12月5日

今晩は、akichanです。

最近、中々天気が良くて良いフライトが出来て、とっても嬉しいんだけどお陰で、腰が痛い・・・

って事で、この間の日曜日、12月1日から。

で、朝から良い天気。

今日は室根って事で、戸田さんと河北町のマックスバリューで待ち合わせ。

この所、2日続けてぶっ飛んでるし、少しぐらいは良い飛びしたいなぁ。

テイクオフに登ると、3〜4mの南風。

中々良い風です。

日曜日で天気がいいから、結構沢山来てました。

パラが次々とテイクオフ。

快晴過ぎて、雲ひとつ無い青空。

なんか逆転層っぽい。

でもパラの飛びを見てると、意外なほど上がる良いサーマル条件。

前回はもたもたしている内に良い条件が終わってしまったので、久々にハングチームでは一番機でテイクオフ。

で、逆転層は大体1300m上空みたいだが、上がった人は1600mまで上がったそうな。

室根の山頂だけは、サーマルが逆転層を突き抜けたみたいだ。

で、僕はあちこちに遊びに飛び回って、2時間40分程飛んで降りて来た。

2002.12.1-1.JPG (388686 バイト)

がっ、この時ついてない事にランディングは一番最悪な南風。

どちらかと言えば、東よりか・・・

で、高度処理した後、ファイナルを切って着陸進入したら、あれっ?たっ高い?

此処は落ち着いて、フラップをいっぱいに下げて、スピード出してっと。

うっ、高度が全然落ちない・・・

あっと言うまにランディングを飛びぬけ、水の溜まった田んぼへ。

「私、そっちに行きたくないの」等とナウシカの真似してもどうにもならない。

結局泥飛沫を上げて、ボディラン。。

・・・・参った。

その後、みんなでMAPSでコーヒーいただきながら話してたら、何でも火曜日ハングチームはみんな仕事が休み?らしい。

天気も良さそうだしね。因みに僕は夜勤明け。

翌日月曜日、夜勤の合間にハーネスとか、痛い腰を抑えながら洗濯してました。

で、洗濯したハーネスも乾いた夜勤明けの火曜日。

この日も南東風で室根山。

MAPSに着くと、まるで日曜日みたいに沢山飛びに来てます。

今日も何だか日曜日と良く似た天気、風も南風2〜3mです。

でも日曜日の時と違って、積雲の出来がいい。

南の矢越山の向こうには、ストリートの雲が並び始めている。

何だか、期待できそう。

「さぁ〜て、今日は矢越山の南のストリートを使って、武ちゃんのダム往復って、どうだい?」

 通称”武ちゃんのダム”って言うのは室根山の南矢越山のずっと向こうへ、20km程行った所にあるロックフィル式ダムで、このダムには流れ込む川が無く、北上川から水をくみ上げて一時的に貯水池として使われるらしい?その為季節に余り関係なく水が溜まっていたり、すっかり干上がったりしている。

今日はちょっと強気に石川さんに吹っかけてみた。

「否、そう言う事言ってると、ぶっ飛んだりするから飛ぶ前は、吹かしたりしない事にしたんだ」との事。

じゃ、とりあえず水が溜まってるかどうか、見に行くってのはどうだい?

で、皆さん次々にテイクオフ。

雲低は1400mぐらいらしい。

みんな調子よく回して上げている。

日曜日よりはちょっち渋めだが中々良いらしい。

しかし、矢越山へ渡るのも、結構難しい天気かなぁ。

で、僕もテイクオフ。

上げで早速、矢越山目指して南へ。

が、ちっとも当たらない。

で、上げ直すのに低くなるとかなり辛いので、とっとと山へ戻る。

しばらくして、パラのランディングの方で上げているパラが。

早速、”男の飛び”で突っ込む。

”男の飛び”とは時々フライヤー誌にグライダーのテストレポートを書いておられる、コンペティターのY氏の得意とするフライトスタイルと言われている。

特徴としては、トップを飛ぶ選手からサーマル一個分程度一歩下がって飛び、先を行く選手がヒットしたのを見計らって、飛び込むと言う極めて合理的かつ堅実であるが、決してぶっちぎりでトップを取る事は出来ないフライトスタイル。

間違っても”男らしい飛び”ではない。

で、そこで上げて西側から回りこむように矢越山を目指した。

向かい始めると、やはりサーマルはちっとも無い。

東の方を見ると石川さんも、僕の500m程南東側を同じ雲を目指して進んでいる。

うむ、これはどちらかが当たれば、行けるかな。

がっ、行けども行けども、当たらない。

うーん、これ以上進むと、一か八かって奴だなぁ。

やっぱ止めよっと。

引き返して、室根の山へ戻って上げ直してると、さらに掛け金をつり上げ勝負に出た石川さん、見事サーマルにヒットして勝ち誇っている。

しまった踏み込みが浅かったか。

「甘いな!その程度の腕では私に勝つ事は出来ん!!」

石川さん、今日は完全に貰ったー!って思ったそうな。

やられたー、ちょっと守りに入ってたか。

やっぱ”男の飛び”では勝てないねぇ。

それに全体的に層雲が張り出して来て、段々渋くなってきそうだし。

等と思いながら、回していたらおやおや?

