1月3日

新年明けまして、おめでとうございます。

去年は此処に、沢山おいでいただきありがとうございます。

今年もよろしくお願いします。

所で元旦、二日と足尾で板さんにATOS-3のスモール・V尾翼付試乗させていただきました。

で、試乗レポート、何だけどまずは大晦日のフライトから。

では大晦日の日、この日は夜勤明け。

何だけど、中々の天気。

この日は北西の風、でも室根山はかなり強いらしい。

という訳でこの日は上品山。

集まったのは、MAPSメンバーが僕と石川さんと英喜さん。

北日本が跡部さん戸田さん沼山さん。

で、10時過ぎランディングに集まってテイクオフへ。

登って見ると、ちょっと強めかな。

でも中々良い雲が。

2002.12.31-1.JPG (372416 バイト)

今日もクラウドストリートが鳴子栗駒山方面から延びて来てる。

何とかあれに乗りたいな。

で早速準備。

写真のとおり中々良さそう。

でも本流の風はなんか強そうな。

多分ストリートが上品山の回りの本流の風をブロックしてるんじゃ無いのかな?

ストリートの雲も山の近くで沸きあがってるような気がする。

で、これは行けるっ!!って石川さんから続々とテイクオフ。

所が石川さん、ものの見事にぶっ飛び。

うーん、なして?

後に残った英喜さんと僕、よーく雲を見てて、あれ?

山の近くのストリートの雲、良く見りゃ沸きあがってるんじゃなくて、雲が崩れてる・・・

うーむ、こりゃみんなタイミング外してたのか。

で、しばし待ってると、ずっと風上の方から流れてくるストリートの雲の形が、今までテイクオフに近づくにつれて崩れてたのが、もこもこした形のまま流れて来るようになって来た。

うむ、これなら行けそうだぞ!

で、僕からテイクオフ。

とりあえずリッジがかかるかな?ってテイクオフの右前の山へ。

でも上がらない。

それで十分下の田んぼが暖まって、サーマルが南西方向から流れて来てるだろうと谷を渡って左手の尾根へ。

登山道の上空を、山の直ぐ側を、額に縦皺を寄せて気合を入れて回して渋いサーマルを回す。

しばらくしているうちに、良いサーマルに。

そのうち+5〜7m/s近い上がりで一気に上げ切った。

が、もう少しで雲低って所で、上げきれないなぁ。

でもまずは雲低まで上げねば、何処にも行けないよな。

所が後からテイクオフした英喜さん、グランドに出てランディング上空で吸い上げで、真っ直ぐ飛んでるのにぐんぐん上がっていく。

ううむ、こうしちゃ居れん。

直ぐ追いかける。

が、微妙にリフトのラインを外してしまうのか、中々追いつけん。

結局、肝心な所で焦ったのが失敗で、いま少しの所で今日もストリートには乗れなかった。がっかり。

で、上手い具合に上げまくった英喜さんは、どうしたのか?って言うとベルクロで後付するタイプのハンドウォーマー使ってるそうだけど、隙間風のせいか無茶苦茶寒くて耐えられずに追い切れなかったそうな。

2002.12.31-2.JPG (388127 バイト)

英喜さん、惜しかったね。

で、石川さんは僕らが上げてるのを見て、慌ててリフライトへ。

しかし、その後テイクオフの風が強くなり断念。

石川さん悔しさも一塩!

って事で、去年の飛び納めはおしまい。

で、元旦二日と足尾で、試乗に行って参りました。

乗ったのはATOS-3スモールV尾翼付。

いやぁ、ショックを受けましたよ。

もう自分の乗りたくないなぁ。

板さんに限らず、ハング業界の人達ってみんなやたらと調子良いから、話半分って思ってたんだけど(お前もだろって?あははは(^^;)

いゃあ、でもあれほどとは・・・

で、まずは元旦。

板さんに電話したら、用事があって出かけてるから、板さんの家に直ぐ分かる所に置いてあるから、持って行って飛んでくれとの事。

で、板さんの家に行って、機体を積み込む。

でも無用心だよね。

ハング特にリジッドなんて、盗んでも飛んだら直ぐ出所ばれるから、安心なのかも知れないけど。

で、足尾に到着。

でも、曇っててイマイチな天気。

しばらく葛木さんとかから、V尾翼の効果とか色々話を聞いていたら、此方の葛馬さんから天気が良くなって来たから登ってみない?との事。

折角その為に遥々来たんだし、行って見ますか。

登ってみたら、山の西側はとっても良い天気。

で、早速試乗機を広げて、準備。

では、皆さん気になる試乗レポート。

2003.1.1.JPG (390174 バイト)

普段乗ってる自分の大きい方のATOSに比べてかなり小さい。

スパンの長さは普通のハング並みかな?

