12月16日

今晩はakichanです。

久々更新になってしまった。

12月に入って、全国的に真冬並みの寒波襲来で、ここ宮城県でもビックリするぐらい雪が降りました。

そうそう、雪道と言えばスタッドレスタイヤですが、そろそろ今年は履き替えないとと思ってカーショップを覗いて見たら今年は何時もの年より随分タイヤの値段が高いようです。

原油高の影響だろうか、うーむこの金の無い時に・・・

っとネットで探したら、ありましたよ!安いのが

うーむ、205-65/15で一本6300円は実に安い!って言うか安すぎるか、でも安さにつられて買ってしまった。

履いて見た感じは、うーん普通の国産のスタッドレスタイヤと変わらないかなぁ。

なんといっても安さが魅力、良く見ると中国製らしい。

で、12月8日、60何年か前に真珠湾攻撃のあった日、天気が良さそうって事で僕も室根に飛びに行きました。

結構降った様です。

いや、ローアングルだと凄いねぇ♪

ホントはそれ程じゃないです。

30cmぐらいかな。

走る所はもっと少ないです。

一緒に行った嫁さんは、雪だるま作りに一生懸命です。

弱い風の中、パラがテイクオフして行ってます。

が、こんな写真しかない、皆さんすまん

日差しも無くなり、風も無く待つ事しばし

僕の写真はいらないから、嫁さんの写真の方がまだ、みんな喜ぶからって言っても、頑として載せる事に反対してますので、皆さんすいません。

カメラマンがカメラマンなので

所で、こんな雪山でもどっこい生きてる足跡が

多分、野良猫かな?

前日は随分上がったし相当良かったらしいが結局、この日は僕のテイクオフを満足させる風は吹かず、諦めて下山

それ以降、ずっと飛べねぇ・・・

いや、昨日は飛べたみたいなんだけどねぇ、この寒さに風邪を引いてしまい、嫁さんからドクターストップが掛かってしまった。

話はかわって、昨日飼い猫のコリキを近くの動物病院に去勢に連れて行きました。

やんちゃな所がなくなるのはちょっと寂しいけど、家中マーキングされるのはたまらないので。

で、今日帰ってきました。

いやあ、睾丸を摘出したんだけど、其処を舐めたりしないようにって、こんなのがついてます。

しかし、これを見て連想するのはこれ

もちもち♪


12月19日

今日は、akichanです。

凄い寒波襲来です。

こちらも大雪って言うか、今朝は吹雪でした。

朝5時、視界は20mしかない・・・

まぁ、今は良いお天気ですが。

そうそう、一昨日は中々久々に飛べそうな良いお天気であった。

 

 

がっ、コリキがエリマキトカゲ状態の為、餌と水を一々手で与えなくてはならないのだ。

で、嫁さん曰く

「ええーっ!コリキがこんな時に飛びに行くなんて!」

「コリキと飛ぶの、どっちが大事なの!?」

て、本当は飛びたい・・・

おとなしく一昨日は、腐食がひどくて床が落ちてしまっていたベランダを屋根のペンキ塗りにあわせて、撤去したんだけど、ペンキ塗りも終わったので新しく木で作る事にしたのだ。

明日は飛べそうな天気らしい、久々に飛べると良いな


12月25日

メリークリスマス!

今晩は、akichanです。

前回こうしんした翌日、飛べそうな天気だったのだが面子が足りず涙を呑んで断念。

┏(_ _;)┓ガックリ

おかげで、漸く新居のあれこれといった整備が終わった。

と、此処で劇的ビフォーアフターの音楽とナレーションで・・・

 

 

あの暗くてみすぼらしいカーポートの屋根が

(゚∇゚;)

ポリカの明るく、さわやかな屋根に!

すったり煤けて薄汚れてしまった母屋の屋根が

美しいチョコレート色に塗りなおされ

床が抜け落ち、さび付いて危険ですらあった鉄製のベランダが

優しい木の雰囲気に包まれた、木製のベランダに

因みに全部自分でやりました。

サポート&お手伝いは嫁さん。

カーポートは、うち直した垂木とポリカ波板とかで4万円位かな?

屋根は、ペンキ代8千円

ベランダは、二万五千円ぐらい、それぞれ材料代掛かりました。

 

 

 

ゴチになります!

一昨日23日に、結婚式を挙げた七ヶ浜町のレストランで、なんとクリスマスディナーに招待されてしまった!

いやぁ、招待って言うからには只、だよなぁ。

良いのかな?と思いつつ行って来ました。

いやぁ、美味しかった!