室根山と矢越山を結ぶ線上にクラウドストリートが出来始めた。

おおー、超ラッキー!!

「天佑は我にあり!」

へこへこと回しながら、矢越山の南斜面へ

見ると石川さん、意外とヒットしたサーマル渋かったらしい、すんごい低い高度で、僕の下にやって来た。

後で聞いたらランディングからの高度で200mぐらいしか無かったそうだ。

それってランディングに帰るのも辛いだろう。

此処で僕の方は室根村役場上空で+3〜4m/sと強力な吸い上げにヒット。

いやぁ、良いねぇ。

最近苦労ばかりしてるから、こんな楽に何処行っても上がっちゃうーってのは久々。

下を見ると石川さん、相変わらずのた打ち回っている。

では、無線で激励してあげよう♪

「戦いとは、何時も二手三手先を考えて行うものだ!良く覚えておくのだな!」ってあれ?

無線機の電池切れてた。

きっと、そんな台詞聞いたら、きっと「お前みたく行き当たりばったりで飛んでる奴に言われたくねぇ!」って言うだろうなぁ。

ふふっ、まぁ良いや、早速ストリートを南へ。

上手く行ったら、ほんとに”武ちゃんのダム”に行けちゃったりして。

で、矢越山の向こうの釘子小学校の上で、上手くストリートの乗り換えに成功したのもつかの間。

あっという間に積雲が無くなり始めた。

サーマルはまだまだ上がってるけど、こりゃ潮時か?

うむ、とっとと帰ろう。

でも、その前にと、南の方を見ると”武ちゃんのダム”の湖面がキラキラ光っている、そうだ写真写真。

2002.12.3-1.JPG (374538 バイト)←クリックね。

で、腰がまた痛くなって来たんでランディングへ。

見ると石川さん、雲低近くで雲に張り付いている。

きっとみんな降りるまで、意地でも降りてこないだろうなぁ。(^_^;

と、吹流しを見たら、また今日も南風か?

うーん、やだなぁ。

と高度処理しつつ、うろうろしてると中々良いサーマルにヒット!

此処はランディングに良い風が入るまで、粘らねば。

しばらく吹流しを睨みながら、回していると次第に西風に。

今だー!っと急いで、フラップを降ろしてフルロックでランディングへ。

どうにか無事ランディング。

と、解体場へ行くと、機体を洗濯している人がいる。

聞けば、日曜日に僕が降りた所とまったく同じ、ドロドロの田んぼに降りてしまったとか。

まぁ、色々ありますよと、慰めながら片付けて居ると僕が降りてから30分程もした頃、ようやく石川さんが降りて来た。

その後、まぁ色々ありましたが、久々に雲低まで上がったし、ランディングもとりあえず決まったしと、良いフライトでした。

良かった良かった。

戻る。


12月7日

今日は、akichanです。

最近、愛機の老朽化がひどくなって来たような?

この間、久々に逢った仙台平の松本さんに、機体がとっても汚くなってて、ショックを受けたらしい。

ううっ、何時も自分の機体見てるから、気がつかないけどなぁ・・・

そういえば、前に足尾に行った時に、他の人達のリジット機が手入れが良いせいか、輝いている!

それに比べると随分自分の煤けてるよなぁ。

まぁ、週に二回は大体フライトしてるもんなぁ。

そんなこんなで、もう少し乗ろうと思ってたけど、ついに次期主力戦闘機導入計画を実行に移す事決定!

で、板さんに聞いたら、もしかしたらATOS−Cのスモールを乗ってる人が売るかもしれないとのこと。

うーん、売ってくれると良いなぁ。

戻る。


12月10日

今晩は、akichanです。

何か関東とか南の方は、凄い雪みたいですね。

因みに此処、東北は宮城県は石巻近辺は多分積雪3cmぐらいかな?何せ芝生とかでないと、直ぐ解けて積もらないんで。

夕方から、雪もやんで晴れ間が見えて来ました。

でも、しばらく飛べそうに無いなぁ。

そういう訳で、製作中のカウリング、もしかしたら今年中に完成か?

