3月9日 今晩は、akichanです。

前回板敷で飛んでから、ずっと飛んでません(;_;)

今年はどうにも天気が悪いです。

良い天気♪って思うとこの時期唯一飛べる上品山ではフォローになる南風。

塩梅良くないです。

室根が飛べるなら、結構良い天気の日が多いだけに。

 

室根は先週、山頂まで後一息って所までアタック隊が到達したんだけど、先週末の大雪で振り出しに戻ってしまったそうな。

パラグライダーなら、アタックして途中までで車が力尽きても、いざとなれば担ぎ上げって考えもあるけど、僕ら軟弱ハングフライヤーには酷な話なのでねぇ。

頑張って山頂までって言うのも、今度は車に酷だよなぁ。

そんな訳で、ずっとアタック隊には僕は不参加でして(^_^;

それで、つらつらとネットで見ると、結構立派な中古の小型除雪機が12万円ぐらいからあるみたいだ。

此処とか 此処とか 此処とか

新品でだと此処だと10万ぐらいからあるみたいです。

今年はもう直ぐ雪の季節は終わりだけど、来年の雪のシーズンに向けて、室根に標準装備品にすべく提案して見ようかな?

これで室根で飛べるようになるなら、個人的には8万ぐらいなら出しても良いかなって思う。

農作業用小型キャタピラ運搬車って言うてもあるけど、深い雪ではどうなんだろ?

スタックしたら目も当てられないからなぁ。

去年のシーズンに一度アタック隊に僕も参加したけど、ロータリー式の小型除雪機を現状のアタック隊標準装備のクロカン四駆車と併用すれば、相当の効果があるように思うんだけどなぁ。

六馬力クラスの物で一時間当たり30t〜60tの除雪能力があるらしい。

積雪40cmとして雪の比重が0.5とすると50cm幅なら1m当たり0.1tだから一時間で300mから600m進める訳だ。

テイクオフへの道だと、全面的に除雪が必要な事はあんまり無いし、要所要所の除雪なら役目が果たせる・・・かなぁ?

後で提案して見るかな?


3月16日今日は、akichanです。

久々に昨日飛べました。

エリアは上品山。

一昨日、中々良い風が吹いている(地表で7〜8m/s)と心置きなく仕事をしていたら夕方に戸田さんから電話がかかって来た。

そう言えば、前に福島の仙台平に飛びに行くって言ってたなぁ。

この風なら中止だろって思ってたけど。

「いやぁ、仙台平最高!2000mゲインだぁ!」

「へぇ〜、2000m走ったの?」

「上がったんだよ!」

「どうせ風が強くて飛べなかったんでしょ?」

「いや、実はそうだったんだ(;_;)」

何でも、当日の仙台平は横浜国大チームに新潟チームに地元のフライヤーのオールスターキャストだったらしい。

で、天気予報では良い感じになる筈だったんだがって話で、帰って来たそうな。

で、「戸田さん明日は上品山最高だよ!戸田さんは明日休み?」

「うーむ、明日は仕事だけど代わりの人も居るから一応休暇取れるんだよね」

「取っちゃえ取っちゃえ、明日は上品山最高だよ」

「うーむ・・・」

って事で、昨日は上品山で戸田さんと10時頃集合。

がっ、朝は晴れてたけど、この時間曇ってます。

うーむ、iモードのスカイスポーツ天気サイトによれば、お昼頃から晴れるらしい。

しかし、どういう訳か曇りから晴れた後フォローになる南東風になるらしい。???