マグロと帆立貝のアーモンド風味のマリネ

松茸とエリンギのコンソメスープ

寒鰤と牡蠣とズワイガニのポアレマルセイユソース

季節のシャーベット

牛ヒレ肉のステーキ マデラワインソース

季節のサラダ

パン

フォンダンブランとコーヒーシフォンケーキ フルーツ添え

以上♪

久々に上品な料理に、嫁さんも大満足

しかも、ジャズバンドの生演奏付きで、大変素晴しいです。

その後、多賀城の嫁さんの実家に行き、嫁さんが作ったケーキをみんなで食べる。

そのケーキ

これを見て思わず、ベルセルクの蝕のシーンの顔がいっぱいのあれみたいだ♪

 

エデンズボーイの呪いのアレでも良いんだが。

 

っていったらやはり、顰蹙を買ってしまった。

翌日

久々にスキー

僕は5年ぶりだったのだが、嫁さんは15年ぶりって言うか中学生以来なんだそうな

うーむ、これは苦労しそうだな。

そう思って居ったのだが、意外や意外

(゚∇゚*)ビックリ!

ボーゲンだけどちゃんと滑れる。

嫁さん曰く

へっぴり腰ではないそうだ。

何でも、僕がまともに滑れるとは思っていなかったらしい。

で、想像以上に速いので、ビックリして腰を抜かしそうになっていたから・・・

だそうな。

 

失礼な!少なくとも嫁さんよりは上手いのだ。

段々言い訳が巧くなって言ってるように感じるのは気のせいだろうか?

因みに最初のうちはかなりの吹雪で、帰ろうか?と思ったほど

で、さて困った。

嫁さんはメガネをかけてるから良いとして僕はどうしよう?と思っていたら都合の良い事にウェアのポケットにゴーグルが入っていた。

ラッキー、以前友達から貰っていたもので、大変見た目はトンボみたいでアレなんだが、視界が広い

リフトに乗って吹雪の中で、それを見た嫁さん「ズルイ!akichanばっかり!」

「ってメガネかけてるじゃん」

「これはメガネであってゴーグルじゃないんだよ!上から下から雪が入って来て大変なんだから!」

うむ、それはスマナカッタ

今度、買いに行こうな

 

でもまぁ中々楽しかった。


12月29日

今晩は、akichanです。

カーポートの写真そう言えばまだ貼って居なかったです。

ごらん下されm(_,_)m

 

話は、前回のスキーに行って帰って来てからの事

嫁さんの実家に戻って来て、預かって貰っていたコリキを引き取って帰ろうと思ったら、嫁さんが「疲れたー!もう動きたくないっ」

「もう一晩、泊まっていこうよう♪」

うーん、仕方ないなぁ。

って事で、急遽一泊二日の予定が二泊三日に・・・

翌日、帰って疲れた疲れたを言う僕に嫁さんはご機嫌斜め

 

で、コタツで横になって居た所に側に寄って来たコリキを抱きしめて

「ああっパトラッシュ。」

「僕もう疲れたよ・・・」

って言ったら余計嫁さんが怒ってしまった。

┐('〜`;)┌

やれやれ

でも、流石に僕でも嫁さんの実家に行く時は多少なりとも気を使うのだよ

って言ったら、ようやく分かってくれた様で、良かった良かった。

僕も疲れた疲れたって言い過ぎてゴメンネ

 

そして一昨日

クリスマスには見に行かなかったので、この日仙台の光のページェントを見に行ってきました。

いやぁ、今年は寒い!!

流石にクリスマスを過ぎて、年末にはまだ早いので結構すいてました。

うーむ、でもこれだけ寒い夜でも、女子高生のスカートは思いっきりミニなんだねぇ♪ワーイε=ヾ(*・∀・)/

 

寒くないのかなぁ?

嫁さんによるとそれが、若さというものらしいです。

で、今日

久々に飛べそうな天気

で、室根山へ

山頂までの道は、除雪が行われており何時もの年のような苦労は、まったく無縁です。

ですが・・・

 

 

テイクオフまでの道のりは、果てしなく遠い

積雪50cm・・・

 

パラチームの皆さんサポートありがとうございます。

セットアップに何時もの4倍時間と労力が要ります。

終わった時には、僕だけ頭から湯気が上がっております。

実はハーネスを着るのも一苦労

今日は冬山登山並みの装備が必要だろうと、厚着しすぎてグライダーケースをハーネスに入れなくても、ジッパーが閉まらない!

太った訳ではない・・・

着過ぎただけである。うん

で、テイクオフ

流石にハンドウォーマーなしでは無謀であったと、飛んでから思い知らされました。

おまけにヘルメットのシールドが曇って凍りつき、全然見えない。

シールドを開けると、顔が凍りつきそう

因みに、僕の経験上では-10度を下回ると、ヘルメットのシールドが凍り始めます。

手以外はそんなに寒くないんだが、我慢の限界を越え、あえなくランディングへ

短時間のフライトでしたが、気力を使い果たしました。

プシュ〜〜・・・・

嫁さん曰く・・・

すっかり窶れきって、十年も年取ったみたいだ。

との事

これ書いてる横で、嫁さんが涙を流しながら笑い転げています。

ううっ┏(-_-;)┓

亭主の顔がそんなに面白いか?!

ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

その後、片づけを終わり、マップスへ行ったら、誰かが使っていたものだけどハンドウォーマーを貰える事になり、感謝感激ありがとうございます。

これで、今年の飛び納めになりました。

皆さん、ありがとうございました。

来年も、宜しくお願いします。