そうするとテストフライトしなくちゃな・・・、本当は誰かにやって欲しいんだけどなぁ・・・

まっこれもパイオニアの宿命か・・・

所で、この間の土曜日、うちのフライトクラブMAPSの忘年会に参加して来ました。

ええ、中々盛り上がってましたよ。

こんな風に・・・

2002.12.7-2.JPG (373406 バイト)

でも、商品獲得じゃんけん大会は、大変な盛り上がり!

しかし、当たった賞品が、衣類とかの着る物の場合は、その場で着るのがルールだとか。

ええ、こんな商品が当たるまでは、熱い戦いが繰り広げられましたよ。

ええ、当たるまでは。。。。

2002.12.7-1.JPG (366350 バイト)ちょっとピンボケしちゃった。

この後は、さらにヤケクソになって盛り上がりましたよ!

戻る。


12月14日

今晩は、akichanです。

一昨日は僕は今年初めての上品山フライトでした。

朝天気良さそうだよって、何時もの平日フライトチームで連絡取ったら、石川さんはイエローページの電話帳配りのバイトがあるから、行けないとの事。

戸田さんは連絡つかず・・・

こりゃ駄目かなぁ。

すっかり諦めて、二度寝してた10時20分頃、突然戸田さんから電話が・・「メール読んだけど飛べそうですね !」

「これから準備して行きます」

との事で僕も慌てて準備。

いや、やっぱりエリアが近いって良いねぇ。

慌しく準備して電話貰って一時間しない11時頃、上品山のランディングに到着。

しばらくして戸田さんも到着して、早速テイクオフへ。

着くと結構弱い。

うーん、っと見ると下を流れる北上川の川面を、さざ波が上品山の方へ動いている。

うむ、こりゃ手早く準備した方がいいね。

で準備完了。

2002.12.12-1.JPG (372736 バイト)

何でも戸田さん、年賀状用の写真撮って欲しいとの事。

早速カメラマンに変身。

で、これ

2002.12.12-2.JPG (385901 バイト)

ちょっとボケちゃったかな?

でも思ったアングルでピンボケになったりしないで撮るって、とっても難しいんですね。

で、フライトのほうは丁度層雲が張り出してきて、この日の一番悪いタイミングでテイクオフしてしまい、仲良くぶっ飛び。

まっ、こんな事もあるさ。

それにしても、此処で飛ぶには僕の重ATOSは重すぎるぞ。

斜面が緩くてちっとも浮かないから、途中でバテテしまったぞ。

やっぱ新しいの欲しい・・

戻る。


12月21日

今晩は、akichanです。

もう直ぐクリスマス♪でも僕には大して関係ない・・・しくしく。

僕は、今年も実家に呼ばれてます。

今年こそはって、思ってんだけどねぇ。

それはさておき、先週の日曜日、みんなで上品山で飛んで来ました。

この日は夜勤明け。

で、仕事が終わってさぁ帰って機体を積んでっ、て思ってたらどうも天気が???

みんな飛びに行くって話なんだが、何処で飛ぶのかな?

電話をかけると室根は風が強くて、みんなでハングは上品山・パラは馬っ子山に移動との事。

何だ、ゆっくりで良いやん♪

で、実家で機体を積み込んで準備して、官舎でのんびりメールチェックしてから出発。

で、みんなでお昼を食べてから、テイクオフへ。

かなり怪しい天気だが、とりあえずセットアップ。

2002.12.15.JPG (367278 バイト)

因みに写真のさらに左手には、虹が見えてました。

丁度、上品山を避ける様に、雪雲雨雲が通ってるけど、何時まで続くかなぁ。

怪しい天気なので、みんなとっととテイクオフ。

特にフルマイラーの石川氏英喜氏は、急いでテイクオフ。

でもって、雨が怖いのでとっととランディング。

残った戸田氏と沼山氏も直ぐテイクオフ。

最後に残ったのは僕、いやぁ緊張するなぁ。

次第に風が強くなってて、僕だけはリッジがかかり始めてた。

まぁ、でも30分程でランディング。

で、片付け終わって、MAPSのメンバーも来てるから、馬っ子山に冷やかしに行こうって事に。

行ってみると、走ってる車の中から、中々パラには強めの風の中、テイクオフにピタッって貼り付けたように微動だにしないパラが一機。

事情を聞くまで、みんな「いやぁ、この風の中、山頂に最近設置された風速計を絶妙に交わして、ホバリングしてるなんて大した腕前だなぁ」って思ってたら、実はもう既に引っかかっててにっちももさっちも行かないらしい。