一般的なこの地方の天候の変化と風向の傾向っていうかセオリーでは天候が回復した時は、ほぼ99パーセント北西風が吹く筈。

変だなぁ。

とりあえず、お昼頃までLDで待っていたら曇り空から晴れ間が見え始めた。

早速テイクオフへ。

登って見ると一応アゲンスト。

天気概況からすると、予報みたいな東風はありえないかなとは思ったけど、左サイドになる南・南西風は十分可能性が高いので、急いで準備。

天気が良くなるにつれてどんどん暖かくなってきました。

こうなると場の風が弱いようなので南の海風が心配。

そうこうしていると、風がアゲンストから入らなくなり、ブローが来た!って思うと南よりのサイドっぽい風に。

でも何とか一時頃僕からテイクオフ。

左サイドで取られやすいので、引き込んで走る走る、何時もの二倍走ってようやくテイクオフ。

でて直ぐ左手の牧草地上空でヒットして回すが、コアが小っちぇ〜

ハイバンクで回せば入れそうだけど対地高度で20m無い所ではそんな糞度胸ないし(^^;

サーマルは強いけど小さくて上がりきれない。

この日は全体的に超鉛筆サーマルって感じの天気で、小回りが苦手なatos−cでは半周しかコアに入れない。

悔しいかな、戸田さんの下面ばかり眺めてました。

結局一時間ほどで諦めてランディング。

降りた後、車を取りに登ったらテイクオフに良いアゲンストが吹いてます。

前方にはクラウドストリートが発達しつつあるし。

結局風に関しては天気予報より、セオリーの方が正しいって事を再確認しましたとさ。

しかし、そろそろ上品山もラストフライトかな?

次の週末には室根山でも飛べるようになるみたいだし。


3月19日

今晩は、akichanです。

この間三週間ぶりに飛べたけど、流石にこの季節は全然飛べない(;_;)

なんで去年作ったカヌーにラダーを作ってつけてました。

見ての通り金属製のヒンジを使わずにロープで縫っています。

これはホームセンターなどでは丁度良い金具が見当たらず、自分で作れるけど面倒くさいなぁって悩んでいたら(悩む暇があればちゃっちゃっと作れって突っ込みは却下)サイトで見たtiki21のラダーの取り付けを見て、おおっ!d(☆_☆)これだ!

って思って採用して見ました。

付け外しが面倒になる欠点がありますが、思いのほか良い感じです。

何より頑丈なのが◎

因みに舵のブレードは最初に作って、折れてしまった櫓のブレードを再利用。

これで櫓を舵の役目から開放する事で、櫓のピボットを伝統的な櫓臍にしました。

で、今日は風が強くて飛べないので、早速テストしようと思ったんだけど10m近い強風に断念。

もう一つ。

MAPSから、ようやくXCトレーナーが入ったとの連絡が。

長かったなぁ。

明日は室根が登れるようになったらしいので、今シーズンの初フライトか?

そんで持って良い感じに飛べたら明日の夜にはXCトレーナーの、テストリポートがUPされるかも?

以前トップナビも使ってたんで、その比較も出来るかな?

明日天気になぁーれ!


3月21日

おはようakichanです。

昨日は室根山で飛んで来ました。

って事で今シーズン初フライト。

戸田さんと待ち合わせて、MAPSに着いたらイマイチな曇り空。

で、気になっていたテイクオフへのアクセスについて聞いてみると中々除雪は思ってたほど進んでいないらしい。うーむそれじゃ登れないのかな(;_;)

コーヒーご馳走になって、XCトレーナー受け取ってあれこれチェックしていたら、なにやら晴れ間が見えて来ました。

とりあえず僕の車で行ける所まで登ってみようって事で、ハングチームの僕らが第一陣で出発!

