8月4日

今日はakichanです。

今年は去年とは大分違う天気で、結構暑さにばて気味。

で先週板敷で、修理が完了した機体を受け取り復活フライトをして昨日一昨日と、ようやく室根山でも復活を果たし、一安心してます。

でまずは一昨日からなんだけど、エリアルールが改正になったそうで3ヶ月以上空いた人はパラは立ち上げ練習をしてから、ハングはハングのパイロット立会いの下で復帰フライトなんだそうで、午後から校長先生立会いの下でフライト。

有難うございます。無事何事も無くぶっ飛びフライト。

まぁ、LDに行ったら困った事にやや北よりの東風で仕方なくオーバーランを使いランディング。

その日そのままMAPS泊り。

で、昨日天気予報では絶望的などんより曇り空らしいが、実際には朝から快晴!

上空の雲を見ると南西っぽい感じ、地表は朝から弱い東風。

何か期待できそう!雲底は低そうだけど。

面子はパラが校長と夏虫山で飛んでるビジターの方とハングは僕。

矢野さんが車を降ろして頂ける事になりとっても感謝感謝。

テイクオフの風は南南西。

南西TOにするか南TOにするか迷う所だけど、結局南で最初に校長がテイクオフ

かなーり渋い。

まだ早そうだし、どの道まだ機体のセットアップはかかりそうだしって準備が完了する頃に、風が南西から南へ。

と、校長神社上空で良いサーマルにヒットして、一気に500ゲイン

さぁて、では僕もと続いてテイクオフ

結構思いの他良い条件!

するするとキャンプ場の南の低い方の雲底につけるこの時点で200ゲイン。

あれ?校長は?何処へと思ったら雲底伝いに東の雲から此方へ向かって来てる。

僕は、雲の南西側の縁をなぞる様に南へ。

ブロッケンがよく見えます。

その頃ビジターの方もテイクオフ順調に山頂で上げてます。

一旦雲から離れると、南西風と海からの南東風でシアーラインが出来てそれに沿ってクラウドストリートが出来て来てる。

なので折角の好条件、早速ストリートに沿って南へ

しかし、シアーラインのリフトのせいか結構荒れてます。

おかげでビビリまくりでデジカメ構える余裕なんて何処にも無い。

って言うかあれがまだトラウマになってるみたいで、グライダーがリフトか何かで勝手に内側に食い込んで行くと凄い怖い。

しばらくは機体の姿勢の異常と気流によるとられと見分けがつくまでは、結構怖いんだろうなぁ。

一度室根中学の上でTOレベルまで落ちてしまったので、上げ直しているとハングランディングの上空で校長も上げ直してます。

聞けばこの時が一番渋くて上げ直すのが大変だったそうで。

この前後の頃から雲底が上がって大体400ゲイン

僕はそのままストリート上を矢越山を越えて釘子小学校上空へ、此処であまり見たこと無い鳥がやって来た。

トンビより1.5倍はありそうな大きな猛禽?なんだけど、結構僕から見ても飛ぶのが下手くそで僕がサーマルで回してる傍で、同じように回してるんだけど、上がりが悪いのかずっと羽ばたいてました。

まだ巣立ったばかりで飛びはB級練習生?

見た目は上は褐色やや灰色がかってて、お腹は少し煤けてるけど白い、翼は意外とアスペクトが高くて若しかして海鳥?とも思ったけど尾羽がトンビみたいに角ばった台形をしてるから海鳥じゃないよな。

その後その変な鳥と別れて、この日のストリートの終点らしき徳仙丈山の手前の大森山へ

がっ全然上がらない、サーマルは途中にあるんだがコアが小さすぎて僕にはまだ無理そう。

見ると徳仙丈の西斜面にいかにも雲が湧き上がってるけどちょっと遠いし、まだまだリハビリ中なので引き上げる事にしました。

結構荒れてて神経使い果たして、疲れたし。

帰りに校長とすれ違い、振り返ると僕が小さくて諦めたサーマルで上げてます。

なら急いで帰って降りて校長のクロカンの回収行かなくっちゃ!

が、運の悪い事にハングのランディングの上にシアーラインの雲がやって来て、何もしなくても+2ぐらいで上がってしまう。

しかも下の吹流しが、あちこち向いてるし。

何時もなら、またどっか行くかぁって思うんだけど、ちょっとこの日はもうお疲れモード

降りようと思ってから降りるまで随分かかってしまったけど、どうにかランディングの吹流しを睨みながら、シンクの所を探し回ってタイミングを計って無事ランディング。

結局、室根で夏に条件の良い日の典型的なパターンの日でした。

ええ、上空は弱い南西若しくは西風の場合、かなり良い条件になる事が多いのです。

後で校長に聞いたら、やっぱり結構荒れてたそうですけど何でも、ノバの試乗機のフォーラスとか言う1-1.5クラスの機体なんで、自分の機体と違って全然平気なんだそうだ。

最近のパラは凄い楽になってるんだねぇって、思ったけどローンレンジャーズを繰り上げ卒業しなくてはならない身には縁のない話だ(;_;)

因みに今日も天気予報外れて良さそうだけど、面子が居なくて帰っておとなしく部屋の掃除してます。


8月7日

今日はakichanです。

5日、戸田さんと室根で飛んできました。

風はTOは南西の風、LDは東の風。

上空は南西?って言うよりは南南西。上がるかなぁ?

