8月25日今日は、akichanです。

久々更新です。

掲示板にも書いたけど、地震に長雨にトドメはブラスターウィルス!

弱り目に祟り目とはこの事を言うんだろうなぁ。

因みにこのウィルス、ネットに繋げられなくなる、以外は障害が出ないタイプだったので直ぐ大事なファイルをCD-RにバックアップしてCドライブを再インストールして、設定し直しマイクロソフトのHPでアップデートして直りました。

がっ!なんか知らんがやたらと固まり易くなり、くっそー!ビルゲイツのバカヤロー!!

次からはマックに乗り換えようかな、ほんとに。

って仕事は、殆どエクセルかワードだからなぁ、無理か。

で地震の後、概ね十日に一回ぐらいは飛んでたんだけど、天気が天気なもんで見事なくらい一ヶ月連続のぶっ飛び

うーん、で23日の土曜日ようやく快晴の休みの日。

風が弱いのは朝のうちだけ、次第に前線の接近により西風が非常に強まるらしい。

って訳で、何時もより早めにエリアへ。

で石川さんと9時半頃テイクオフへ。

風は6〜9m/sの北西風。

上空は中々強そうだ。

石川さんは今日は借り物のテクマのF1なので、角ありでは不安だからと言ってサポートに回るそう。

まぁ、とりあえず僕が心配なのはテイクオフの風だけなので、強くなる前に手早く準備。

で、10時頃テイクオフ。

上空は10〜13m/sぐらいか?

しかしどう言う訳か中々上がりが悪い。

四苦八苦しながら上げては風上の積雲目がけて走るんだが、シンクがきついし行った所でも上がりは渋いしで、中々思うように行かないなぁ。

どうも、積雲の流れを見てると室根付近で北西風と西南西風がぶつかってコンバージェンスを作ってるのか?それともただぐちゃぐちゃに乱れてるだけか?

なんだか久々に、ソアラブルな条件なのに(って当たり前か風速10m/sオーバーなんだから)テイクオフして30分ぐらいで飽きて来ちゃった。

でもなぁ、こんな天気の良い日って久々だからねぇ。

風は最悪に近いけど(^_^;

しばらく遊んでいたら、45分過ぎた辺りからそれまでも15m/sオーバーの風だったんだけど、さらに風速がUPして来ました。

雲の影が流れるの見てると、どう見ても20m/s所ではない様子。

しかも、余りの風の強さにサーマルがちぎれ始め、積雲も無くなって来ました。

テイクオフしてずっと100km/hオーバーで飛んでたんだけど、荒れ方も激しくなって来てうーむそろそろ潮時か?

固定翼を乗った事ある人なら、分かると思うんだけどハングと違って高速で飛ぶと丁度荒海をモーターボートで突っ走ってるように、激しくベースバーに衝撃が伝わるんだよね。

ハングだとその衝撃は、機体のフレームがたわんでビローが増える事で衝撃を逃がすからハングでは殆ど感じる事は無いんだよね。

その分、ハングは荒れてる時はどんどん性能が落ちる訳だけど。

まぁ、そう言う訳でベースバーをしっかり握ってないと、衝撃に弾かれたらそのまま宙返りうちかねないから気が気じゃない。

今度滑り止め巻かないとね。

そんな訳なんで天気が良いからって、とてもカメラ出してる場合ではないっす。

それで、とっとと降りて来ました。

にしても、ATOS-C凄い性能だけどその性能を完全に出し切るのは、中々難しいです。

普通に飛ぶのは簡単だけど、普通に飛んでても相当に凄い性能なんだけど、そのスピードレンジの広さを生かしきるのは中々今までとは次元が違う?ってぐらい性能が良いからねぇ。

で、早速片付けた後は、高校野球の決勝戦を観戦。

ガンバレ東北高校!

がっ!中々白河の関は越えられないなぁ(;_;)残念。

でも頑張ったなぁ、まさか決勝戦まで行くとは思ってなかったから。

来年頑張れよー♪


8月28日

今日は、akichanです。

25〜26日と夜勤明けと休みだったんだけど、天気予報が二日続けて外れて中々良い天気♪

だったんだけど、雨上がりだったからかなぁ。

二日間ともぶっ飛び・・・まぁ飛べただけ良しとするべきなのか。

所でATOS-Cのカーボンベースバー、地面に擦れたりして摩滅したりしやすい形してます。

日高さんが掲示板に海外の人の例を載せてましたけど、僕はこうしてます。

うーん、携帯の写真だから小さかったかなぁ?

大体は分かると思うんだけど。

ベースバーの保護にゴムのチューブ被せてます。

で、そうするとぴったりとあの複雑なATOS-Cのベースバーの形にフィットしたカバーになるけど、反面グリップが良すぎて、ランディングでつんのめったりする不安がありますね。

で、ベースバーのスキッドの所にある家庭用品を加工して貼り付けてます。

さぁ、その家庭用品とは何でしょう?

当たっても何にも出ませんが(^_^;

答えはスプーン。

もともとはオーパの桂氏がタロンのカーボンベースバーの下側に同じようにスプーンをシリコンコーキングを使って貼り付けていたんですね。

中々良いアイデアで、僕も活用させて頂きました。

ダイソーで、あの形にフィットするスプーン探して買って来て柄の部分を切りとばして使ってます。

そうそう、最近気になる看板が、ホームエリアの室根山の近く、小梨の辺りにあるんです。

えっと何て書いてあるかって言うと、畑乃沢鉱泉

って書いてあります。

その上には「たまごの湯」って書いてました。

ほほぉ、こんな所に温泉があるとは!どれどれ何処なのかな?

所が周りを見回しても、それらしい建物はまったく見当たりません。

誰か、知ってる人いたら教えてm(_,_)m


8月31日

今日は、akichanです。

昨日は久々に快晴の天気予報で、期待に胸を膨らませて室根山へ。

がっ、何だこの天気は。

晴れ間が2割雲が8割って感じでかなり期待外れ。

この日はハングは、芳郎さんと長谷川さん、石川さん戸田さんそれに僕の五人。

みんな期待してたんだけどなぁ。

とりあえず、機体を組んで準備した後、山頂の食堂で腹ごしらえ。

昼飯食べてる内に次第に、晴れ間が広がって来ました。

早速一番機石川さん、借り物のテクマF-1で、みんなに押し出されるように北西TOからテイクオフ。

所がこの機体、凄い小さいスモールサイズ。

しかも角ありなんで、ほんと浮き悪いなー(^_^;

南のテイクオフに移動して、石川さんのフライト見てたら、サーマルはぼちぼち来そうだって思ってたら、曇っちゃってあらららら

駄目かなって思ってたら、南の山の中腹の高原荘の辺りから鳶がぐいぐい上がっている!

こっこれは!って訳ですぐさま北西TOまで全力ダッシュ!!

急いで準備してテイクオフ

かなり荒れてたけど、中々強い上がり。

しかし、100mゲインした辺りで打ち止め。

どうやらローターっぽかったんで、北風が山の両側を回りこんでぶつかって、リフトになったのかなぁ?

その後、みんな飛んでただ一人、夕方まで待った芳郎さんは曇り空の下、アーベントっぽいサーマルでマッタリとフライトして結局一番良い思いしてました。

それにしても、梅雨前線改め秋雨前線の微妙な動き次第なんで、しばらく天気予報は当たんないだろうなぁ。