因みにV尾翼は、足尾みたいにセットアップ場に切り株があちこちにある所では、かなり気をつけないと切り株にぶつけて「バキッ」ってやりそう。

切り株でなくても、岩とかがある所に機体を置く時は、かなり要注意ですね。

セットアップそのものは、普通で余り変わってません。

でも、空気が乾燥したからなのか、リブの止めるセールの張りがかなりキツイです。

そういうものなのか?たまたまなのか?

それと、アップライトが少し長くなったみたいですね。

持ってみるとかなりテールヘビーで、しっかり押さえ込まないとノーズが上がってしまいそうです。

この辺は気をつける必要がありそうです。

フラップには、ネガティブフラップにならないように、ストッパーがついています。

この写真のフラップの角度が、ベストLDらしいんだけど、最良滑空比のフラップ位置って自分が思ってたより結構下がってるんですね。

後で、自分の調整しとこ。

で、テイクオフ。

風は3m/sぐらいの風でした。

結構ラバーバックタイプのアップライトを加工した、ベースバー中々握り心地が良いです。

ただ、スイングラインの設定が僕の体重では、ニュートラルのスピードが70km/hぐらいでかなり速すぎです。

足尾の西側のcooのランディングの側の岩山の南西斜面でパラが上げている。

ずっと風が、ローターかぶってる所を、飛び続けるけどどうも自分の初期型のATOSより随分足があるみたいだ。

すでに結構ショックです。

で、岩山を回りこんで、サーマルにヒット。

でも普段乗ってる自分のATOSだと、こういう山際のスクラッチで山から、ほんの10mぐらいをセンタリングするとかなり辛いし、回りきれなくて切り返さざるを得なくて、はまってしまい上げれない事も多いんだよね。

でも、V尾翼の効果なんでしょうか?

全然平気、パラグライダー並みの旋回半径でくるくるって回って、あっという間に上げ切ってしまった。

もう、驚き!

それと、ATOSとかってセンタリング中のサイドスリップには常に注意して、バンクを修正してコーディネートしなくちゃなんないんだけど、全然そんな事しなくて良い。

普通のハングみたいに、自然にって言うか内側に滑り落ちそうになると自然にくるっと向きを変えるから、とっても自由自在にくるくる回るんで、凄い楽でほんとに「魔法のV尾翼」

話半分って思ってたけど、V尾翼だけでも全然違いますね。

上げ切った後、筑波の手前の尾根の北西側でもう一度上げた後、そういえば本流の風は南に変わったって、地元の人が言ってたなぁ。

って事で、筑波を北側から大きく回りこんで南西側へアタック。

がっ!

全然上がらない・・・

それどころか、凄いシンク。

後でランディングに向かう時に気がついたんだけど、風、西正面になってた。

くそー、上げた後そのまま筑波に突っ込めば良かった。

で、筑波山の北側を離れる頃には、500m切ってしまった。

いくら、最新型でもランディングまで届くかなぁ。

あんまりこういうのは、危ないからしちゃいけないんだけどなぁ。

でも、自分のATOSならかなり無理っぽいんだけど、こいつはやっぱり性能が良いみたいだ。

試乗するまでは、余り褒めるつもり無かったんだけどねぇ。

で、ランディングは普通。

ただ、V尾翼のせいかフレアーのかかりはマイルドになってます。

ストンってかかるんじゃなくて、グンってかかる感じですね。

でも、テイルスライド気味に、フレアーがかかると翼端を地面にぶつけて、壊してしまう事があるのでこちらの方が無難な気がします。(因みに僕はフレアーをかけた時に翼端をぶつけて壊した事があります。)

この手の機体って、後ろの方から何かにぶつかると、そういうのにはかなり弱いので注意が必要です。

乗った感じでは、とにかくV尾翼の効果が、大きいいんしょうか?