途中昔のスキー場の辺りまで殆ど雪無し、これは?!って思ってたらキャンプ場の辺りから結構な雪が積もってます。

しかし雪質が硬くて締まってるし、轍もあるので僕のオデッセイでアタック開始

穴にはまらない様気をつけながら、アクセル踏みまくりで勢いをつけて一気に登りきった。

途中新型のパジェロがスタックして動けなくなってる横をアクセルべた踏みで走りぬけどうにか登頂成功。

戸田さんがしきりにパジェロがスタックしてる雪道を僕のオデッセイが突破して登りきったのを感心しているので、腕腕と言いながらガッツポーズをして見た。

最初に菅野さん達パラが北西からテイクオフ。

リフトはあるけど、タイミング的にまだ早いようだ。

所が次第に南より風が振って来て、次にパラが飛ぶ時には南西からテイクオフ。

皆で民族大移動。その後何度も変わる風向きに振り回されつつ僕らハングは準備完了。

その辺りから次第にサーマルの活動がさらに活発になってきました。

結局僕らも南西テイクオフから、テイクオフ。

何だが、ちょっと風が乱れてるけど何とかなるさぁってテイクオフしたら、思いっきり右に取られて、ひっひぃ〜と絶叫と共にテイクオフ。

危ない危ない。

その後は次第にサーマルも強くなり、+4m/sぐらいが当たり前に来てます。

春だなぁ。

でXCトレーナーですけど、非常に軽い。

普通のフライテックの4000シリーズとかのバリオに比べても小さくて軽い。

後、HPの写真に比べると実物は結構厚みがある。

で、肝心の飛んでどうなのかって言うと、基本的にトップナビゲーターと機能は同じみたいです。

ただ、シリンダーとかのGPS機能が強化されているそうだけど、まだその辺は良く分からなかった。

この日はとても春らしいサーマルの強い天気で、センタリングモードは余り必要性が無かった。

もっと渋い条件で真価を発揮する事だろう。

トップナビを使っている時もそうだったけど、一番助かったのは上空で風向風速が的確にわかる事。

これは大変な武器になると思う。

最初上がりがイマイチって思ってたら、そのセンタリングしてる場所が他の場所より風が弱い事が分かり、ならばと風上に向かったら強力なサーマルに遭遇、一気に雲低へ。

こんな風に、的確に上空で風向風速がわかるってのは、とっても便利♪

ついでに言うとこの日はこれまた春らしく、移動してシンク食らうと-4〜6m/sが当たり前で、本来スピードtoフライを的確に行えるように導入したんだけど、この日はシンクに負けないようにひたすらフルロックで移動する時はかっ飛んでいたので、余り関係が無かった。

因みに雲低は対地で1500m。

こんだけ上がれば、絶好のクロカン日和なんだが奥玉とか小梨とか釘子小学校のあたりまではスイスイと行けるけど、そこから先は凄いシンクで全然進めない。

そうそう、早速上空で安定した時に、XCトレーナーの画面とかを写真に撮ろうと思ったけど、パラと違って目の前にあるんで、この通り

 

全然上手く撮れない。

この写真の後、前方でダイヤモンドダストが見られた。

最初は雪?って思ったけどキラキラ光ってるし、降りた後パラの人達とあれはダイヤモンドダスト?って話したら、やっぱりそうだろうって事で。

因みに折角なので写真撮ってみたけど、全然写って無かった(;_;)

凄い綺麗だけど、これは寒さに耐えた人だけが見られる特権って事で。

雲低に居るととにかく寒くて、終わり頃には汚い話だけど花粉症と寒さでヘルメットのシールドが鼻水でべたべたになってしまった。

あっ、綺麗に洗っておかなきゃ。

久々にランディングは無風なのにバシッと決まり、満足でした。

_| ̄|○ って人も居たけど(^_^;

あと姉御、車降ろしありがとうございました。


3月27日

今晩はakichanです。

この間24日室根で飛んで来ました。

メンバーは僕と石川さんの二人だけ。

11時頃集合でテイクオフへ。

この日ようやく本格的な除雪がやっと入り、道路の雪はすっかり無くなりました。

よし!これでやっとスタッドレスタイヤを履き替えられる♪

風は南って言うより東南東、5m/sぐらい。

天気予報どおり、曇ってたけど次第に晴れ間が多くなり中々の天気に。

で、何時ものように石川さんからテイクオフ。

雲低は100mゲイン。

吸い上げ有だけど、やや渋めのコンディション。

一時間ほどのフライト。

所でXCトレーナー、結構便利です。

センタリングモードはイマイチな上がりだけど、一応ちゃんと上がってるしでももっと上がるコアが近くにありそう・・・だけど外しちゃったらって思うとウームって言う時に此処でXCトレーナーだと探しに行っても駄目だった時に、ちゃんと前のサーマルの場所まで連れて行ってくれる。

ではまた