10月4日

今晩はakichanです。

毎年10月上旬は何時も、XCコンディションの日が続くもんですけど今年はどうしたんでしょうねぇ。

何時も条件の良い時は帯状高気圧がやって来た時が多いんだけど、今年はその帯状高気圧ちゃんと来てるんだけどかなーり北に寄ってて、天気の良いのは北海道だけ(ToT)

で天気の良い晴れ間を縫って、この間金曜土曜と室根で飛んで来ました。

まずは金曜日。

次第に良くなるらしい条件の予報で、戸田さんとお昼頃テイクオフへ登って準備完了。

しかし、まだ早いまだ早いと思っている内に、良い条件がすっかり終わってしまった。

でぶっ飛び。

次の土曜日、朝から良さげなサーマル雲が。

この日は寒冷前線が夕方から接近してくるらしい。

で石川さんと戸田さんとでテイクオフへ。

途中ちょっとしたトラブルがあり時間がかかってしまった。皆の衆すまん。

タイヤの片減りには皆さん気をつけよう。

でこの日は久々に西のテイクオフ

だったんだが、次第に曇って来てしまった。

完全に曇る前にと石川さんがテイクオフ

がどうやらサーマルはもう終わったのか、あえなくぶっ飛び。

でしばらくして、再び晴れ間が来たので次は僕が準備。

しかし、風が無いからと構えて待ってる内に曇ってしまった。

でも今度は待っていても晴れ間が来そうに無い感じがするので、風の良いタイミングを選んでテイクオフ

出てみると、渋いながらもまったりとしたリフトが。

こっこれは!どうやら急に曇って来た為か、アーベントサーマルらしい。

しばらく上げて80mぐらいゲインして、まだLD付近は日差しがあるのでまだ期待出来るかな?

テイクオフの上でウロウロするのはもう飽きたし。

って事で早速LD付近のサーマルを狙ったけど、向かった途端にそちらも曇ってしまいそのままランディング

しばらくは天気のイマイチな日が続きそうだなぁ。

所で、そろそろ山葡萄のシーズン!今年の猛暑で山は豊作かなとさっさと降りてしまったので、山葡萄採りへ。

が、一時間半で2kgぐらいと期待していた程は全然採れない。

因みに冷夏だった去年は同じ場所で2時間ぐらいで6kgぐらいは採れた。

一体どうした事だろう??

答えは帰りに去年末から出来た室根村の産直センターに寄ったら分かりました。

なんと、パックに入って山葡萄が売っている。

お前か!犯人は!

因みに1パック200円也


10月14日

今晩は!akichanです。

今日は久々に良さそうな天気!だろうと思って休暇取って飛んで来ました。

昨日から期待しつつ室根山へ。

がっ!今朝の天気予報ではあまり宜しくない様子、石巻の方は一日曇りらしいし。

でも宮城と岩手の県境の七曲峠を越えると良い天気♪

今日の面子は石川さんとパラの照井さんと僕。

そう言えば、照井さんの息子さんは僕の職場で戦闘機のパイロットをしているそうで、そう言えばこの間基地の朝礼で、マラソンの選抜チームの照井さんと同じ名前のパイロットが居ましたけど、彼がそうらしいですね。

大変だけど頑張ってね♪

で石川さんはバイトが終わってから来るので、11時40分頃山へ。

テイクオフは南の風、早速南側のテイクオフで準備。

準備が終わって、照井さんからテイクオフ。

中々良い感じ、って思ってる間になにやら曇って来てしまった。

それから石川さんがテイク、が曇ってる割に結構上がってます。

よしよしと続いて出るべく準備完了♪があれ?石川さんは何処へ?

いつの間にか随分下がってます。うーむ

ってしばらくしたら、良いサーマルにヒットして上がって来ました。

よーし行くぞっと思いきや、フォロー。。。

待ってると冬装備の服装にしてたんで、暑い事暑い事。

汗だらだら流しながら待ってる間に石川さんは随分上がったなぁ、ようやくフォローが止まりそよ〜〜と吹いて来てドリャアアアア!と掛け声を掛けつつテイクオフ

すっかり曇ってしまったけど、ちょっとした晴れ間のある所へ行くと、びっくりするほど良い当たり♪

でも石川さんは上げきってどっか行っちゃった。

あーあ、でも良い当たりに当たると何処からとも無く、石川さんがやって来て上からかぶさって来てこれは今回は勝てっこないなあ。

余裕の出来た所で、うーん紅葉にはまだ早いなぁ。

しばらくしたら、石川さんは南西方向に向かって飛んで行ってしまった。

その後また晴れ間がやって来たんで、僕はとりあえず待ちだなって事で山頂でステイしながら条件の回復を待ってると、次第に良くなって450mゲインまで。

此処まで上がると、「うーん、備えあれば憂いなし」冬と同じ装備しててホント良かった♪

その頃石川さんは凍えながらランディングへ。

後で聞いたら、トレーナーにスピードシャツに夏用グローブだったんで寒くて堪らず、手が「痛い痛い」って降りてから騒いで居たそうな?