凄い乗りやすくて、何でもありって感じなのが印象的ですね。

だって普通はパラと一緒に回すのって、かなり気を使うのが全然気になりません。

だってどんなに小さいサーマルでも、パラより速く上がれるから上に出てしまえばこっちの物だもん。

すっかり自分のに、乗りたく無くなった昨日。

板さんに電話したら、今日も乗っていいよとの事。

この日はかなり風が強い予報だったんだけど、結局は午後にはすっかり穏やかになってしまった。

この日一番上がったのは、うちのクラブの石川さん。

逆転層を突き抜けて、雲低1350mまで上がったんだって。

相変わらず、やるなぁ。

僕はどうしていたかって言うと、北西から北に風向きが変わった時に、うっかり高度を落としてしまい、石川さんを追いかけられなかった。

で、次期主力戦闘機をどうするか?

何だけど、昨日試乗機を板さん家に返しに行って、ATOS-3スモールフロントワイヤー無しバージョンに決定 !

で、ロケットモンスターにも初売りセール、あるんでしょ?

初売りといえば、景品♪

V尾翼、景品でつけてくれるよね♪

最初からV尾翼つける人には、定価9万2千円を5万円にしてるんですよ。

いやぁ、それって何時もじゃないですか、やっぱ初売りセールって事でつけてくれますよねぇ。

ええー、勘弁してよぉ。

じゃあ、アップライト一本とセーフティホイールでどう?

じゃあ、まぁ、そうしよっかな?

かと、思ったんだけど色々話しているうちに、ATOS-3のスモールサイズにATOS-Cのセールに、ATOS-CのカーボンAフレームの組み合わせかと思ったんだけど、それってATOS-Cじゃん。

と、言う訳でATOS-CスモールサイズV尾翼付に決定 !!

で、僕が機体買い換えるって言ったら、石川さん前から新しい機体欲しがってたけど、「俺も新しいの欲しーっ」

だって。

それで「新しい機体が欲しくな〜る。欲しくな〜る。欲しくな〜る。欲しくな〜る♪」

うん、我ながらイイ性格してるなぁ。


1月5日

今晩は、akichanです。

そうそう、元旦二日足尾で飛んだ時に、石川さん達と新潟の弥彦エリアで飛ばれていて、そこでスクールをやっておられる横山さん達とバンプで泊まったんだけどね。

いやぁ、世界は広いっ!!

横山さんのクラブは、知られざるエピソードの宝庫ですねっ!

後で、リンクさせて下さい<(_,_)>

ハングでタッキングに入った人は数あれど、それでひっくり返った人も、多いかもしれないけど。

ひっくり返ったハングの上で、サーフィンの波乗りの様にグライダーの上で立ち上がり、バランスを取りながらそのままランディングまでしてしまった人って、僕は知らない・・・

羽田さんっ!!(この書き方で良いのかな?)僕を弟子にして下さいっ!

そのクラブは此処

その話の顛末を聞きたい方は、↑の方に聞いてくださいね。

その夜は大変盛り上がり、大いに飲み笑い・・・・二日酔いになりました。

って事で横山さん、後で正式にリンクさせて下さい。

ところで、此処宮城県は朝から凄い雪。

今年は暖冬って・・・

何処がじゃっ!!

無茶苦茶寒いじゃねぇか!

しばらく飛べなくなりそう。

あ〜あ、まぁ冬だからねぇ。


1月11日

今日は、akichanです。

一昨日、戸田さんと今年の室根山初フライト。

最初は上品山って思ったんだけど、どうも朝から南風。

で、急遽マックスバリューで待ち合わせて、室根山へ。

登れるかどうか、不安だったんだけど正月からこっちは大して雪が降ってないのか、僕のオデッセイでも全然大丈夫。

しばらくは、大雪が降るような予報もないし、意外と今年はまだまだ大丈夫そう。

で、登って見ると風は南西風。

って事で、今年初の室根山のハングのフライトは、これまた南西テイクオフでのハング初フライト!