しかし上空の西よりの風を遮る筈の海からの風は、地表を這うように流れるばかりでシアーラインを形成する様にはならず、イマイチな天気。

この日は珍しく戸田さんからテイクオフ、続いて僕

お互い上がれそうで上がらない一日。

でもやはり上がりでは戸田さんの方が、上がりは良い。

僕の方はすっかり腕が落ちてて、じわじわと下から追い越されちゃった。

で一緒にLDへ。

LD傍の墓地上空で当たるかと思いきや、当たらん。

で戸田さん(250m)より低いので(150m)「僕が先に降りる!」って言ってランディング

後で聞いたら僕が先に降りるって聞いて、えっ!何々!と必死で上空の周りを探して居たそうな。

そしたら視界の隅っこをピュッと通過して行ったとか。

僕が戸田さんより高かったらそんな事言う筈無いやん♪

所でXCトレーナーのセンサー、以前テストした時は確かに半分ぐらいの数値しか表示しなくて、難儀したんですが改めて、この日付けて見たら全然調子が良い!

付け方が悪かったんかなぁ?

まぁ、何はともあれ使える事になって一安心です。

しかしこのお盆前の時期は、みんなお盆休みの為に一生懸命仕事に汗流してるんだろうねぇ。

飛びに来る人が少なくて、面子が集まらない。

今日あたりから沢山来るのかな?


8月10日

今晩はakichanです。

昨日も室根でフライト。

MAPSにはガンダムさんと玉さんと校長しか居なくて、フライトは僕だけ。

寂しい。

で久々の西風で11時50分頃テイクオフ

結構渋い、雲底は500mゲイン。

ストリートが摺沢方向に伸びていたので、雲底につけた後は早速前進!

が奥玉上空でストリートが切れてる。

で摺沢は断念。

上げ直して矢越方面へ

がその頃から、腰が痛ひ

でその後ランディング

にしても、折角の条件なのに飛ぶのが自分一人だけだと寂しいなぁ。

平日だから仕方ないかぁ。

その後、向こうに見えてる雲がドンドン発達、積乱雲に。

 

そうそう以前、この看板の温泉は何処?って書いた事があったけど昨日帰りに寄って入って来ました。

名前は畑の沢鉱泉。

何でもその昔此処には湯治場があり近在の人達が入りに来たり湯治に来たりしてたそうです。

で、此処の地元の人達がこれを復活させよう!と立ち上がりました。

とは言ってもいきなり立派な施設を作るのは難しい為、まずは出来る事から始めようって事で入浴施設から始めたそうな。

なので結構手作りな雰囲気です。

料金は500円で一日入り放題って言うか、この湯治場復活の活動への協力金だそうです。

因みに泉質は詳しい事は良く知りませんが、入った感じではスベスベして凄く効きそうです。

場所はMAPSから本吉の練習場へ向かう道路の途中から右折して小梨小学校へ向かう途中にあります。

MAPSから車で10分ぐらい。

それと僕の部屋のベランダですくすく鳩の雛が育ってます。

しかし、糞だらけだよお前(;_;)しくしく


8月15日

今日はakichanです。

11日戸田さんと飛んで来ました。

やや西風が強めか?って言う天気で結局リッジのみの我慢大会。

1時間ちょっとランディング。

でもお互い渋いリッジで飽きもせず良く飛ぶなぁ。

しかし、風が乾いて涼しげな感じになり秋ですねぇ。

明日のフライトは天気とUターンラッシュの渋滞情報しだいだけど、戸田さんの希望で十分一か?


今日は!akichanです。

いやあ一昨日UPした話、戸田さんに詳しく聞いたら・・・あんまり逆ギレみたいで言いたく無いけどね・・・話を面白くしすぎ!

早くその滲み出す文才を迸らすべく、北日本ソアリングのHP作ってよ。

それで、ちょっと真面目な話も書いて見たくなったのであちらに。

そうそう、昨日は久々に十分一で飛んできました。

着いたのが11時半ぐらい。

なのだが既に風が強そう。

殿下さんはお昼頃お帰りに。

それでもう諦めモードでうだうだと過ごしていたけど2時頃、諦めて帰る前にやっぱ一度は登って見ようって事で、TOへ。

が!登ってみたらすごく良い風♪何故に?