石川さんは550mまで上がったそうだ。

で、天気を良く見ると大原の方までは曇ってない見たいだし、せっかく上がったから行ってみよう!

で、あまり落ちない感じで行くし良し良しと思って大原の牧草地LDまで行ったけど全然当たらない。

あれー、失敗かぁ?

しかしその頃、前方から枯れ草が飛んで来た!

これは、きっとこの向こうの尾根の辺りには一発逆転のサーマルがある筈!

所が!

うーん。。

 

ある筈だったんだけどねぇ・・・駄目だぁ帰ろう。

700mかぁ、何とか帰れるだろ普通。

所が凄いシンクって言うより辛苦

ええ、ものの見事にアウトサイド

奥玉の方の牧草地にランディング。

皆さん申し訳ないm(_,_)m

しかし、今日からしばらく天気が良いみたいでようやく秋らしい天気になって来ました。


10月17日

今晩は!akichanです。

今日は久々に秋田の大台で飛んで来ました。

ホントは室根かなぁって準備してたんですけど、電話して聞いたらかなり朝から風が強いそうな。

で急遽秋田ハングの村上さんに、電話して飛ばさせて頂く事にしました。

で早速出発!の筈がクレジットカードとキャッシュカードを紛失している事に気がつき、その使用停止の処置とかをしていて、遅くなってしまった。

因みに使用されていないそうで一安心です。

で大台に着いたら全然風が無い、途中の横手市は結構風が強かったんだけどなぁ。

入山チェックを済ましてテイクオフへ。

今日はパラチームは田沢湖スキー場に行ってるそうで、秋田ハングの面々だけでしたけど6人・・もっと居たっけか?結構来てます。

何時も飛んでる室根よりハングの人数が多い、ちょっと羨ましいなぁ。

風が無いって事で、皆さん風待ちしてます。

で、いそいそと僕は早速準備。

準備している内に、なにやら良い風が吹いて来ました。

で白木さんのESCからテイクオフ

まだ少し荒れ気味でしたけど、上がり始め皆さんばたばたとテイクオフ

最後にやっと準備終わって僕がテイクオフ

僕が出る頃には、みんな散らばっちゃって何処に行ったんだろう?全然見えない?

しかし渋いなぁ、中々上がらない。

後で聞いたら、山を離れると結構安定して上がってたんだそうだ。

みなさん流石地元ですね。

テイクオフの後ろの壁を磨いてやっと此処まで。

その頃、ふと気がつくと遥か山奥から村上さんが飛んで来た。

一体何処で上げたんだか随分高いなぁ、僕にはあんな山奥まで入る勇気ないよ(^^;

その後、千畑スキー場へ

っと此処の山頂のゴンドラ駅の上で、+5mぐらいある強力鉛筆サーマルに遭遇。

手応えも硬くてまるで春先見たいだったよ。

おかげで逆転層を突き抜けて、1000mゲインで1250mまで。

それでせっかく上がったしクロカンは無理でも大台で飛ぶからには真昼岳ぐらいは行って来ないと。

栗駒山の山頂は先週から見頃を迎えたそうで、真昼岳も見頃かな?

って思ってたんだけど、まだまだ来週以降かな?

で、ランディングに戻って降りて、帰りに温泉寄って来ました。

所で紅葉の見頃はまだですけど、上がるともうかなり寒いです。

皆さんも油断して薄着で飛ぶと風邪引きますよ!


10月21日

今日は、akichanです。

今度の台風オオトカゲはどうやら東北地方は避けて行ったようで、こちらは大した事が無かったようですけど、皆さんのところは大丈夫でしょうか?