登って見ると、司さんと勢津子お姉様が来てました。

で、戸田さんと南西テイクオフで早速準備。

因みにテイクオフでハング組むのは、うーん詰めて3機が限度ですね。

まぁ、今回は途中の通路の雪がすごいんで、組み立てたハングの移動はやりたくなかったからだけど。

テイクオフは司さん達にサポートしていただきました。

で、さぁテイクオフって思っていたら、司さんに「初フライトになれば良いけど、二人目になんなきゃいいね」

実は去年、練習生の山内嬢を此処から、ハングで飛ばそうとテイクオフさせたんだけどね。

ものの見事にスタ沈こいてしまった。

おまけに落ちた時に木に肘をぶつけたらしく、骨折してしまい・・・

テイクオフ見てた僕としても責任を痛感しております。

って訳で、テイクオフし易いように造成した筈なんだけど、やっぱり緊張します。

先に戸田さんがテイクオフ。

ものの見事に飛び乗って一瞬テイクオフに居た一同、顔が青くなったけどテイクオフの下の木の枝を刈り払いながら、どうにかテイクオフ。

一同ほっと胸をなでおろして、次は僕の番。

しばらく風が落ち着かず、ヤキモキしていたが一瞬の風を捉えてテイクオフ。

うん、出てしまえばまあ、問題は無いですね。

ちょっとテイクオフが雪解けでどろどろでしたけど。

で、この日は新年らしい穏やかなサーマル日和。

二人して1時間程でランディング。

久々にホームエリアでフライト出来ました。

その後司さん達、登ってパラで飛ぼうとしたんだけど、南西風との事でどろどろのテイクオフでは飛びたくないと、キャンセル。

で、気分良く帰ってきました。

所で昨日、出勤したら、うちの職場に僕宛に何度も外から電話があったとか。

はて、何だろう?

何でもJCRって会社らしい。

うーん、全然心当たりが無い。

でも、もしかして何処かのサイトのアンケートでもしたの忘れてたかな?

しかし、ならメールでくる筈だよなぁ。

先輩方と話してたら、商品先物取引のセールスの電話じゃないか?って話に。

しばらくして、件の会社から電話が。

「はい、ボイラー室、akichanです。」

「始めまして、私JCRの何とかと言い居まして・・・」

何でも「IT普及の進んだ昨今、インターネット関連の人材が不足しており云々・・」

「で、資料の送付をさせていただきたいので、ご自宅の住所を教えて貰えませんか?」

「あのですね。」

「私、公務員をしてますのでそういうのは、する訳には行きません」

「いや、別に転職とか、副業の紹介ではなく云々・・」

はて、そんなサイト見に行った事あったかなぁ?

うん?良く考えれば何で、インターネットの話なのにわざわざ職場に電話掛けて来るんだ?

まぁ、良いや、どっち道そんな物要らないし。

「あのですね、僕にはそんな物要りません。」

「早く言って下さい。」ブツッ  ツーツーツー

ε(・・メ)!

何だとコラァ!!

テメェから電話しといてその言い草は何だぁ!

そんなに仕事に熱意を持てないならそんな仕事、すんじゃねぇよ!

まったく昨日はお陰で一日気分悪かったぜ。

 

そうそう、昨日ようやく僕もADSL開通しました。

本当は一昨日、工事が完了したんだけど、設定も良い様なんだが何故か、接続できない。

何でなんだろう?

うーん。

昨日、帰ってからあれこれ設定をチェック。

やっぱり駄目だ。

うーん。

もう一度、ちゃんと繋いであるか点検しよう。

どれどれ。

あっ、何てこった!

電話線に繋がってなかった・・・・

相変わらず、間抜けだなぁ。

で、ようやく開通。

ええ、速くてとっても快適ですね。

ではまた。


1月16日

今日は、akichanです。

今日は夜勤明け。

丹沢スカイグランプリは中々の好条件で、良いフライトが出来たみたいで良かったですね。

朝霧足切られちゃって、代わりに丹沢に行った人も居たみたいだけど、人生何処で良い事があるか分かりませんね。

こっちはまた寒気がやって来たみたいで、今日の最低気温は−7℃か?

処で僕のATOS、若しも乗って見たいって奇特な人がおられたら、二代目がやって来た時点で里親になる人募集しよっかな?

