのは、気を使う。

怖いので結局、みんなをやり過ごしてから上げる。

一番上がって海抜で1700mまで、冬用グローブでも流石に寒い事寒い事

((p(>_<)q))さむーいっ!

石川さんなら、余りの寒さでまた暴れる事だろうなぁ。でへへ

で、折角上がったので行って見る事に

驚いた事に、上空の風が西の風で、だいたい1〜2m/sぐらいしかない。

うーむ、どこに向かおうか?

石川さんが居ないので、降りてしまった時の回収を考えてエリアに通っている道の上空を我が家に向う事にした。

戸田さんは僕の後方2kmほどでセンタリング中で、追いついて来て一緒に飛ぶ事を期待しつつ出発♪

しかし、小梨小学校の上で上げ切った後、藤沢町のショウエイヘルメットの工場へ向かうも、途中でこの日の移動高度のボーダーラインにしていたLDからの高度で900mを切ってしまう。

うーむ、これは突っ込むべきなのか??

5秒ほど迷うが、引き返すことに

途中、凄いシンクで降りそうになるも、気合で上げきり帰ってくるとあれ?戸田さんは?

と思っていたら、目の前を通り過ぎていくハングが1機

それにしても、帰ってくるとそこら中でサーマルで上がってしまう。

シンクの場所を求めて右往左往

しかし、LDの吹流しは南風・・・・

うーむ、かなりもう腰が痛くて限界が近いし

でも、この風で大丈夫か?

しかも、LDの近くで排水路工事で重機が動いていたり、資材が近くに山積みになっていたりして、南よりだとそれらをかわしながらアプローチしなくちゃならない。

それで戸田さんのランディングを見ていると、まるで曲芸飛行のようだ。

うーむ、僕もそれをやらなくちゃならんのか・・・

で、降りていったらビデオにもあるけど、ファイナルアプローチのグライドパス上にダンプトラックがやって来た。

しかも、のろのろと僕に向かって進んで来やがる。

この時、確かにドライバーと目が合って必死で目で訴えていたんだがなぁ。

通じなかった。

ギリギリでダンプを飛び越えランディング

所で、僕が上空で春の空を満喫していた頃。

車を下ろしていた嫁さんが大変な事になっていた。

路上に牛である。

場所はあの水車のある辺り。

次第に近寄ってきます。

緊張して見守ってると、突然自分に向かって来たそうな。

(||||゚ _ ゚ ;)ひぇー

慌てて、ドアのロックをかけたんだって。

いや、大変だったねぇ。

体当たりしてきたらどうしよう?って思ったそうだ。

 

でも、自分のヴィッツじゃ無いから壊されても良いか♪

ってヾ( ̄_ ̄;) おいおい

しかし、それにしても咄嗟にカメラ構えてビデオを撮るなんて、たいしたもんだ。

映像があるから、話だけじゃなくていろいろな事が分かるんだねぇ。

僕も昔本吉の練習場に向かう林道で、熊に遭遇したんだが写真を撮らなかったばっかりに、犬と間違えたんじゃないの?と言われる始末。

ううっ

それにしても、嫁さんのカメラマン魂に座布団十枚あげよう。

(*^ー゚)b Good job♪

因みに今日は室根に行ったんだが、前線通過前のような怪しい曇り空に、諦めて撤退しました。