で早速皆さん高ツムジTOに登って準備

昨日飛びに来ていたのが、町屋さん・松本さん・戸田さん・石川さん・戸田さん・大友君それと僕。

で風さえ弱いとなれば、すごく良さそうな天気!

で石川さんが今日のタスクは?と聞いてノブさんが「そうだなぁ、じゃあ高ツムジTO→タンク→湯沼温泉→大ほら山→湯沼温泉→LD」だそうな。

それを聞いて石川さん「よし!akichanは機体が機体だからハンデとしてタンクではなくてそのずっと向こうのハイジアパークだ!」

えー、マジですか?

っとその後次々テイクオフ

早速皆さん順調に上げてます。

しかし、時間帯考えると中々凄いなぁ。もう午後三時半頃だもんねぇ。

で一番最後に出た僕がえっちらおっちら上げてると、石川さんから「タンククリアー!」だって

早っ!

ようやく800mぐらい上げて僕もテイクオフを出てファーストパイロンへ。

走り始めた時点で、前方500mぐらいに松本さん発見。

じりじりとタンクの辺りで追いついたけど、松本さんはタンク上空でパイロンを回って湯沼温泉へ

僕はどうしようか?と思ったけど一応ハイジア行ってみっか?

ところが十分一の山並みから離れてタンクまでの間は割りとシンクだったけど、タンクから向こうは中々良い感じ。

一度もバリオが−にならずに上がりっぱなしでハイジア上空へ。

此処で+3ぐらいの良いサーマルにヒット。

此処で800mまで上げて、あれ次何処だっけ?「あのーノブさん、akichanですけど次何処でしょう?」

「良いかぁ、次は湯沼・おおほら・湯沼・LDだ!場所は分かるかぁ?」

「はい、分かりましたぁ。場所はわかりまぁす!」

実はこの時点で、パイロンの場所を覚えるので、イッパイイッパイ

自覚症状が無いのが、拙いんだよねぇ。

見れば、みんな湯沼を回って高ツムジに向かってたりTOの上で回してたり。

かなり出遅れてるなぁ。

そのまま真っ直ぐ、湯沼を回って真っ直ぐ高ツムジTOの上で回してるみんなの下へ。

しかし、随分みんな高いけど何で、とっとと大ほらに行かないのかな?

まぁ、おかげで完全にみんなに追いついたし、トップに立てる可能性も出てきて有頂天♪

テイクオフに戻って僕は550mぐらい。

そのまま突っ込んでも良いけど、地形が地形なので600mぐらいは無いとね。

しかし、みんな高いなぁ、そんなに無いと駄目なのかな?

一応念の為、サーマルで流しながら大ほらに半分ぐらいまで接近してから、大ほらへ

スパーっと回ってさあゴールだ!

どうやらみんなまだ大ほらに行ってないし、僕がトップだぁ♪

少しぐらいハンデつけた所でATOS−SCの進撃を阻む事は出来ないのだぁー!

っと回ってから100Km/hぐらいの高速でかっ飛んでゴールへ!

でランディング上空でウィングオーバー気味にスピードを落して、勝利の余韻に浸っていたらノブさんから

「おい!さっきから何度も言ってるけどakichan、湯沼温泉行ってからゴールだぞ!」

しっしまったぁー!パイロンの場所覚えるのにイッパイイッパイだったぁー!

おまけにずっとかっ飛んでたから、風の音で無線が全然聞こえなくて分からなかった。

「おーい、まだ間に合うから行って来〜い」

とほほほー(;_;)

ってな訳で、僕はパイロンは三つ以上は覚えらん無いんだなぁ

結局トップは石川さん。

因みに高ツムジ上空でみんなの遥か下を大ほらに何事も無く、僕が回って来たのを見て唖然としていたそうな。そっそうですか?まぁ機体の性能のおかげですね。

しかし、こう言うちょっとしたレース、結構面白いですねぇ。

室根でも一昨年やったみたいに今年もやりたいねぇ。


8月30日

今晩は!akichanです。

26日に久々にローンレンジャーズ集結!

でフライトなんだけど、あんまり良くなくてイマイチなフライト。

100ゲインぐらいは出来たけど、それだけ。

で、この間28日にMAPSの掲示板に書いてたけど、職場の先輩に子猫の里親を探して!

って事でクラブ員の柏山さんが里親になる事になったので、子猫をお届け!

で先輩から預かってMAPSで引渡し。

何かちっちゃくても結構精悍。

って言うか、車の中で動き回って大変だった。

で、MAPSに着いて、みんなにお披露目

因みに先輩によると、もう名前を呼ぶと寄って来る様になって来てるとの事だって言うと、石川さん「へぇー、なんて言うの?」

「うん、力(リキ)って言うんだって!」

一同爆笑

嘘つくんじゃない!と石川さん。

否、マジなんだよねぇ。

大受けでした。