板さんの処で、ATOSのスパーが置いてあるの見たんだよね。

これ使えば、格安で僕の機体も普通のATOSになるし、まだまだ現役!って感じなんだが。

それで、板さんに聞いたら要修理品だけど直すか?って言われたんだけど、新しいの買うつもりだしなぁ。


1月24日

今晩は、akichanです。

とうとう、大雪が降って来ました。

これで室根山はしばし春までお預けになりそうだなぁ。

こうなると、僕の住んでる辺りで飛べる所は上品山だけになります。

所でその上品山で、この間の18日それから20日、地元コンビの僕と戸田さんで飛んで来ました。

まずはこの間の18日。

実はこの日は前から製作してたカウリングのテストフライト。

で、フライトの方は次第に風が強めになり、サーマルが崩れだして結局リッジ条件に。

少し上がったんで馬っ子山エリアに飛んで行ったら、あっちでは風が強いからかランディングでパラグライダーの立ち上げをやってた。

優越感に浸りながら、帰ってきました。

所で馬っ子山の新しい道路、もう後は舗装するだけでほぼ完成のようです。

後は問題は風車だな・・・

で、帰り道カウリングの中からパチリ

そんでもって翌日、日曜日は僕は仕事。

室根では中々の条件だったらしい。

その夜勤明けの月曜日。

これまた良い天気♪

で、戸田さんも夜勤明けって事で、今日も地元コンビでフライト。

この日は登って見ると、風が結構弱かったんだけど天気予報によれば、日中風が強くなる予報が出ていた。

なので早速準備。

様子を見てると次第に徐々に風が強くなってくるようだ。

なので、出られる内にと、テイクオフ。

が、微妙にタイミングが早かったみたいだ。

今日は仲良くぶっ飛び。

サーマルの手ごたえはあったし、しばらく回してステイは出来てたんだが、じりじりと下がって来てランディング。

降りた頃に、中々良いサーマル雲が次々出来てきて、クラウドストリートに。

まぁ、安全とグッドコンディションを秤に掛ければ、当然安全には換えられないよね。

でも、ちょっと惜しかった。


1月26日

今晩は、akichanです。

丹沢行きを諦めた途端、風邪引いてしまった(^^;

しかも、23日の大雪の後は昨日のド強風!

で、今日は風も収まって良い天気♪

って事で今日は上品山。

渋谷さんと戸田さんに声を掛けて、早速山へ。

雪で登れないんじゃないのと、戸田さんが言ってたけど此処は運輸省のレーダーサイトがあるから除雪してる筈と、テイクオフへ。

道中は下の方は大した雪ではなかったけど、山頂に近づくにつれて中々の雪でした。

でも、ちゃんと除雪してあったので4WDなら楽勝!

2003.1.26-2.JPG (53109 バイト)

山〜は♪白銀〜♪朝日をあ〜び〜て〜♪

鼻歌の一つも出そうな感じです♪

がっ!!

もう直ぐテイクオフって所で、予想もしていなかった事態に!!

なんと!

2003.1.26-1.JPG (363481 バイト)

オーマイガッ!!

吹き溜まってます。

鼻歌の曲が、運命に変わってます。

たった後30mに登頂を断念。

ほんとはまぁ、大した距離じゃないから担いだりして行けなくは無いんだけどね。

テイクオフに歩いて行って見たら、全然雪が無い・・・

どうやら土曜日の凄い風で、テイクオフに積もった雪が軒並み吹き飛ばされて、道路に吹き溜まった見たいです。

まぁ、除雪する側の人達もきっと、肝心のレーダーまでの道が埋まってしまったから、また明日にでも除雪入るから、登れないのは今日だけだしね。

そういえば、丹沢も雪結構凄いらしいけど、どうなのかな?

でも、こんな風にはなんねえべ。

でも長い事上品山に来てるけど、これだけ凄い事になったのは初めてです。

そういえば、明日は朝は雪だけど、午後から雨に変わって結構降るらしいが、室根山も雨になるのかな?

ではまた。

追伸、そうそう皆さんどなたか、鎧XXハーネス欲しい人おりませんか?

因みにサイズは身長170cm体重70kgにあわせて作ってます。

でも後でサイズを緩くして貰ってます。

里親になった人が、少し緩いって言うのなら、EXEの山本氏(ハーネス作った人)に頼めば幾らか詰めてもらえる筈です。

それと、スイングラインをレールスライドタイプに換えて貰ってあります。

後、股下ベルトのバックルを、ワンタッチバックルに交換して貰ってます。

程度は中ぐらいかな?

欲しい人が居たらメールでよろしくです。

メールが来たら写真撮って送ります。

それと足尾板敷ぐらいなら、お届けに上がります。

値段はそうですねぇ。足尾までの運賃考えて、最低価格は一万円からよろしくです。

では、皆さんよろしくお願いします。

<(_,_)>


1月29日

今晩はakichanです。

相変わらず、天気がイマイチ今日も冬型気圧配置で、ど強風です。

折角の休みなんだがなぁ。

っと、所で鎧ハーネス何だけど、写真撮って来ました。

ではこれです。

使用は半年程、一昨年の11月から去年の5月まで使ってました。

今はウッデイバレーのテナックス使ってます。

何でハーネス換えたのかって言うと、

この改造して貰うまで、色々手直して貰ったんだけど、起き上がりがねぇ。

って訳で仕方なく、テナックス買ったんだけど。

届く直前に、この改造して貰って起き上がりは完全に解決したんだけどね。

で、テナックス使う事にしたんです。

で、倉庫の肥やしにするくらいなら、誰かに使って貰えればと。


過去の悪行