まぁ、あちらのクラブのメンバーだったんだけど、風速計について戸田氏に聞くとやはり、あの風速計は石巻市が、馬っ子山の天辺に風力発電機を設置するつもりで建てたそうな。

スカイスポーツの為にテイクオフまで道路作るなんて、おかしいなぁって思ったんだよね。

きっと、役人のやる事だから、山頂を公園見たく整備して、どでかい風車を立ててその下に、テイクオフ作って「どうだ !感謝しろっ!」って感じなんだろうな。

奴ら、頭足りないから、見栄えさえ整えれば良いと思ってんだよ、きっと。

ほんとに風車建ってしまったら、馬っ子山はおしまいだろうなぁ。

所で最近、年末って事で職場の大掃除。

で、基地の中の廃材置き場にゴミ捨てに行ったら、こんなの落ちてました。

さて、これは何でしょう?

実は自衛隊のUH-60ヘリのメインローターブレードのチップのようです。

どうも、黄色い部分に柱でもぶつけたように、挫屈してましたので大方、格納庫のドアにでも仕舞う時にでも、ぶつけたんでしょう。

で、こういうの喜ぶ人が居るから、MAPSに持って行きました。

 

所で皆さんは、グライダーどんな風に保管してますか?

僕は何時も実家の車庫に、吊るしてます。

こんな風に。

中々良いんですよ。

これ。

なんと言っても、積み下ろしが簡単 !

車庫に車を入れて、こんな風にするだけです。

みんなはどうしてるのかな?

ではまた。

戻る。


12月25日

メリークリスマス!

今晩は、akichanです。

良く考えたら、前回の更新した日付、18日だった・・・思いっきり日付間違ってますね。

汗(^_^;

で、一昨日の月曜日夜勤明けの日、7年ぶりで石巻の馬っ子山で、飛んで来ました。

朝、仕事を終わって今日は天気が良いけど、何処のエリアが一番天気が良いのかな?

英喜氏から電話があり、室根は相当な強風とか。

で、上品山のランディングに集合に決定。

MAPSからは僕と英喜氏石川さん、北日本ソアリングクラブ(以下北日本に略)からは跡部氏古沢氏渋谷氏戸田さん、それから御免なさい、モスキートで飛んだ人誰だっけ?でした。

所が、TOに登って様子を見てるうちに、結構な風に。

で、馬っ子山なら飛べるんじゃない?って事になり、早速馬っ子山に移動。

因みに上品山と馬っ子山の距離は直線でおよそ4kmぐらいかなぁ、多分板敷-足尾間より近いと思う。

所が此処は東北随一を誇る、強烈な担ぎ上げのあるエリアなのだ。

な、もので此処、かれこれ7年以上飛んでない。

で、此処が担ぎ上げの入口。

2002.12.23-1.JPG (414261 バイト)

車が登れるのは、此処まで。

此処から見ての通り、担いで登ります。

昔、B級練習生だった頃は、一日に三回も飛んだものだけどあの頃は、練習機だったしなぁ。

今じゃみんな、角無しだったり固定翼だったりと、装備が比べ物にならないくらい重くなったからなぁ。

もう直ぐゴール !

顔は笑ってますが、もう死にそうです。

因みに後、下に見える人影の所までと同じぐらい登ると、ゴールです。

この辺はかなり傾斜が緩いんで、楽なんだけど登り始めの所はほんとに30度はあります。

でもって、総延長は大体下に見える人の所までの距離の五倍とちょっと、ぐらいの距離なの。

所で台車ですが、路面状況により一人で引っ張るのにかなりしんどい所もあります。

何せ長さがあるから、内輪差がひどくて曲がり角が多いと、かなりつらいなぁ。

丹沢って登る道、どんななのかなぁ?

で、此処がテイクオフ。

渋谷さん写真ありがとう。

で、この日は風が強いって事で、此処にしたんだけどみんな飛ぶ頃には、風が落ちてしまった。

しばらくリッジで遊んだ後、ランディング。

この日は久々にバシッと決め満足満足V(^-^)

この日はこの後、このエリアには珍しいくらいのアーベント日和に。

2002.12.23-4.JPG (374295 バイト)

所で、これ書いてる25日。

此処、宮城県は石巻地方は、何か外は凄い雪です。

積もりそうって言うか、もう積もってるよ。

室根大丈夫かなぁ?

まぁ、寒気入るって言うし、週末は上品山かな。

戻る。


過去の悪行