次のNOCK−TENが来週に控えているようで、ほぼ毎週台風が来るみたいですね。

今年はグッドXCコンディションは期待出来そうに無いかぁ(;_;)

所で前回UPした次の日の18日、室根で飛んで来ましたけど、全然期待外れでローンレンジャーズ三人ともほぼぶっ飛びでした。

勉強になったのは、室根で北西TOで風が無い時はかなり難しいって事ですね。危ない危ない。


10月28日

今晩は!akichanです。

新潟のみなさん、お見舞い申し上げますm(_,_)m

ちょっと凄すぎる地震で、大変ですが頑張ってください。

僕も義援金ぐらいですが、送ろうかなって思っています。

去年の矢本の地震だと、10日間ぐらいは毎日ズッシーン!ユサユサとしょっちゅう余震があってビクビクしていましたけど、今回の地震はそれに輪を掛けて激しいので、現地の人は気をつけて欲しいです。

ってきっとあちらの人は体感して居られるでしょうが。

因みに直下型地震に遭った事の無い人の為に補足説明すると、普通の深い所の震源の地震に比べて非常に余震が多くてしかも激しいです。

それから揺れ方もユッサユッサではなくて、下から突き上げるように、ズッシーンとかドーンって感じで揺れるって言うか衝撃が来ます。

特に強いのはその後ユッサユッサと揺れたりしますけど殆どの余震は衝撃波みたいなのだけだったりしますね。

で、まあ話は戻って25日に室根で飛んで来ました。

割と強い北西風テイクオフで4〜5m

天気は良いんだけどねぇ。

飛んだのはパラが校長先生とハングは僕の二人だけ。

まずは校長からテイクオフ。

風の割りにリッジもかかりが弱くてイマイチ

で降りてしまった。

しばらく準備にかかってようやく1時頃僕がテイクオフ

リッジはかかるんだが、それだけ。。

こんなに天気良いのになぁ、何で上がらないんだろう?

見れば西の方遥かに寒冷前線!では無いだろうが雲がこちらに向かって来るようだ。

で積雲がやって来るまでずっとリッジで待っていたんだが大して良くならず、結局断念。

所が低い所は中々サーマルが活発であった。

でも対地で600mではどうにもならない。

テイクオフより低い対地600m付近に逆転層があってその為に上がらなかったようだ。

朝晩の冷え込みがきつかったせいだろうか?

結局僕も時間の長く飛んだ割には、ほぼぶっ飛びであった。

因みに紅葉は山頂の方から散り始めていて、もう終りみたいです。


10月31日

おはようございます、akichanです。

一昨日金曜日室根で飛んできました。

その前の日の木曜日は相当に良い天気だったらしく、海抜で1700mぐらいまで上がってクラウドストリートも出来てXCコンディション?だったそうな。

仕事なんかしてる場合ではなかったなぁ(;_;)しくしく

で戸田さんと合流して室根へ。

後から芳郎氏と石川さんも参戦するとの事

着いてみると朝から良い感じに雲が出来てます♪

ただ、周期的に発生と消滅を繰り返していて良いサーマル条件が続かない様子。

登って準備していると先に出たパラが上がっていってます。

良し良しと準備が終わる頃に石川さん達がテイクオフに到着

所がその辺りから、室根山の南側に周期的に出来てたサーマル雲が出来にくくなってきた。

うーん。。。

しばらくしてからパラがテイクオフして行くとサーマルはあるようだ。

何とかなるかな?と石川さんからテイクオフ

石川さんテイクオフ前でヒット!

続いて僕もテイクオフ

出て直ぐリフトの手ごたえを感じて南西側で回して見る。

うーん??渋い。って言うかジリジリ下がってる〜

ふと見ると石川さん素早く南東側の神社上空に移動して上げてます。

あっあっちだったか!

所がバブルサーマルらしく行った時には、売り切れ

全然上がれそうなサーマルにヒットしないぞ!

だいぶ下がって来てパラLDそばの土取り場上空でやっと上がれそうなサーマルにヒットしたけど、荒れてるしコアは小さいしで、苦労しながら100mぐらい戻しただけで、売切れてしまった。

ふと石川さんは何処へ行ったかと探すと僕の斜め上空で回してる。

結局その後は何処に行っても当たらず、ぶっ飛んでしまった。

ガーン!

最近はぶっ飛んでも他に誰も飛んでいなかったりしたので、今日はこんな天気と諦めて居たんだが、この日に限っては同時に石川さんが飛んでたし、そもそも天気が久々にかなり期待して来てたので、冗談は止せ」って言いたい所であった。

その後直ぐ石川さんもランディング

しばらくしてから、芳郎さんと戸田さんがテイクオフ

見るとアーベントっぽく上がってます。

どうやら、XCコンディションっぽいのは朝のうちだけだったらしい_| ̄|○

天気の良い日に飛んで、スパーンと上げてクラウドストリートに乗ってスパーって走って見たいなぁ。

結局今月は全然期待外れの天気が続きましたとさ。